「金曜ロードショー」(日本テレビ系)による「夏はアニメーションを満喫しよう! 夏アニ2020」の5週連続アニメ放送企画の第1弾として映画「聲の形」が7月31日(金)に放送されます!

完成披露上映会のアンケートで「試写会満足度94%」「オススメ度98%」を記録した名作映画「聲の形」の結末までのネタバレについて調べてみました!

【映画 聲の形】西宮硝子の声優は早見沙織さん!

ヒロイン・西宮硝子の声を担当するのは早見沙織さん!

西宮硝子は、先天性の聴覚障害によりコミュニケーションがうまくいかないせいで、他人との摩擦を避けるため、愛想笑いが癖になっている持つ高校3年生の少女です。

早見沙織さんのプロフィール

名前:早見 沙織(はやみ さおり)
愛称:はやみん・みさお
生年月日:1991年5月29日
出身地:東京都
身長:164cm
趣味:ピアノ・料理・音楽鑑賞・映画鑑賞
特技:歌唱
資格:漢字検定3級・ペン習字優級
芸歴:日本ナレーション演技研究所
所属:アイムエンタープライズ

早見沙織さんの代表作(声優)

  • 森美咲(東のエデン)
  • イカロス(そらのおとしもの)
  • 亜豆美保(バクマン。)
  • ハクア(神のみぞ知るセカイ)
  • 新垣あやせ(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
  • 鶴見知利子<つるこ>(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)
  • 斧乃木余接(〈物語〉シリーズ)
  • 雪ノ下雪乃(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
  • 司波深雪(魔法科高校の劣等生)
  • 高垣楓(アイドルマスター シンデレラガールズ)
  • はーちゃん/花海ことは/キュアフェリーチェ(魔法つかいプリキュア!)
  • 蛇喰夢子(賭ケグルイ)
  • 胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)

【映画 聲の形】硝子の妹・結絃(ゆづる)声優は悠木碧さん

硝子の妹・結絃(ゆづる)の声を担当するのは悠木碧さん!

西宮結絃は、中学3年生の少女です。

大好きな姉のことを守るため周囲に強くふるまい、少年のような格好をして自分の事を「オレ」と呼ぶようになります。

悠木碧さんのプロフィール

名前:悠木 碧(ゆうき あおい)
愛称:あおちゃん・こども先生
生年月日:1992年3月27日
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:145cm
趣味:本を書くこと、絵を書くこと
特技:音読、早口言葉
経歴:2012年第六回声優アワードにて「主演女優賞」受賞。
所属:プロ・フィット

悠木碧さんの代表作(声優)

  • 鹿目まどか(魔法少女まどか☆マギカ)
  • 比企谷小町(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
  • ディアンヌ(七つの大罪)
  • ユウキ/紺野木綿季(ソードアート・オンライン)
  • 雛月加代(僕だけがいない街)
  • 名取早耶香(君の名は。)
  • 蛙吹梅雨(僕のヒーローアカデミア)
  • ターニャ・デグレチャフ(幼女戦記)
  • 花畑よしこ(アホガール)
  • 桜城光(ヲタクに恋は難しい)
  • 花寺のどか/キュアグレース(ヒーリングっど♥プリキュア)
  • 七海麻美(彼女、お借りします)

【映画 聲の形】登場人物の声優一覧紹介!

  • 石田将也:入野自由(小学生時代:松岡茉優)
  • 西宮硝子:早見沙織
  • 西宮結絃:悠木碧
  • 永束友宏:小野賢章
  • 植野直花:金子有希
  • 佐原みよこ:石川由依
  • 川井みき:潘めぐみ
  • 真柴智:豊永利行
  • 島田一旗:西谷亮(小学生時代:小島幸子)
  • 広瀬啓祐:増元拓也(小学生時代:武田華)
  • 竹内先生:小松史法
  • 石田美也子:ゆきのさつき
  • 西宮八重子:平松晶子
  • 将也の姉:濱口綾乃
  • マリア:鎌田英怜奈
  • ペドロ:綿貫竜之介
  • 西宮いと:谷育子

【映画 聲の形】の結末までのネタバレ!

小学6年生の頃、主人公・石田将也はクラスのガキ大将的存在。

退屈を嫌う将也は、いつも仲間とつるんで色々なイタズラをして過ごしていました。しかし、将也のイタズラがエスカレートしていくことで、仲間たちはだんだん将也から離れていきます。

そんなある日、将也のクラスに先天性の聴覚障害を抱える少女・西宮硝子が転校してきます。耳の聴こえない硝子はスケッチブックを取り出し、筆談でみんなとコミュニケーションを取りたいと説明します。

クラスメイト達は最初こそ友好的に接しますが、徐々に面倒臭さを感じるようになります。硝子を疎ましく思うようになったクラスメイト達は、硝子に優しく接しようとしていた佐原みよこを「偽善者」と呼び立てていじめ、不登校になるまで追い詰めます。

