多部未華子主演ドラマ・映画のおすすめランキング!2022予定の最新ドラマ・最新映画は?

女優の多部未華子さんは数多くのドラマや映画に出演する大人気女優です。

今回は女優多部未華子さんのおすすめ主演・出演ドラマ・映画のランキングや、2022年に出演予定の最新ドラマ・最新映画の出演情報についてご紹介致します。

是非ご覧ください。

 

多部未華子主演ドラマ・映画のおすすめランキング!

 

多部未華子プロフィール

まずは多部未華子さんについて簡単なプロフィールと経歴をご紹介致します。

生年月日:1989年1月25日生まれの33歳(2022年6月時点)

出身地:東京都

血液型:O型

身長:158cm

 

2002年に女優デビューし、2005年の映画『HINOKIO』『青空のゆくえ』でブルーリボン賞新人賞を受賞されるほどの実力の持ち主です。

2009年にはNHK朝ドラ『つばさ』の主演を務め、一気に国民的女優となりました。

『多部未華子の旦那さんは誰?結婚してる?一重から二重は整形か奥二重か?メイク術とは!』

 

多部未華子主演・出演ドラマのおすすめランキング

多部未華子主演・出演ドラマのおすすめランキングを発表していきたいと思います。

多部未華子さんの主演・出演ドラマの一覧

 

  • TBS『マイファミリー』2022年
  • WOWOWプライム『松尾スズキと30分の女優』2021年
  • TBS『私の家政夫ナギサさん』2020年
  • WOWOWライブ『劇場の灯を消すな!』2020年
  • WOWOW 連続ドラマW『太陽は動かない-THE ECLIPSE-』2020年
  • NHKドラマ10『これは経費で落ちません!』2019年
  • テレビ東京開局55周年特別企画『二つの祖国』2019年
  • 日本テレビ土曜ドラマ『先に生まれただけの僕』2017年
  • NHK『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』2017年
  • NHK『華麗なるミュシャ 祖国への旅路 〜パリ・プラハ二都物語〜』2017年
  • 日本テレビ日曜連続ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』2017年
  • 『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』2016年
  • Netflix『深夜食堂 -TOKYO Stories-』2016年
  • TBS 日曜劇場『仰げば尊し』2016年
  • NHK『松尾スズキアワー「恋は、アナタのおそば」』2016年
  • 日本テレビ 金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『視覚探偵 日暮旅人』2015年
  • 日本テレビ土曜ドラマ『ドS刑事』 2015年
  • テレビ東京『永遠の0』2015年
  • フジテレビ『僕のいた時間』 2014年
  • 日本テレビ土曜ドラマ『東京バンドワゴン〜下町大家族物語』2013年
  • 読売テレビ開局55年記念ドラマ『怪物』2013年
  • フジテレビ『ラストホープ』2013年
  • TBS『大奥 〜誕生〔有功・家光篇〕』2012年
  • TBS『浪花少年探偵団』2012年
  • 日本テレビ土曜ドラマ『デカワンコスペシャル』2012年
  • テレビ朝日金曜ナイトドラマ『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』2011年
  • 日本テレビ土曜ドラマ『デカワンコ』2011年
  • 日本テレビ『本当のエコを考える地球旅行〜明日へのチカラ〜』2011年
  • TBS日曜劇場『GM〜踊れドクター』2010年
  • フジテレビ開局50周年記念ドラマ『不毛地帯』2009年
  • NHK平成21年度前期 連続テレビ小説『つばさ』2009年
  • 日本テレビ『ヤスコとケンジ』2008年
  • フジテレビ木曜ドラマ『鹿男あをによし』2008年
  • TBS金曜ドラマ『山田太郎ものがたり』2007年
  • NHK『すみれの花咲く頃』2007年
  • テレビ東京『魁!セレソンデラックス』2006
  • テレビ朝日 第5回文芸社新春ドラマスペシャル『ブレスト』2006年
  • WOWOW ドラマW『対岸の彼女』2006年
  • WOWOW『理由』2004年
  • BS日テレ『Happy!Happy!スペシャル』2002年

 

1位 僕のいた時間

おすすめドラマランキング1位は『僕のいた時間』です。

主演は三浦春馬さんで、筋萎縮性硬化症という難病と闘う澤田拓人を演じ、多部未華子さんは拓人の大学の同級生であり恋人の本郷恵を演じます。

命の大切さや、難病を患いつつも前向きに生きていく姿を丁寧に映し出すドラマで、脚本は橋部敦子さんで『僕の生きる道』『僕と彼女と彼女の生きる道』『僕の歩く道』を書いた方が出がける作品です。

