2018年のハナコのキングオブコント優勝

霜降り明星のM-1グランプリ優勝などから

「お笑い第七世代」というワードがトレンドになりました。それでは「お笑い第七世代」とはどういった世代なのでしょうか?歴代世代別メンバーについても調べてみました。

「お笑い第七世代」とは?

「お笑い第七世代」に明確な定義はなく、2010年以降にデビューした平成生まれを中心とした30代前半までの若手芸人が「お笑い第七世代」と呼ばれています。ラジオの収録中に熱くなった霜降り明星せいやさんの「(芸人だけにこだわらず)若い世代で頑張っていこう」という発言が発端でした。

霜降り明星せいやの身長と年齢!高校時代いじめでハゲていた?妹がかわいい!

完全なる思いつきでの発言でしたが「七」という数字のキリの良さや響きの良さ、若手芸人の大きな賞レースやテレビでの活躍から瞬く間に浸透し、考案者のせいやさんも思わぬ形で言葉だけが一人歩きしているのが現状となっています。

「お笑い第七世代」に該当する主なメンバー・芸人

  • 霜降り明星
  • ハナコ
  • ミキ
  • 宮下草薙
  • ゆりやんレトリィバァ
  • 四千頭身
  • 尼神インター
  • EXIT
  • かが屋
  • カミナリ
  • ガンバレルーヤ
  • 金属バット
  • 空気階段
  • コロコロチキチキペッパーズ
  • ブルゾンちえみ

歴代世代別メンバーの一覧

「お笑い第七世代」については以上の通りです。それではそれより前の世代の定義やメンバーはどういったものだったんでしょうか?

各世代ごとに調べてみました。

「お笑い第一世代」演芸ブーム

定義:1960年代演芸ブームに活躍した芸人

象徴的メンバー

  • コント55号
  • ザ・ドリフターズ

その他メンバー

  • Wヤング
  • てんぷくトリオ
  • 漫画トリオ
  • 夢路いとし・喜味こいし
  • 初代 林家三平
  • 七代目 立川談志
  • 五代目 三遊亭圓楽
  • 三代目 古今亭志ん朝
  • 五代目 春風亭柳朝
  • 三代目 桂米朝
  • 三代目 桂春団治
  • 六代目 笑福亭松鶴
  • 五代目 桂文枝

「お笑い第二世代」漫才ブーム

定義:1970年代にデビュー・活躍した芸人

象徴的メンバー(お笑いビッグ3)

  • 明石家さんま
  • タモリ
  • ビートたけし

その他メンバー

  • あのねのね
  • 今いくよ・くるよ
  • 海原千里・万里
  • 大木こだま・ひびき
  • オール阪神・巨人
  • 片岡鶴太郎
  • 小堺一機
  • コント赤信号
  • ザ・ぼんち
  • 三遊亭楽太郎(円楽)
  • 島田紳助
  • 笑福亭鶴瓶
  • 関根勤
  • 太平サブロー・シロー
  • 高田純次
  • 所ジョージ
  • 西川のりお・上方よしお
  • 間寛平
  • 林家こぶ平(正蔵)
  • B&B
  • ビジーフォー
  • ヒップアップ
  • 星セント・ルイス
  • 村上ショージ
  • 柳沢慎吾
  • ゆーとぴあ

「お笑い第三世代」

定義:1980年代にデビュー・活躍した芸人

象徴的存在

  • ウッチャンナンチャン
  • ダウンタウン
  • とんねるず

その他のメンバー

  • 清水ミチコ
  • ダチョウ倶楽部
  • 出川哲朗
  • 野沢直子
  • B21スペシャル

「お笑い第三.五世代」狭間の世代

定義:「お笑い第三世代」にも「お笑い第四世代」にもくくるのが難しい芸人

象徴的メンバー

  • さまぁ〜ず
  • 爆笑問題

その他のメンバー

  • 浅草キッド
  • 月亭方正
  • ホンジャマカ
  • 松村邦洋
  • 森脇健児

お笑い界の飽和状態

「お笑い第二世代」のお笑いビッグ3が前線で活躍している中、「お笑い第三世代」の象徴的存在であるウッチャンナンチャン、ダウンタウン、とんねるずらの爆発的人気によりお笑い界は一種の飽和状態となります。これにより「お笑い第四世代」以降の芸人はいつまでたっても「若手」と称されることが多くなり、これ以降の世代分けは定義があいまいです。

又、売れない若手時代が続くことにより結成や解散、所属事務所の移籍をする若手が増え始めることによりお笑い界の上下関係は複雑化していきます。当の芸人さんたちも誰が先輩で誰が後輩なのかわかりずらく困っているようです。

お笑いファンの間でも活躍した年代でくくるのか、年齢や結成でくくるのかで悩んでいるようです。本記事では「お笑い第四世代」以降をフジテレビで放送された深夜番組「新しい波」を世代分けの参考として以下のように分けてみました。

「お笑い第四世代」めちゃイケ・ボキャブラ・吉本印天然素材

定義:1990年代にデビュー・活躍した芸人

めちゃイケ・ボキャブラ・吉本天然素材の象徴的メンバー

  • ナインティナイン
  • 極楽とんぼ
  • よゐこ
  • オアシズ
  • ロンドンブーツ1号2号
  • くりぃむしちゅー
  • ネプチューン
  • 雨上がり決死隊
  • FUJIWARA

象徴的メンバー(その他)

  • キャイ〜ン
  • ココリコ
  • 千原兄弟
  • 博多華丸・大吉

「お笑い第五世代」M-1・はねとび世代

定義:お笑い第五世代は、M-1初期メンバー、はねるのとびらで活躍したメンバーが象徴的なメンバーとしています。

象徴的メンバー(M-1初期)

  • 中川家
  • ますだおかだ
  • フットボールアワー
  • アンタッチャブル
  • ブラックマヨネーズ
  • チュートリアル
  • サンドウィッチマン

象徴的メンバー(はねとび)

  • インパルス
  • キングコング
  • ドランクドラゴン
  • 北陽
  • ロバート

象徴的メンバー(その他)

  • 有吉弘行
  • アンジャッシュ
  • おぎやはぎ
  • 小籔千豊
  • 劇団ひとり
  • ケンドーコバヤシ
  • 品川庄司
  • 陣内智則
  • タカアンドトシ
  • なかやまきんに君
  • バイキング
  • バカリズム
  • 森三中
  • 野性爆弾
  • レイザーラモン

「お笑い第六世代」オリラジ・ピカル世代

お笑い第六世代はオリラジ・ピカルの定理のメンバーが象徴的なメンバーの世代となります。

象徴的メンバー

  • オリエンタルラジオ
  • ピース
  • 平成ノブシコブシ
  • 渡辺直美
  • あばれる君
  • アンガールズ
  • オードリー
  • 狩野英孝
  • かまいたち
  • 銀シャリ
  • 三四郎
  • サンシャイン池崎
  • ジャルジャル
  • ジャングルポケット
  • ダイアン
  • 千鳥
  • チョコレートプラネット
  • ナイツ
  • 南海キャンディーズ
  • ニッチェ
  • NON STYLE
  • ハライチ
  • ハリセンボン
  • パンサー
  • メイプル超合金
  • 森三中
  • ライス
  • 和牛
おすすめの記事