2005年「野ブタ。をプロデュース」では『修二と彰』として、2017年「ボク、運命の人です。」では『亀と山P』としてそれぞれ主題歌を担当したKAT-TUN亀梨和也と山下智久。

2019年-2020年のジャニーズカウントダウンライブで、この2人が『亀と山P』として結成15年のオリジナルアルバム発売とドームツアーを行うことが発表されました。が、コロナウィルスの影響でアルバムの発売は延期、ドームツアーの中止が発表されました・・・。

ファンにとっては残念なことが続いてしまいましたが、4/29に山Pが行ったインスタライブでは、自宅にいる亀梨も配信に参加、普段から仲がいい2人のリラックスしたトークが見れたことはTwitterのトレンドにあがるほど話題になりました。ジャニーズ所属のタレントの普段の姿はなかなか見ることができないので、とっても貴重でしたね!

そこで、2人のアルバムについて、また2人の共演作品について調べました!

亀と山Pのアルバム「SI」にはどんな曲が収録されている?

発売延期中のアルバム「SI(シー)」は「青春アミーゴ」と言えば思い出される単語ですが、実は上下を逆にすると「15」となり、修二と彰結成から15年経っていることを表現しています。それぞれがアイディアを出し合い、完成させた全8曲のアルバムには、リード曲の「Amor」を始め、アップテンポな曲からバラード曲まで、いろんなジャンルの曲が収録されています。

<収録楽曲>
1. Amor
2. Dusk till dawn
3. Your Wish
4. Raise Me Up
5. 光を
6. Wave
7. Shake your booty
8. Beautiful days

しかも初回生産限定盤には、「Amor」のMusic Videoが収録されたDVDやフォトブックが特典として付いてきますし、通常版にはボーナストラックとして、「青春アミーゴ(2020ver.)」が収録されています。

15年経って2人の「青春アミーゴ」を聞けるのもファンにとってはたまらないですね!

亀梨和也と山下智久の共演作品を紹介!

山下智久は1985年生まれの現在35歳、

亀梨和也は1986年生まれの現在34歳。

山Pは11歳の頃からジャニーズに入り2003年にNewSとしてデビューしました。亀梨は2001年にKAT-TUNのメンバーとなりましたが、デビューは2006年の「Real Face」でした。

ジャニーズに入った時期は山Pが先

グループ結成は亀梨が先

デビューは山Pが先、と不思議な2人ですね。

2人ともそれぞれドラマに出演しており、2005年「野ブタ。をプロデュース」で共演します。いじめられっ子の堀北真希を2人でプロデュースしていくドラマが好評で、2人にとっても堀北真希にとっても出世作になったのではないでしょうか。

主題歌「青春アミーゴ」

を2人が『修二と彰』として歌うことで、出演した音楽番組では、ドラマで亀梨の弟役を演じていた現在Hey! Say! JUMPの中島裕翔がジャニーズJrで踊っていましたね!あの頃は2人より小さかった中島裕翔が今では月9で織田裕二と肩を並べているのですから、15年前を知っている人は、中島裕翔の成長にも目を細めてしまいます。

「青春アミーゴ」はドラマのファンも多く、ミリオンセラーを記録しています。

「野ブタ。をプロデュース」から12年たった2017年、2人はドラマ「ボク、運命の人です。」で再び共演を果たします。恋愛に運がない主人公を亀梨和也が演じ、その主人公の運命の相手に木村文乃、なんと山下智久は神様役でした。

このドラマで誕生したのが「亀と山P」であり、「背中越しのチャンス」。

ドラマのエンディングでは木村文乃と一緒に『ボク運ダンス』を踊っていたのも印象的でしたね。「青春アミーゴ」とはまったく雰囲気の違う明るい感じの曲で、2人の仲の良さそうな雰囲気が伝わってくる楽曲です。

そして、新たに共演ということではありませんが、コロナウィルスによるドラマの延期により、「野ブタ。をプロデュース」特別編が放送されています。初々しい2人の姿、さらに堀北真希や戸田恵梨香の制服姿も今となってはとても貴重です。亀梨と山Pの2人が作品への想いを語った緊急メッセージのオンエアも嬉しかったですね!

次の亀と山Pのインスタライブはいつ!?

コロナウィルスの影響によりツアーの中止が決まってしまった2人ですが、先日のインスタライブでは、「またやりたい」と話していました。その中で出た話が、今度はギターを持ってきて歌を歌うことや、料理を作りながらキッチンインスタパーティをすることという亀梨からの提案でした。

ジャニーズのアイドルはこれまでSNSには進出していなかったので、彼らのライブ感のある姿はとても話題になりますし、見ていて嬉しくなります。これまでやってこなかった分、彼らが少し緊張している面が見れるのも可愛いですよね!

今だからこそと彼らもファンを楽しませようと考えてくれているんだと思いますし、しばらくの間は次のインスタライブを楽しみに、そしてアルバムの発売が決まるのを待っていたいですね!

おすすめの記事