エヴァンゲリヲン新劇場版:QをPandora/9tsu動画より安全に無料視聴する方法!あらすじと声優も紹介

ヱヴァンゲリヲン新劇場版のシリーズ全4部作のうちの、3作目である『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
アニメ映画で、ヱヴァQとファンの間では言われてます。
あらすじやネタバレについて、書いていきたいと思います。
それに加え見どころであったり、感想等も伝えていきたいと考えます。

そして、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの無料動画配信サービスについても紹介をしていきます。

Pandoraや9tsuなどの違法と呼ばれる動画サイトでも見ることができるかもしれませんが、ウィルスの被害にああう危険が高いため、安全にそして、高画質で動画を見ることができる公式の動画配信サイトを利用することをオススメします。

ウィルスに感染するとあなただけでなく、あなたの大切な家族、友人、知人にまでウィルス感染して迷惑をかけてしまうかもしれません。その時は、後悔しても遅いです。

公式動画配信サイトを利用すれば、ウィルスに感染する心配もなく、動画が途中で途切れる心配もなく最後まで安心して動画を見ることができますよ。

これから紹介する方法でウィルスの被害にあわないように公式動画配信サイトを利用して安全に無料で動画を見ましょう!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:QをPandora/9tsu動画より安全に視無料で見る方法

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの主要8社の動画配信サービスサイトにおける料金と配信状況は下記の通りです。

動画配信
サービス
月料金
(税込)
見放題
作品
配信状況
U-NEXT 2189円
31日間無料
19万本 定額見放題
Hulu 1026円
2週間無料
6万本 レンタル
dTV 550円
31日間無料
12万本 レンタル
Paravi 1017円
2週間無料
1万本 ×
FODPREMIUM 977円
2週間無料
5万本 レンタル
Netflix 880円~ 非公開 ×
AmazonPrime Video 500円
30日間無料
非公開 定額見放題
TSUTAYATV 1026円
30日間無料
1万本 定額見放題

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

登録時の初回サービス特典を活用することで無料視聴することもできます。

レンタル配信については、無料期間でもレンタル料金が発生しますが、U-NEXTやTSUTAYA TV/DISCASはレンタル作品に使用できるポイントを無料付与していますので、ポイントを活用することでポイント内で無料視聴することができます。

動画配信サイト比較

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:QをPandora/9tsu動画より無料で安全に最後まで視聴するならU-NEXTがおすすめ

月額料金 2,189円(税込)
無料期間 31日間
作品本数 見放題作品:21万本以上
同時再生端末数 4端末
ダウンロード
▼U-NEXT 8つのオススメポイント!
1.洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ・国内ドラマ、アニメの主要6ジャンル総数で「見放題作品数No.1」を獲得。21万本以上の作品が満載です!
2.PC、テレビ、スマートフォン、タブレットに対応!
3.驚きの高画質!お家でも、外出先でも、迫力の映像が楽しめます!
4.無料お試し期間が終わっても、全てのコンテンツが、月額2,189円(税込)で見放題!(1日あたり約73円!)さらに、毎月1200ポイント(1200円分)付与されてお得!
5.70誌以上の雑誌がダウンロードできて読み放題!
6.追加料金なしで4人まで同時に視聴可能!
7.加入後もいつでも無料で解約できるので、安心して利用できます
8.無料お試し期間でも600ポイント(600円分)付与されるのでレンタル作品も無料視聴できます!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qは、動画配信数ナンバー1の「U-NEXT」でフル動画を配信中です。

契約後の解約はいつでも簡単にできますし、31日間の無料期間中に解約した場合は、一切料金は発生しませんので安心して無料でお試しをしてみてください!

違法動画サイトを利用してウィルスに感染して他人に迷惑をかけて後悔しないよう、公式動画配信サイトを利用して高画質動画を最後まで安心して見ましょう!

30代女性
U-NEXTの良いところは、月額2,189円(税込)で21万本の作品が見れてその内、19万本以上が見放題なところです!
最新のドラマも見逃し配信でみれますし、話題のバラエティやアニメも見てます。ダウンロード機能もついているので、WI-FIでスマホにダウンロードして通勤中やカフェで綺麗な動画がみれるので便利です!いつでも無料で解約できるので、飽きるまでは契約してようと思います♪

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:QのPandora/9tsu動画視聴時は注意!

注意!
9tsu,Pandora,Dailymotion等の海外の無料動画サイトは、著作権法に抵触している可能性が非常に高いです!海外の無料違法動画サイト閲覧すると、端末がウィルスに感染する可能性があります!
もしウィルスに感染すると個人情報が抜き取られ、詐欺などの犯罪に悪用され、ご自身やご家族、友人などが被害にあうかも恐れもありますので、こうしたサイトでの無料視聴は注意が必要です!
安全に動画視聴するには公式の動画配信サイトで利用することをおすすめします。

 動画配信サービスを利用するメリット

  • ウィルスに感染する心配なし。
  • フル画像・高画質の動画を見ることができる。
  • 邪魔になる広告や字幕が出てこない。

U-NEXT動画配信サービスは、トライアル中に解約すれば料金かかりませんのでは無料視聴できます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qのあらすじ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破から、14年の月日が経った。
ミサトやリツコは、ネルフ壊滅のため新組織である「ヴィレ」に所属します。
その頃、14年ぶりに目が覚めたシンジ。
ニアサードインパクトを引き起こし、首にDSSチョーカーを装着されていたのだ。

そして自分が助けた、綾波レイがいないことに気づきます。
エヴァMark.09から、レイの声が聞こえる。
するとシンジは、ミサトたちがいるヴィレから離れるのであった。

