大ヒット人気作、『トイストーリー』、これまで4作品公開され、どれも大人気、誰もが一度は見たことのある作品となりました。おもちゃの世界で巻き起こる事件と、おもちゃ同士の友情、おもちゃとしての切なさ、すべてがおもちゃ目線で描かれているので、昔遊んだおもちゃのことを思い出したり、物を大事にしなきゃいけないなと思わせてくれる作品です。

そんな大ヒットシリーズの原点、トイストーリー1、すべてはここから始まりました。ウッディとバズの出会いと冒険が描かれていましたね。

今回はトイストーリーを大ヒットさせたキャラクターを日本語の声優さんとともに紹介します。

『トイストーリー1』のキャラクター一覧と日本語声優

それでは、キャラクターを紹介していきます。唐沢寿明さんや所ジョージさんが声優を務めていたのはご存知の方も多いでしょうが、実は三ツ矢雄二さん、戸田恵子さんなども参加されていたのですよ!

まず、おもちゃたちの紹介の前に、トイストーリーの舞台となるのは人間の子どもアンディ・デイビス(Andy Davis)の部屋です。彼のおもちゃたちが繰り広げるファンタジーの世界がトイストーリーですよね。ちなみに、アンディの日本語声優は市村浩佑さんです。

それでは愛すべきキャラクターたちを紹介していきます。

・ウッディ・プライド(Woody Pride)

日本語声優:唐沢寿明
アンディにとって一番大切なカウボーイの人形、背中についている紐を引っ張るとしゃべる機能付きでずっと一緒に遊んでいた。アンディのおもちゃの中でもリーダー的存在。でも、バズの登場によって一番人気の地位が危なくなってしまう。

バズ・ライトイヤー(Buzz Lightyear)

日本語声優:所ジョージ
アンディの誕生日プレゼントとしてやってきた最新のおもちゃ。大流行していて、光ったり音が出たりと機能もたくさん付いている。本人は本当のスペースレンジャーだと信じていたが、ある時、CMで自分がただのおもちゃであることを知る。

レックス(Rex)

日本語声優:三ツ矢雄二
恐竜のおもちゃなのに、人一倍臆病である。ウッディが新しくきたバズに嫉妬して窓から突き落としたと思い込むが、最後には仲直りする。

ミスター・ポテトヘッド(Mr. Potato Head)

日本語声優:名古屋章
パーツを組み合わせて作るおもちゃ。いつも皮肉を言っていて、レックスと一緒にウッディのことを怪しむ。ラストでは、ミセス・ポテトヘッドに会うという夢が実現する。

ボー・ピープ(Bo Peep)

日本語声優:戸田恵子
電気スタンドのおもちゃであり、アンディのおもちゃの中では唯一の女の子の人形。ウッディと恋人同士の関係であり、他のおもちゃがウッディを疑う中、彼女はずっと信じ続けてくれる。

スリンキー・ドッグ(Slinky Dog)

日本語声優:永井一郎
体がバネになっている犬のおもちゃ。かなり年を取っているものの、この体についたバネは物語中、大活躍する。最初ウッディを疑ってしまったことを反省して奮闘する、ウッディとは長い付き合いのおもちゃ。

RC

バギーのラジコンカー。バズを落としてしまった張本人。最後にはウッディとバズを引っ越し中のトラックまで運び届ける。

ミュータント・トイ(Mutant Toys)

悪役の子ども、シドによって改造され、得体のしれない形にされてしまったおもちゃ。いろんなものがくっついて奇妙な姿ではあるものの、心は優しく、最後にはウッディに協力してくれる。

こうやってみるとすごいメンバーが日本語声優をされていたのですね!ちなみに、映画ではウッディ=唐沢寿明、バズ=所ジョージですが、映画以外の作品では他の声優さんが二人の声を作られているようですよ!

悪役として描かれたシドの声優は?

アンディの隣に住む、かなりの悪い男の子がシドです。シドが偶然バズを見つけたことによっておもちゃたちの運命は危機にさらされてしまいます・・・。シドはかなりの改造好きな男の子。ある意味、天才的とも言えるミュータント・トイのようなおもちゃを作り上げてしまいます。

そんなシドの声優をつとめたのが、堀裕晶さんです。母親の前では良い子、いなくなるといきなり変貌してしまうところにはリアリティがありました。そんなシドですが、ウッディの作戦で、最後にはおもちゃを見るだけでこわがってしまいます。これも可哀想ですよね・・・。

トイストーリーは回を重ねるごとに感動的になっていき、おもちゃにとってどうしてあげるのが幸せなことなのかと深く考えてしまうような物語です。おもちゃにとって、持ち主にずっと大事にされていたいけど、その子は成長していきます。大きくなっていくと、おもちゃとの時間は自然となくなっていくんですよね・・・。

そんなおもちゃの世界が描かれた作品の第一弾である『トイストーリー1』はそれぞれのキャラクターの持ち味が十分に発揮されて、見ていてワクワクします。唐沢さんや所さんの声もキャラクターとばっちりと合っているのも、大ヒットの理由ですね。

次に『トイストーリー1』を見る時には、ウッディとバズ以外の声優さんに注目してみるのも面白いかもしれませんよ!

おすすめの記事