そして将也を中心とした硝子へのいじめが始まります。

学校の池に硝子のノートを捨てたり、補聴器を何度も破壊して硝子の耳にケガを負わせたり…

度を越したいじめに学級裁判が開かれ、全て将也のせいだとしてクラスから断罪されます。これをきっかけにスクールカーストの最下位に転落した将也はクラスで孤立し、逆にいじめのターゲットとなってしまいました。

日常的にいじられるようになった将也ですが、硝子だけは将也に歩み寄ろうとします。

かつて自分がいじめていた硝子に情けをかけられたようで、悔しくなった将也は硝子に手をあげてしまいます

そして二人は取っ組み合いで喧嘩。

ほどなくして、クラスになじめなかった硝子は、別の学校に転校してしまうことになりました。

その後も将也の孤立は続き、人間不信になると同時に罪の意識を背負うようになります。

高校3年生になった将也は、硝子をいじめた後悔から手話を習います。

硝子に謝罪をしてから自殺をしようと考えていたのです。

そして、手話教室で硝子と再会。

そこで将也が手話で伝えた言葉は「友達になってくれ」でした。

将也の手話に感動した硝子は快諾。

それから二人は定期的に会うことになります。

そんなある日、将也は「硝子の彼氏」と名乗る少年と出会います。

将也と硝子の関係を邪魔する少年でしたが、家出中ということなので将也が家に泊めてやることになります。それがきっかけで仲良くなった少年ですが、実は男ではなく、硝子の妹・結絃であることが発覚します。

将也は硝子のために何が出来るかと考え、かつて硝子をかばったために孤立し、不登校になったクラスメイト佐原みよこを硝子に引き合わせます。

硝子と佐原はこの再会をとても喜びました。

やがて、将也への想いが芽生えた硝子。

ある日、思い切って将也に「好き」と声に出して告白しますが、聴覚障害により発音がうまく出来ず「月」と勘違いされてしまい、想いを伝えることが出来ませんでした。

自殺を考えるほど孤立していた将也の周りに仲間が増えます。

不良から助けたことで出来た友達・永束友宏、街で偶然再会した小学校の頃のクラスメイト・植野直花、硝子と佐原が再会する手助けをしてくれた小学校の頃のクラスメイト・川合みき、そして川合の友人の真柴智。将也は硝子と結絃、永束、佐原、植野、川合、真柴と遊園地に行きます。

楽しい時間を過ごす将也でしたが、かつての仲間であり、一転して将也をいじめていた島田と再会。それをきっかけとして、遊園地に遊びに行った仲間同士の関係にヒビが入ります。

一方、硝子・結絃ともに大好きだった祖母が亡くなり、二人は悲しみに暮れるのでした。

硝子を元気づけようとする将也。

ある日、硝子と結絃の母、八重子の誕生日会に招待されます。

かつてのいじめの主犯格として八重子に警戒されますが、次第に打ち解け、和解することが出来ました。そして将也は硝子の家族4人で花火大会へ出かけます。

花火を見ていると突然、硝子は「家に帰る」と告げて去ってしまいます。

結絃から自宅にカメラを忘れたから取りに行ってくれと頼まれた将也は、ベランダから飛び降りようとしている硝子を発見。

必死になって硝子の自殺を止めようとする将也ですが、硝子を助けた反動で自身がベランダから転落していしまいます。

将也は水の上に落ち、病院に運ばれ一命をとりとめたものの昏睡状態になってしまいます。

ある夜、将也が死ぬリアルな夢を見た硝子は病院に向かいます。

同じころ、昏睡状態から目が覚めた将也は、病院を飛び出します。

真夜中に出会った二人。

そこで改めて謝罪し、「生きることを手伝ってほしい」と硝子に伝える将也。

そして夏休みが終わり、退院した将也は、硝子を自分の学校の文化祭に招待します。

そこで再会した仲間たちから再び受け入れられる二人。

これに感動して泣いた将也は、後悔や罪悪感から解き放たれ、幸せになろうとしている自分を許せるような気がしました。

【映画 聲の形】制作は京都アニメーション(京アニ)

映画「聲の形」は、京都アニメーション制作により2016年9月17日に公開されました。

京都アニメーション、通称・京アニと言えば「涼宮ハルヒの憂鬱」や「けいおん!」でおなじみですね。学生達の日常や青春を色鮮やかも描きます!

「金曜ロードショー」(日本テレビ系)による「夏はアニメーションを満喫しよう! 夏アニ2020」の5週連続アニメ放送企画の第1弾として映画「聲の形」が7月31日(金)に放送されます!

次の週からは以下の作品が放送予定です。

「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」(※地上波初放送、ノーカット)
「となりのトトロ」 (※ノーカット放送)
「コクリコ坂から」 (※ノーカット放送)
「借りぐらしのアリエッティ」 (※ノーカット放送)

夏にピッタリな作品ですね。今から放送が楽しみです!

おすすめの記事