ネルフ本部に戻るシンジ。
するとネルフは、荒廃していた。
そこで、父のケンドウと再会を果たします。
そして謎の少年、渚カヲルもいた。

ピアノの連弾をきっかけに、カヲルとの親交を深めて行きます。
しかしカヲルそして冬月から、過去の真実を聞かされ絶望してしまいます。
セントラルドグマの最深部にある、カシウスとロンギヌスという2本の槍。
それがあれば、やり直せると教えられる。

そこでシンジは、カヲルと共にエヴァ第13号機に乗ります。
そして、槍の回収に向かうのだった。

最深部にはリリスの骸が、横たわっていた。
それだけでなく、首から上がエヴァMark.06と融合している状態。
2本の槍は、リリスに刺さっている。

シンジたちが13号機に乗ったのを知ったヴィレ。
急遽アスカ2号機とマリ8号機を、向かわせる事に。
ネルフとヴィレの戦いが始まる。

カヲルは戦いの途中で、槍の異変を感じます。
危険を感じ、シンジに計画を中止するように言います。
しかしカヲルの言うことを、無視するシンジ。
そして槍を抜いてしまったのである。

抜かれた槍は、なんとロンギヌスの槍に変化したのだ。
それにより、リリスの体は破裂した。
それだけでなく、活動再開したエヴァMark.06。
その体内から「第12の使徒」が復活してしまったのです。

復活したことで、エヴァ第13号機は使徒を取り込んで覚醒します。
覚醒したために、カヲルが13番目の使徒に堕とされてしまいました。
しかしこれは、碇ゲンドウの計画だったのです。
サードインパクトの続きが、始まろうとしているのだ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの声優キャスト

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの出演声優は、以下の通りとなります。

・碇シンジ役→ 緒方恵美
・綾波レイ役→ 林原めぐみ
・式波・ アスカ・ラングレー役→宮村優子
・真希波・マリ・イラストリアス役→坂本真綾

・葛城ミサト役→三石琴乃
・赤木リツコ役→山口由里子
・渚カヲル役→ 石田彰
・碇ゲンドウ役→立木文彦

・冬月コウゾウ役→清川元夢
・伊吹マヤ役→長沢美樹
・青葉シゲル役→子安武人
・日向マコト役→優希比呂

・キール・ローレンツ役→麦人
・高雄コウジ役→大塚明夫
・鈴原サクラ役→沢城みゆき
・長良スミレ役→大原さやか

・北上ミドリ役→伊瀬茉莉也
・多摩ヒデキ役→勝杏里

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qのネタバレ

(カヲルの優しさ)

第13号機が完成した時、シンジは乗る事を拒否します。
それに対しカヲルは、シンジのDSSチョーカーを外します。
そして自ら自分の首へ、装着するのです。
装着したことで、ロンギヌスの槍とカシウスの槍の2本の槍。
自分が装着し、シンジに現在の世界の「やり直し」を提案したのです。

(カヲルの最期)

2本のロンギヌスの槍を、第13号機に突き刺したカヲル。
シンジに「また会えるよ」と言います。
そのあとDSSチョーカーが発動。
シンジの眼前で、絶命してしまうのです。

(ヴィレの失敗)

新組織であるヴィレは、苦宇宙戦艦AAAヴンダーで第13号機を攻撃。
そうすればフォースインパクトを、阻止できると考えていました。
しかしMark.09に、機体へ取り付かれます。
それにより、制御を奪われます。

(アスカ)

前作から、14年後の話です。
それなのにアスカは、左目の眼帯以外は全く変わっていません。

その他エントリープラグが、地上へと不時着。
シンジが乗っていました。
何かもを失い、絶望の淵にいるシンジ。
そんな彼を前向きにさせたのは、同じ地上に不時着したアスカだったのです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの見どころ

(シンジとレイの関係)

シンジとレイの関係が基準として、ストーリーが描かれてます。
シンジの行動は、レイの存在が常に関わってます。
ですからシンジの行動が、見ところです。

(ストーリーが重要)

新劇場版シリーズの中でも、かなり重要な展開となってます。
深いところまで描かれているので、そこが見どころだと思います。

(ヱヴァンゲリヲンの謎)

今まで語られなかった、ヱヴァンゲリヲンの謎が今作では組み込まれてます。
その他初めての使徒も、登場します。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの感想

〇主人公は、少し暴走気味に思えた。
カヲルの活躍が少なく、物足りなかった。

〇どん底にあっても、希望が感じさせる作品でしたね。
Qは「シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 」のために、用意された作品のように思えました。

〇戦闘シーンに、迫力を感じた。
かと思えば、シンジのダメっぷりも前作以上でおもしろかったです。

まとめ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの見どころや、感想等を調べてみました。
今作は前作から、14年も経っているという設定だったのですね。
そしてそれまでシンジがずっと目覚めなかった事に、驚いた次第です。

シンジとレイの関係やカヲルとの関りが、ストーリーの決め手になっているように感じました。
使徒との闘いは、迫力があります。
その他キャラの人間性も、それぞれ魅力があります。
そういった箇所も、見ていただけたらと思います。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qは、動画配信数ナンバー1の「U-NEXT」でフル動画を配信中です。

契約後の解約はいつでも簡単にできますし、31日間の無料期間中に解約した場合は、一切料金は発生しませんので安心して無料でお試しをしてみてください!

違法動画サイトを利用してウィルスに感染して他人に迷惑をかけて後悔しないよう、公式動画配信サイトを利用して高画質動画を最後まで安心して見ましょう!
おすすめの記事