 

2位 これは経費で落ちません

おすすめドラマランキング2位は『これは経費で落ちません』です。

主人公のせっけんメーカーに勤める経理部のアラサー独身女子・森若沙名子を多部未華子さんが演じます。

 

共演者にジャニーズウエストの重岡大毅さん、伊藤沙莉さん、桐山漣さん、吹越満さんなどがおられ、全員が実力者なので、どんどん物語に引き込まれていきます。

シリアスな部分とコメディーが絶妙なブレンドで演出されていて、経理の事が分からなくても十分に楽しめますし、多部さん演じる森若さんがお堅い経理部のキャラなのに全然憎めない、むしろ応援したくなってしまう経理部の方々がとても面白いです。

日常を舞台としていますから、どんな人にも共感する所が必ずあるドラマだと思います。

 

3位 私の家政夫ナギサさん

おすすめドラマランキング3位は『私の家政夫ナギサさん』です。

TBSの大ヒットした火曜ドラマで、多部未華子さんはキャリアウーマンながら家事はからきしダメな主人公のメイを演じます。

 

ひょんな事からメイの自宅の家政夫をすることになったナギサさん役に大森南朋さん、メイのお隣に住むライバル会社の田所役を瀬戸康史さんが演じています。

家事が出来ないメイの家からリモコンが5つ出てきたり、Amazonの未開封の箱で玄関が埋まっていたりとコメディー要素もたっぷりなのと、始めはおじさんの家政夫ナギサさんを毛嫌いしていたメイでしたが、だんだんと気になる存在に…それに同業者の田所さんにも気に入られているようで…と恋の行方も毎回気になる展開のドラマでおすすめです。

 

4位 ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜

おすすめドラマランキング4位は『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』です。

NHK制作の日常生活の中のファンタジードラマで、主演の多部未華子さんは『代書屋』として手紙の代筆をする仕事をする主人公・鳩子を演じます。

鳩子は多部未華子さんのハマり役で、手紙を通じて各話の登場人物の人生がきちんと伝わってくる心が温まるドラマです。

 

5位 デカワンコ

おすすめドラマランキング5位は『デカワンコ』です。

原作は『ごくせん』でお馴染みの大人気漫画家・森本梢子さん原作の同名漫画で、多部未華子さんは新人女性刑事で一度嗅いだ匂いは絶対忘れない通称“ワンコ”花森一子を演じます。

フリルたっぷりのゴスロリ衣装で事件を捜査する多部未華子さんはとっても可愛いですし、人情にあふれているコメディードラマなのでどのお話もスカッとして楽しめますのでおすすめです。

 

多部未華子主演映画のおすすめランキング

多部未華子主演映画のおすすめランキングを発表していきたいと思います。

多部未華子さんの出演映画の一覧

 

 

1位 あやしい彼女

おすすめ映画ランキング1位は『あやしい彼女』です。

各種配信サイトでも高評価がつけられている作品で、多部未華子さん演じる大島節子は本当は73歳のおばあちゃんでしたが、20歳の容姿に若返ってしまい、ポジティブな彼女は二度目の人生を好きなように生きてやる!と新たな人生をスタートさせる物語です。

 

73歳の節子役を大女優の倍賞美津子さんが演じており、竹を割ったようなすっきりとした性格の役で、20歳に若返った節子もこのキャラを当然受け継いでいます。

作中で多部未華子さんが歌唱するシーンが感動的ですし、なんといっても多部未華子さんの歌がすごくお上手でびっくりします。

韓国の元になった作品も評価が高いので合わせて楽しんでも良いかと思います。

 

『あやしい彼女の無料動画を9tsu,bilibiliで見る危険性と安全にフル視聴する方法

2位 君に届け

おすすめ映画ランキング2位は『君に届け』です。

同名人気漫画の映画化作品で、キャスティングから何から完璧な作品となっております。

 

通常人気漫画の映画化はキャスティングがイメージと違う…と言われる事が多いのですが、こちらは主人公の黒沼爽子は漫画のイメージ通りの配役、多部未華子さんしかいないのでは?と思うほどハマり役ですし、相手役の三浦春馬さんの風早翔太役もぴったりで、三浦春馬さんの作中の笑顔姿に胸が切なくなります。

