いま注目を集めている俳優兄弟といったら、柄本佑・柄本時生兄弟!

兄の柄本佑は、日本テレビ系水曜ドラマ『知らなくていいコト』の尾高役で出演し、その「優しさと強引さのギャッップがたまらない!」と話題。

弟の柄本時生さんも人気俳優として活躍していますよね。顔も似ているとも言わていますが、お兄さんの柄本佑さんが弟大好きなことでも有名だそうです。

また、柄本佑さんの奥さんは、女優の安藤サクラさん!

つい最近では、日本アカデミー賞の授賞式で、受賞者として参加した柄本佑さんと、司会を務めた安藤サクラさんとの夫婦共演も話題になりました。実力派の俳優夫婦です。
今回は、そんな安藤サクラさんを嫁にもつ柄本佑さん、その弟・柄本時生さん兄弟についてご紹介します。

身長182cmと高身長!兄・柄本佑がかっこいい!

柄本 佑(えもとたすく)
・生年月日:1986年12月16日生まれ (いて座)
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:182cm
・事務所:アルファエージェンシー

柄本佑さんは、2003年高校生の頃にオーディションで映画「美しい夏キリシマ」の主人公の少年役に第抜擢され、芸能界デビューしました。この映画で、第77回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第13回日本映画批評家大賞新人賞を受賞しています。その後、2005年「17歳の風景 少年は何を見たのか」、2007年「子宮の記憶 ここにあなたがいる」など映画で主演を務めました。

テレビでは2007年NHK「シリーズ青春が終わった日 ぼくもいくさに征くのだけれど~竹内浩三・戦時下の詩と生」では24回ATP賞テレビグランプリ2007情報・バラエティ部門優秀賞を受賞。2013年舞台「エドワード二世」で主演をこなし、第21回読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞するなど、さまざまな作品で活躍しています。2016年TBS「わたしを離さないで」、NHKBSプレミアム「おかしな男~寅さん夜明け前 渥美清の青春~」、2017年映画「追憶」に出演。

子供の頃は映画監督になりたかったそうですが、母親のマネージャーの勧めもあって俳優になったそう。個性派俳優というイメージがありますが、身長182cmと背が高く、スラッとしたかっこいい俳優さんです。

最近では、吉高由里子さんが主演を務める、日本テレビ系水曜ドラマ『知らなくていいコト』で吉高由里子(ケイト)の元恋人でありながら今でも支え続ける、包容力のあるかっこいい役どころ(尾高役)を演じて「かっこいい!」と注目を集めています。とくにケイトと尾高の2人のキスシーンは話題になりました!

社交的で真面目!ドラマでも活躍している弟・柄本時生

柄本 時生(えもとときお)
・生年月日:1989年10月17日(てんびん座)
・出身地:東京都
・血液型:O型
・趣味:映画鑑賞
・特技:野球

柄本時生さんは、2003年映画「すべり台」(2005年公開)のオーディションを受け主役に抜擢、芸能界デビューを飾りました。それ以降、映画「ホームレス中学生」「アウトレイジ」「さや侍」「超高速参院交代」など多数の作品に起用されます。

WOWOWドラマ「4TEEN」では主役のダイを演じ、2004年度芸術祭テレビドラマ部門優秀賞と2005年度日本民間放送連盟賞テレビドラマ部門を受賞しました。また、2008年の出演作により第2回松本CINEMAセレクト・アワード最優秀俳優賞に選出されています。

NHKドラマ「巧妙が辻」「おひさま」、フジテレビドラマ「福家警部補の挨拶」にレギュラー出演し、フジテレビ+ドラマ「世界一即戦力な男」、NHK-BSプレミアムドラマ「初恋芸人」の主演も務めています。2016年音楽劇「ダニー・ボーイズ」、映画「聖の青春」、2017年舞台「わらいのまち」に出演しました。

実は、時生さんがデビューした映画のオーディションは、「兄の代理で参加した」そう。そんななかで、兄・柄本佑さん同様にいきなり主役に抜擢されるあたりは、さすがという感じですよね!佑さんとは年齢が3つ違いで、一緒に演劇ユニット「ET×2」をつくってしまうほど、仲がいいようです。

柄本時生さんは、いじられキャラで素直な性格からか芸能界の友人も多いそうです。

とくに前田敦子さんや高畑充希さん、福士蒼汰さんに溝端淳平さんなどと仲が良く、この社交的なところは兄の佑さんとは正反対とか。また、真面目な性格で学生時代にアルバイトをしていた居酒屋にいまだに籍をおいていて、有名になった今でも時々皿洗いに行くとか!柄本時生さんがいたら、びっくりしちゃいますね!

