10の秘密 第6話のロケ地 瞳のインスタ場所!カフェはキンプリMVで使用

元夫婦でありながら、3億円を手にした白河圭太(向井理)と奪われた仙台由貴子(仲間由紀恵)という複雑な関係と、過去に白河瞳(山田杏奈)が起こしたかもしれない放火事件。さまざまな人の過去や思いなどが交錯している『10の秘密』ですが、第6話は、これまで以上に親子の絆を確認させられる内容となっていました。

第6話のネタバレとロケ地情報について調べてみました!

『10の秘密』第6話のネタバレあらすじ

由貴子はどうにかして3億円をとりもどそうと、瞳に会いにいきます。そして、圭太は悪い人たちと付き合っている、そのお金を探してほしい、と頼むのでした。母親の役に立てることが嬉しい瞳は、由貴子の頼みを聞き、自宅でお金を探しますが、圭太に見つかってしまいます。

そして圭太は、過去に瞳が起こした放火事件の時に亡くなってしまった、伊達翼(松村北斗)の母親のことを調べ始めます。翼が言うには、母親は放火ではなく、その日やってきた男性に殺されたというのでした。調べていくと、その放火のあった別荘は帝東建設の持ち物であることが分かりますが、それ以上の情報を得ることはできません。

そして圭太の家には、帝東建設の宇都宮竜二(渡部篤郎)がやってきて、手を組まないかと持ち掛けてきます。宇都宮は圭太に帝東建設の不正を告発してほしい、その代わり由貴子の情報を教えるというのです。

その話を断った圭太は、近所に住む石川菜七子(仲里依紗)にお金のこともすべて打ち明けます。そんな時、圭太の元に由貴子から連絡が入ります。由貴子はまた瞳と一緒にいて、お金の場所を教えないとどうなるか分からないというのです。

菜七子と一緒に由貴子と瞳を探し、見つけた圭太は、純粋に母を信じている瞳に「瞳を誘拐したのは、母親である」と告げるのでした。瞳は何もかもが信じられなくなり、圭太はお金を持って警察に行き、すべてを打ち明けることを決心します。

お金を隠してあった場所にいくと、なぜか3億円が消えてしまっていて・・・!

『10の秘密』第6話のロケ地情報!

第6話の中でも一番重要だったシーン

それは由貴子が瞳を連れて買い物や食事をしながらも圭太にお金の場所を聞くというところではないでしょうか。

このショッピングモールは、横浜の赤レンガ倉庫でした。

瞳がインスタに写真をあげていたことから、圭太たちは瞳の場所を見つけることができたのですが、それがTHE KISS 横浜赤レンガ倉庫店(神奈川県横浜市中区新港1−1 横浜赤レンガ倉庫 2号館 1F)です。

そして、由貴子が瞳に「大嫌い、お母さんて言われるの。」

「お父さんが隠したお金のありかが知りたくてあなたと仲良くしてた。

でも全然役に立たない。だから、もうあなたに用はない」と冷たく言ってしまうシーン

これは

YCC ヨコハマ創造都市センターカフェオムニバス(神奈川県横浜市中区本町6丁目50−1 YCC ヨコハマ創造都市センター 1階)でした。

このロケ地は、

『グランメゾン東京』

『逃げるは恥だが役に立つ』

さらにキンプリのデビュー曲である『シンデレラガール』のミュージックビデオにも使われていました。

由貴子が瞳に言った言葉、これは全部本心なのでしょうか・・・?家族3人で暮らしていた頃の様子を見た感じでは、由貴子も瞳を大事にしていた様子だったのですが・・・。瞳はまだ中学3年生、中学生にこの言葉はかなり辛いものだなぁと感じてしまいました。

そして、火事のあった別荘と帝東建設の関係とは?別荘のことを調べていた翼が見つけたのは広報紙に乗る宇都宮。
ということは、火事にも帝東建設が絡んでいるということなのでしょうか?由貴子はいったいどこまでのことを知っているのか・・・。謎は深まっていきます。

『10の秘密』第7話のあらすじ

3億円が隠していた廃ビルからなくなったことに気づいた圭太は、由貴子が奪ったのだと考え、宇都宮に接触します。宇都宮に協力するふりをして、由貴子の居場所を聞き出した圭太ですが、そこで背後から誰かに襲われてしまいます。

別荘のことを調べていた翼は広報紙に乗る宇都宮を見てあることを思い出します。それは母親のメモにあった「ウツノミヤ」という文字でした。

このことを聞いた圭太は、別荘の事件について聞くため、また由貴子を捕まえるために、宇都宮と手を組むことを決めます。手を組む代わりにすべてを打ち明けることを要求する圭太に、宇都宮は秘密を打ち明けます。

大人に翻弄される瞳はこれからどうなってしまうのか?

これまで純粋に信じていた母親からひどい言葉をあびせられた瞳、圭太のことを心から信用できなくなり、誰を信じればいいのか分からなくなってしまいます。中学生にとっては、1人では抱えきれない現実ですからね・・・。

人間は生きてきた時間が長ければ長いほど、秘密を抱えているものだと思います。ただその秘密が人を傷つけるものであった場合は、どうすればいいのか簡単に答えは出ません。少なくとも圭太は、自分のこともですが、瞳を守るために秘密を持ちました。

すべてが明るみに出なくても、何も知らなかった頃のような笑いあえる家族が戻ってくることを願いながら、第7話も楽しみに見たいと思います。

おすすめの記事