作品も原作に忠実に丁寧に描かれており、一人一人の物語にきちんとスポットライトが当てられていて、役者陣の演技と相まって素晴らしい二時間の映画を堪能する事が出来るのでおすすめです。

 

3位 アイネクライネナハトムジーク

おすすめ映画ランキング3位は『アイネクライネナハトムジーク』です。

原作は大人気小説家の伊坂幸太郎さんの同名小説の映画化作品で、冴えない普通のサラリーマンの佐藤役に三浦春馬さん、佐藤と10年付き合っている彼女の紗季役に多部未華子さんが演じ、二人が出会ってから10年の時間をかけて様々な周囲の人を巻き込んだ奇跡の瞬間を描きます。

 

『君に届け』から約10年の時を経て、三浦春馬さんと多部未華子さんの共演した作品は見どころ満載です。

山あり谷ありのアクション映画ではありませんが、心が穏やかになれる、そんな作品を見たい方におすすめ致します。

 

『アイネクライネナハトムジークの無料動画を9tsu,bilibiliで見る危険性と安全にフル視聴する方法

 

4位 俺は、君のためにこそ死ににいく

おすすめ映画ランキング4位は『俺は、君のためにこそ死ににいく』です。

多部未華子さんは鳥濱玲子役を演じており、岸恵子さん演じる鳥濱トメの次女役で出演されています。

 

窪塚洋介さん、徳重聡さん、中村倫也さん、筒井道隆さんらが出演されており、日本は太平洋戦争末期の昭和19年に、アメリカを中心とする連合国軍の敵艦相手に爆撃機で体当たり攻撃をする神風特別攻撃隊を編成します。

陸軍の飛行兵たちから母親のように慕われていた鳥濱トメと、その娘の視点から彼らの姿を描く映画です。

 

5位 ライアーゲーム -再生ー

おすすめ映画ランキング5位は『ライアーゲーム -再生ー』です。

人気テレビドラマの映画第二弾で、ヒロインが戸田恵梨香さんから多部未華子さんへバトンタッチされたのが本作で、ヒロインの立ち位置が前作から大きく変わっています。

より過酷な状況に追い込まれる主人公の元・天才詐欺師の秋山(松田翔太)はこのゲームに勝つことが出来るのか?究極の心理戦が繰り広げられる本作はドキドキしたい人にはおすすめの映画です。

 

多部未華子の2022予定の最新ドラマ・最新映画は?

 

2022年の多部未華子さんの出演予定のドラマや映画の最新情報について調べてみました。

 

映画『流浪の月』

2022年5月13日公開の最新映画『流浪の月』で、多部未華子さんは松坂桃李さん演じる佐伯文の恋人で看護師の谷あゆみ役にて出演されています。

広瀬すずさん、松坂桃李さん、横浜流星さんが出演していて、女児誘拐事件の被害女児となった少女(広瀬すず)と、誘拐犯の大学生(松坂桃李)の二人は15年後に偶然の再会を遂げます。

 

映画サイトでは『女児誘拐事件ー二人しか知らない、あの夏の真実』とあるので、ただの誘拐事件の被害者と加害者では無いような雰囲気を醸し出しております。

監督は『フラガール』『悪人』『怒り』の李相日監督で、本作は2019年に本屋大賞を受賞した作品で原作者は凪良ゆうさんです。

 

ドラマ『マイファミリー』

2022年4月期の最新ドラマ『マイファミリー』で主演の二宮和也さんの妻・鳴沢未知留役で出演中です。

鳴沢未知留はSNSのフォロワーが1万人を超えるセレブ主婦であり料理研究家で、ある日二宮和也さん演じる夫・鳴沢温人との間に授かった中学生の娘が誘拐されてしまう所から物語は始まります。

事件の解決の為にとった夫婦の行動は“警察の排除”でした。

無事娘は夫婦の元に返ってきましたが、未だ真犯人は捕まっておらず最終回まで目が離せない展開になっております。

 

2021年はお子さんを出産された事もあって、本格的な女優復帰は2022年からという予定で動いているように感じる多部未華子さんなので、2022年下半期も最新の活動を追っていきたいと思います。

 

以上、2022年に多部未華子さんが出演する予定のドラマ・映画・今後の活動予定に関する最新情報でした。

 

おすすめの記事