2020年7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さん。

仕事に対する真摯な姿勢やその人柄に周囲からはここまで悪い噂のない人も珍しいといわれていたそう。そんな三浦春馬さんが出演予定で撮影が進めていた火曜ドラマが「おカネの切れ目が恋のはじまり」。

主演は女優の松岡茉優さん。

TBSは、三浦さんの役について代役は立てず台本を書き換えるとし、9月15日(火)より放送開始することを決定しました。

今回は、そんな三浦春馬さんの最後の作品となった注目のドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」のロケ地についてご紹介します。

「カネ恋」おカネの切れ目が恋のはじまりのロケ地は鎌倉?

1円まで清く正しく美しく・モノや恋に一途で、すべて計算通りの『清貧女』・九鬼玲子(松岡茉優さん)と、欲しいものには一直線・お金を使うことになんの迷いもなく、予定は未定な『浪費男』・猿渡慶太(三浦春馬さん)という、金銭感覚が極端な2人。ふとしたことから、玲子の実家に慶太が住み込むことになり、おカネ修行を通してひと夏の恋物語が繰り広げられる、じれキュン”ラブコメディ。

そんなドラマの”カネ恋”のロケ地は、鎌倉という情報もありますね。
シーンごとの情報をまとめてみました。

カネ恋 玲子(松岡茉優)の実家のロケ地

慶太が一緒に住むことになる主人公・玲子が母親と住んでいる実家は、鎌倉長谷にあるシェアハウス「甘夏民家」との情報が。

カネ恋 玲子が念願の豆皿を買う古道具屋のロケ地

玲子と慶太が初めて出会う、古道具屋。その男は、玲子が勤める会社の御曹司でした。そんな古道具屋は、7月15日まで撮影していたと言われる鎌倉のカフェ「John」ではないかといわれています。

カネ恋 2人がいる公園のロケ地

2人がいる公園は、稲村ヶ崎公園。江ノ電稲村ヶ崎駅から徒歩7分のところにあります。稲村ヶ崎公園は、映画「シン・ゴジラ」の撮影でも使われたそうですよ。

シン・ゴジラの撮影ロケ地にもなっていたそうです。

カネ恋 三人が腰掛けていた場所のロケ地

ドラマの中で、玲子・慶太・北村匠海さん演じる板垣の3人が腰掛けるシーンは、品川シーズンテラスにあるカナール(水景)。目線の先には東京タワーが確認でき、ドラマでもよく使われるシーンですね。

画像: 火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」第1話。

(左から)慶太(三浦春馬さん)板垣(北村匠海)玲子(松岡茉優)(C)TBS ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

カネ恋 三浦春馬さんが座っていた場所のロケ地

6月末には鎌倉の極楽寺駅前で撮影が行われていたという情報も!ちなみに極楽寺といえば、映画「海街diary」や、中井貴一さん・小泉今日子さん主演のドラマ「最後から二番目の恋」でもロケ地になっていましたね。なつかしい!

「カネ恋」慶太役・三浦春馬さんの後任はなし!

いよいよ9月15日(火)より放送がはじまる、新・火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」ですが、前にも述べた通り、TBSは三浦春馬さん演じる慶太役について、代役は立てずに放送することを決めています。ドラマのプロデューサーも「皆様から、三浦春馬さんが演じたこのドラマを観たいという非常に多くのご要望をいただきました。一部台本を書き直して撮影を進めていく予定です」とコメントされています。三浦春馬さんの姿がまだドラマで見られるのは嬉しいですよね。

まとめ

今回は、2020年7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さん最後の作品となった、注目のドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」のロケ地についてご紹介しました。

鎌倉・極楽寺駅や品川シーズンテラスなど、まだ情報は少ないですが、よくドラマ撮影でも使われる場所もありますので、足を伸ばして見るのも楽しいですね!

三浦春馬さんが演じた慶太役については、代役は立てず台本を書き換えて放送されることになっています。

9月15日(火)より放送開始、楽しみですね!

おすすめの記事