9tsuの危険性・違法性とは!動画を見てしまったときはどうすれば良い?

『9tsu』とはテレビ番組などで放送された動画を、制作者では無い第三者がアップする違法性のある動画共有サービスサイトです。

サーバー自体はアメリカにあり、一度悪質な違法サイトという事で閉鎖されましたが、現在復活して毎日違法動画がアップされ続けています。

 

9tsuの危険性・違法性とは!

著作権法が令和3年1月1日に改正

令和3年1月1日より9tsuなどインターネット上に違法にアップされたものと知りながら、ダウンロードする行為が違法となり、場合によっては刑事罰の対象となる可能性があります。

これまでは音楽・映像に関する規制(2012年〜)があったのですが、法改正によって対象の範囲が漫画・雑誌・小説・写真・論文・コンピューターのプログラムへ拡大されました。

 

この著作権法が改正された経緯について詳しくご説明致しますと、権利者の許可なく違法に動画を9tsuなどの共有サイトにアップロードし、権利者では無い第三者が多額の広告収入を得る事が問題となっておりました。

 

何が問題かというと、違法性がある動画アップロードによりもたらされた多額の広告収入が製作者やクリエーターに還元されず、結局は製作者やクリエーターの新たな創作が難しくなる事です。

これらをどうすれば解決の方向に向かうのか審議の結果、製作者の活動を保護・文化の発展を促す為に法改正がなされました。

 

実際に違法性があった海賊版漫画サイト『漫画村』の出現で金額にして約3000億円もの本が無料で違法に読まれたため、出版社・創作者には還元されず、売り上げ等に影響を受け被害を被りました。

現在は『漫画村』や誘導サイトの多くは閉鎖され運営者は著作権法違反の疑いで逮捕されました。

 

罪に問われ罰則を受ける可能性

 

9tsuなどの違法動画共有サイトにアップされたコンテンツと知りながらダウンロード行為を行う行為は違法です。(対象は音楽・映像の他に漫画・雑誌・小説・写真・論文・コンピューターのプログラムなど拡大されています)

これはアップロードした側だけではなく、繰り返しダウンロードした視聴者側も罰せられるという事です。

 

その場合の刑事罰として2年以下の懲役または200万円以下の罰金、またはその両方が課せられます。

ちなみに違法アップロードする側は刑事罰として10年以下の懲役または1000万円以下の罰金、またはその両方が課せられます。

 

視聴者側はどうすれば良いのかというと、見る側だから自分は罪には問われない、という認識は通用しないという事を知る必要があるという事です。

知らなかった…では済まされない危険な行為ですので、コンテンツ制作者に敬意を払い、正しい文化の発展の為にも正規の配信サイトで正しく視聴しましょう。

 

視聴サイトは有料・無料のものなど数多くあり、有料の配信サイトでも無料お試し期間など上手く利用すれば、違法性・危険性を冒す事なく視聴可能ですしオススメの配信サービスについても後述していますので、ぜひそちらをご利用下さい。

ウィルス感染・個人情報の流出の危険性

9tsuを始めとする違法動画共有サイトを利用した為に、下記のような被害が実際に報告されています。

 

・違法動画共有サイト(9tsu等)で視聴してからワンクリック詐欺やフィッシング詐欺の通知が頻発するようになった。

9tsuサイトへ行くとウィルス感染を知らせるページに飛ばされる。

・違法動画共有サイト(9tsu等)で視聴中に“警告”と称してウィルスに感染したので削除の為にファイルダウンロードへ誘導される。

 

等の被害が報告されております。

実際被害にあわれた場合でも、自身が違法動画サイトを視聴していてこのような被害にあった事は声に出しにくく、対処法を相談するのを躊躇してしまう可能性が非常に高いです。(後ろめたい気持ちや、自分が罰せられるのでは?という心理から泣き寝入りしてしまうケースが考えられます)

 

9tsuの動画を見てしまったときはどうすれば良い?

 

違法アップロードした側はもちろんの事、違法アップロードされた作品と知りながらダウンロード(保存)する行為も違法であるということが分かっていただけたと思います。

こういった事を知った今、わざわざ罪に問われ、罰則を受ける可能性のあるこういった行為や、視聴デバイス(PC・スマホ・タブレット等)のウィルス感染・個人情報の流出の可能性のある行為をする方はあまりおられないとは思いますが、もしこういった動画を見てしまった場合、どうすれば良いのでしょうか?

 

まずこれ以上の違法動画共有サイト(9tsu等)で違法動画を視聴するのを止めましょう。

そしてPC・スマホ・タブレット等はどうすれば良いかという疑問については、ウィルスに感染していないかウィルス対策ソフトでチェックし、クリーンな状態にしましょう。

 

コンテンツ制作会社・クリエイター・エンターテイメント文化を守りより発展していく為、そしていち視聴者である私達がそれを阻害する行為をしない、自身が罪に問われる危険性を冒さない事が大切です。

どうすればコンテンツ提供側、享受側(視聴者側)がお互いウィンウィンの正常な関係でいられるのか?その問いの答えは、正規の配信サイトで視聴する事です。

おすすめの動画配信サービス紹介

 

正規映像配信サイトは、数多くあり見たい映画・ドラマ・音楽・ドキュメンタリー等各社特色を出して売り出し中です。

皆さんが見たい映像コンテンツによってサービスを上手く使い分けていきましょう。

簡単にですが、下記にいくつか有名でオススメな配信サイトを紹介致します。

 

U-NEXT 

作品数:25万本 

無料お試し期間:31日間 

圧倒的作品数を誇りレンタル作品も多い

U-NEXTの詳細はコチラ

dTV 

作品数:12万本 

無料お試し期間:31日間 

月額550円と圧倒的コストパフォーマンス

dtvの詳細はコチラ

hulu 

作品数:6万本 

無料お試し期間:2週間 

日本テレビ系のコンテンツならこちら、ドラマのオリジナルストーリー配信も多数あり

huruの詳細はコチラ

amazon prime video 

作品数:非公開 

無料お試し期間:30日間 

お急ぎ便などの配達の特典や、音楽などのコンテンツも利用可能

amazon prime video の詳細はコチラ

ABEMA プレミアム 

作品数:非公開 

無料お試し期間:2週間 

テレビ朝日系列のドラマ・番組など多数配信

ABEMAの詳細はコチラ

FOD PREMIUM 

作品数:5万本 

無料お試し期間:1か月(2022年5月31日まで、通常2週間)

フジテレビ系の名作ドラマを見たいならこちら

Paravi 

作品数:1万本 

無料お試し期間:2週間 

TBS・テレビ東京系のドラマやコンテンツを見たいならこちら

 

NETFLIX 

作品数:非公開 

数々のオリジナル作品やNETFLIX独占配信作品多数

 

これらの配信サイトはNETFLIXを除き各社初回に限り無料お試し期間を2週間~1か月程度設定しておりますので、期間中であれば違法性・危険性を冒す事無く合法的にお目当ての作品を無料で楽しむ事が可能です。

 

もちろん無料お試し期間中の解約なら月額料金は一切かかりません。

各社提供映像コンテンツに強みが異なりますので、そういった事も比較しつつ快適な動画視聴ライフをお楽しみください。

 

おすすめの記事