ちなみに、時生さんは2020年2月に女優の入来茉里さんと結婚しました。

入来さんは、第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員賞特別賞を受賞し、芸能界入りしたタレントさんです。弟を愛して止まない兄・佑さんも喜んでいるでしょうね!

柄本佑の嫁は、安藤サクラ!2人の出会い、時生がキューピット?

柄本佑さんの奥さんは、女優の安藤サクラさんです。

2012年3月、柄本佑さんが25歳・安藤サクラさん26歳のときに結婚しています。

安藤さんのお父さんは俳優の奥田瑛二(おくだえいじ)さん・お母さんはエッセイストの安藤和津(あんどうかず)さん。母・安藤和津さんは、昭和初期の元総理・犬養毅の孫にあたり、由緒正しいお嬢様としても有名です。佑さんと安藤さんの結婚は、二世俳優同志のビックカップルで、結婚当時は話題になりました。

2人は、2008年2月に秋田で開催された「第17回十文字映画祭」で出会ったことがキッカケと言われています

そこで上映された映画「俺たちに明日はないッス」で安藤さんは時生さんと共演していたため、同じく出演した映画「ボーイ・ミーツ・プサン」できていた佑さんが挨拶し、安藤さんの「初めまして」といった声を聞いて、佑さんは好きになってしまったそうです。たしかに、これは時生さんが共演したからこその出会いなので、キューピットといえるかもしれませんね!

その後、映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」で共演、その打ち上げで佑さんが安藤さんに猛アタックして交際にが発展しました。2人の間にはお子さんが1人いますが、女の子のようですが、名前は公表されていません。

柄本佑・柄本時生兄弟の両親は?

父 柄本明(えもとあきら)

ご存知の方も多いと思いますが、柄本佑・柄本時生兄弟のお父さんは、俳優として有名な柄本明さんです。松田優作さんや大杉漣さん小林薫さん、笹野高史さんや渥美清さんなど、名だたる名俳優と仲がいいといいます。

ちなみに柄本明さん、今は俳優としてさまざまな映画やドラマに出演されていますが、かつて「ひらけ!ポンキッキ」の2代目お兄さんとして子供たちを楽しませていたそうですよ!これは知らない方も多いのではないでしょうか。

母 角替和枝(つのがえかずえ)

また、お母さんは女優の角替和枝さんです。

高校卒業後、女優を目指して上京した角替さんは柄本明さんが主宰する劇団に入り、26歳のとき結婚し、その後子供ができてからも子育てをしながら女優を続けていたそうです。残念ながら角替さんは、2018年10月原発不明のがんでこの世を去ってしまいましたが、闘病中も明るく振る舞い、亡くなる3ヶ月前まで仕事をしていたそうです。また、柄本佑さんの嫁であり、義理の娘にあたる安藤サクラさんとも友人のように仲がよく、家族想いの素敵な方だったようですね。

芸能一家の柄本佑・柄本時生兄弟にこれからも注目!

今回は、今かっこいいと話題・安藤サクラさんを嫁にもつ兄・柄本佑さんと、ドラマでも活躍する弟・柄本時生さん兄弟についてご紹介しました。柄本佑さんは、今でも小さい頃から住んでいる街にいて、近所の知り合いの人から「昔から知ってるから、キスシーンが恥ずかしくて見てられないわー」と言われるというような、微笑ましいエピソードも話していました。

安藤サクラさんを含め、芸能一家でありながら、どこか親しみやすさも感じられる、柄本兄弟。これからもその活躍から目が話せません!出演している作品もどれもおすすめですよ!

おすすめの記事