M-1優勝予想!決勝出場者9組のM-1過去戦績と漫才ネタを紹介!

令和初となるM-1グランプリ2019決勝戦まで残りあとわずかとなりました。
今年はいったいどのコンビが優勝するのでしょうか?
結果を予想するにあたって以下の点がポイントになると思います。

①決勝出場者9組のM-1過去戦績と漫才ネタ

②敗者復活枠を勝ち取って優勝を狙えるのはどのコンビか!?

③漫才ネタを審査するのは去年と同じ審査員!

以上のポイントにしぼって大胆予想してみました!

M-1決勝出場者9組の過去戦績と漫才ネタ

 

からし蓮根 吉本興業(大阪)M-1 2019初出場

予選の漫才ネタから見る漫才スタイル

学生時代にやり残したことがあると言う伊織。
友達をつくりたかったというその思いに
杉本 青空が応えて漫才ネタが始まる。

「仲良くなりたいだけなのにー!」

長身の伊織の独特な淡々としたボケと、
杉本 青空の熊本訛りのツッコミが特徴の二人です!

からし蓮根(芸人)杉本の嫁はお金持ち?2019ブサイクランキング9位の伊織!

ミルクボーイ 吉本興業(大阪)M-1 2019初出場

予選の漫才ネタから見る漫才スタイル

母親の好きな朝ごはんが何か思い出せないと言う駒場 孝。
どんな特徴があるか内海 崇がたずねることで漫才ネタが始まる。

「コーンフレークやろ!そんなもんは!!」

小出しに出てくる情報により答えが二転三転するリターン漫才が特徴。
偏見に満ちていながらも共感できる返しで笑いを積み重ねます!

ぺこぱ サンミュージックプロダクション M-1 2019初出場

予選の漫才ネタから見る漫才スタイル

超高齢化社会について、お年寄りには親切にしたいというシュウペイ。
その意見に松陰寺 太勇が感動してお年寄りに席をゆずる漫才ネタが始まる。

松陰寺 太勇はツッコミ担当ではなく自称キザ担当(?)なので
シュウペイのボケに一度はツッコミますが、
即座にそれをキザに受け入れて漫才が進行します!

今大会で唯一の吉本以外からの決勝出場者です。

オズワルド 吉本興業(東京)M-1 2019初出場

予選の漫才ネタから見る漫才スタイル

畠中 悠が今まで秘密にしていた、4歳になる息子がいることを
相方の伊藤 俊介に告白することから漫才ネタが始まる。

「君も想像妊娠って聞いたことあるでしょ?
それが、俺の場合は、産まれちゃったってだけ」

ボケの畠中がつくる奇妙な世界観にツッコミの伊藤が
否定はせずに困惑しながら話を進めていくのが特徴です!

すゑひろがりず 吉本興業(東京)M-1 2019初出場

予選の漫才ネタから見る漫才スタイル

となりのトトロの映画予告したいと、
日本の伝統芸能を意識した話し方で漫才ネタを進める。

「いやじゃ!いやじゃ!いやじゃ!」
「こらえよ!!」
「わらわはこの、もろこしを届けに参る!!」
「やめておけ、愚か者め!!」

三島 達矢と南條 庄助からなる我流伝統芸能コンビです!

すゑひろがりず(芸人)漫才ネタ!三島は2019M-1直前に結婚!南条も既婚者

ニューヨーク 吉本興業(東京)M-1 2019初出場

予選の漫才ネタから見る漫才スタイル

大家族の父親役をやりたい屋敷 裕政。
父親以外の全部役を嶋佐 和也が引き受けて漫才ネタが始まる。

「大家族で太っとんのオカンだけ」

皮肉と偏見に満ちたネタが多く、
実力はあるがかわいげがないと称される。

インディアンス 吉本興業(東京)M-1 2019初出場

予選の漫才ネタから見る漫才スタイル

そろそろ子供が欲しいと言う木村 亮介。
おっさんみたいな赤ちゃんいたら楽しそう、と
田渕 章裕がおっさん赤ちゃん役をやることで漫才ネタが始まる。

「恥ずかしながら産まれてまいりました!」

西のザキヤマと称される田渕の怒涛のボケと
それを全力で応える木村のツッコミが魅力です!

見取り図 吉本興業(大阪)M-1 2019 2大会連続2回目(最高順位 9位)

予選の漫才ネタから見る漫才スタイル

旅行に行きたい言う盛山 晋太郎。それならば、と
リリーがバスツアーをおすすめして唐突に漫才ネタが始まる。

「どんなバスガイドやオイ!待てオマエ!」

盛山の独特な造語ツッコミ「あたおか」は2018年M-1で一世風靡しましたね!

すゑひろがりず(芸人)漫才ネタ!三島は2019M-1直前に結婚!南条も既婚者

かまいたち 吉本興業(大阪)M-1 2019 3大会連続3回目(最高順位 4位)

予選の漫才ネタから見る漫才スタイル

電車にいる迷惑な人に注意できない濱家 隆一。
山内 健司が注意の仕方を教えるかたちで漫才ネタが始まる。

「お前ギンギンやないか!」

山内の演じる「ヤバい奴」が魅力です!

かまいたち(芸人)2019M-1も決勝出場!松本人志の今年の点数に注目!

敗者復活枠を勝ち取って優勝を狙えるのはどのコンビか!?

実績と人気(テレビ露出)から予想すると

・アインシュタイン
・カミナリ
・四千頭身
・ミキ
・和牛

この5組を予想されている方が多いのではないでしょうか。
上にはあげませんでしたが【マヂカルラブリー】と
上沼さんの再対面も見てみたいですね!

M-1 2019漫才ネタを審査するのは2018年と同じ審査員!

2019年の審査員は昨年とまったく同じ顔ぶれということで、
2018年の採点結果も参考になるのではないでしょうか?

M-1 2019年の審査員

・上沼恵美子
・松本人志
・富澤たけし
・立川志らく
・塙宣之
・中川家 礼二
・オール巨人

昨年末はその審査員についていろいろありましたが・・・
採点結果だけを見るとそこまで点数のかたよりはありませんでした。

以上のポイントから今年のM-1優勝は・・・

ズバリ【ニューヨーク】です!!

トップバッターがどのコンビなのか?
漫才ネタの順番はどうなのか?

それ次第で会場の空気がガラリと変わってしまうのが
M-1のおもしろいところであると思います。

今年がラストイヤーで賞レース常連の【かまいたち】や
敗者復活戦で勝ち上がってくるであろう【ミキ】【和牛】などは
安心して見れるし期待も大きいです。

そんな中、

今大会は決勝進出2回目の【見取り図】以外は全てが決勝戦初出場!
決勝戦に進出するだけあって実力があることは確かですが、
会場内の空気は例年より未知の期待と不安でつつまれると思います。

そんな混沌とも言える空気の中、本命とされる注目のコンビではなく、
伏兵とされるコンビが優勝を勝ち取るのではないでしょうか!?

そこで私は【ニューヨーク】が優勝すると予想します!

数年前にM-1司会者である今田耕司から
「変なことせずドシッと構えていたら絶対スターになる」と
絶賛されるも、なかなか日の目を見ることがありませんでした。

そのままドッシリ構え続けていた訳ではありませんが、
ついに決勝戦出場までこぎつけました!
これは期待してもいいのではないでしょうか!?

おすすめの記事