ドラマ「M愛すべき人がいて」において特に注目を集めているのが田中みな実さん演じる謎の多い眼帯をつけた秘書の姫野礼香。

大映ドラマさながらの展開が期待されます!

更に第2話で登場した水野美紀さん演じる鬼コーチの怪演が話題!

この2人の役どころについて調べてみました!

ドラマ「M愛すべき人がいて」姫野礼香を演じる田中みなみとは?

姫野礼香役の田中みなみのプロフィール


本名:田中エイミーみな実
誕生日:1986年11月23日
出身地:埼玉県朝霞市
出身校:青山学院大学 文学部 英米文学科
免許・資格など:英検準1級
特技:英語
好きな食べ物:チョコレート

元TBSテレビアナウンサー。

2014年からTBSを退職しフリーアナウンサーとなりましたが、女優としての活動も評価されています。

出演ドラマ
●「絶対正義」
●「ルパンの娘」
●「モトカレマニア」
●「M 愛すべき人がいて」‎

ドラマ「M愛すべき人がいて」田中みな実が眼帯!?狂気漂う秘書役を熱演!!

姫野礼香はレコード会社「A VICTORY」の社員でマサの秘書。右目に眼帯をしている謎の多い美女です。姫野礼香は既婚者のマサに長年思いを寄せていますが、どうやら眼帯をつける原因となった出来事にマサが関係しているようです。

愛情なのか憎悪なのか、異常なまでの執着心でストーカー並みにマサを追い詰め、愛するマサがアユを気にかけているのが許せずアユへの嫌がらせを繰り返します。

マサとアユの物語に大きく影響を与えそうな役柄ですが、どうやら姫野礼香は原作に登場しないドラマオリジナルのキャラクターで、モデルとなる人物もいないそうです。

この濃い役について脚本担当の鈴木おさむさんはTwitterで以下のように語っています。

大映ドラマなテイストと言えば田中みな実さん演じる姫野礼香の眼帯は、ドラマ「スチュワーデス物語 」で片平なぎささんが演じた新藤真理子の義手を彷彿させます。

新藤真理子は両手の指を粉砕骨折しピアニストの夢を諦め、両手の義手には常に手袋をしていますが、その原因となった元婚約者を追い詰めるときは口で手袋を外し両手の義手を見せつけてきます。この口で手袋を外すシーンの表情が狂気漂っていて話題になりました。

ドラマ「M愛すべき人がいて」は始まったばかりなので姫野礼香もまだ大人しくしていますが、「私の目の代わりになるって言ってくれたよねぇ?」とマサを追い詰めるなど既に不穏な空気を漂わせています。

ドラマを見終えた視聴者からは「田中みな実の一人勝ち」と称賛されるほどのインパクトを残しました。今後の展開が非常に気になります!

ドラマ「M愛すべき人がいて」天野まゆみ演じる水野美紀とは?

天野まゆみ役の水野美紀のプロフィール


本名:水野美紀
誕生日:1974年6月28日
出身地:三重県四日市市
出身校:日出女子学園高等学校卒業、明治学院大学文学部英文学科中退
趣味:写真
特技:アクション、英語、マーシャルアーツ
ライセンス:スキューバダイビング

現在はドラマ「浦安鉄筋家族」(テレビ東京)で大沢木順子(母)役で出演されています。
主な出演作品
ドラマ
●「踊る大捜査線」
●「女子アナ。」
●「恋人はスナイパー」
●「奪い愛、夏」
●「スカーレット」
●「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」

映画
●「ガメラ2 レギオン襲来」
●「踊る大捜査線 THE MOVIE」シリーズ
●「千里眼」
●「恋の罪」

ドラマ「M愛すべき人がいて」水野美紀の怪演が話題!

歌手デビューを目指し、レッスンを受けるために渡米したアユをニューヨークで待ち受けていたスパルタ鬼トレーナーが水野美紀さん演じる天野まゆみです。脚本担当の鈴木おさむさんが水野美紀さんをイメージして当て書きしたものです。

ビジュアルイメージは、若くして亡くなった偉大な女性シンガーのジャニス・ジョプリンさん。演技のイメージとしては映画「セッション」の鬼コーチのエッセンスを取り入れたそうです。

水野美紀さんと言えば、ドラマ「M愛すべき人がいて」と同じく鈴木おさむさんが脚本担当したドラマ「奪い愛、夏」で見せた演技が「ホラーより怖い!」と話題になりました。

今作でも「Are you アユ~?」といきなりかましてきます。

英語として特別おかしい訳ではないと思うのですが、そのビジュアルもあいまって強烈なインパクトがあります。他にもアユに水をぶっかけたり「今度”えっ?”って言ったら燃やすよ!」と言ったりとやりたい放題!第2話だけのゲスト出演ながらその怪演が話題となっています。

今後の出演予定は無いそうですが、ドラマが好評ならスピンオフやスペシャル版での出演が期待できるかもしれませんね。今後の展開から目が離せません!

おすすめの記事