大阪発の新星・3ピースガールズロックバンド「TETORA(テトラ)」
多くの音楽バンドを輩出している大阪、その大阪から現れた新星・TETORA(テトラ)

TETORAは、3人組のガールズロックバンドです。

耳に残るハスキーで切なくて心に届くチカラ強いサウンド・聞く人の心に届くドラマチックな曲展開に、タワーレコードをはじめ多くの音楽メディアなどで取り上げられるなど、2019年下半期からじわじわと注目が集まっています。

TETORA(テトラ)は、2017年5月に4人組「TETRA」で結成

 

2018年9月7日より現在のメンバー体制になり、バンド名を「TETORA」へ変えて活動しています。新レーベルとなるOrange Owl Recordsに所属。2018年10月、タワレコ限定のデモ・シングル『イーストヒルズ』をリリース。2019年6月26日には1stフルアルバム『教室の一角より』を発売しました。

このアルバムに収録されている楽曲『ずるい人』のミュージック・ビデオは既に68万回再生を突破(2020年1月8日現在)。TETORAは、ライブハウス中心に数多くのライブ活動を行っています。

TETORA(テトラ)メンバー紹介!ハスキーな歌声が魅力のVo.上野はゆね

ハスキーな歌声にドラマチックな曲展開は、切なくてどこか懐かしい暖かさの感じられる3ピースガールズロックバンド「TETORA」。

TETORA(テトラ)のメンバーは、

  • Vo./Gt 上野 羽有音(うえのはゆね)
  • Ba/Cho いのり
  • Dr ミユキの3人

3人の平均年齢は21歳!20代前半の若いバンドです。

ボーカル/ギターを担当する上野 羽有音さん

1998年1月11日生まれで、京都出身。

上野 羽有音さんが作曲をされていることが多いです。

影響を受けたバンドは、10-FEET

上野さんは高校生のとき、カラオケで友達が西野カナさんの曲を歌っている中、自分は高いキーが出ないのが悩みで、「どうやったら、みんなと一緒に歌えるんだろう?そうだ、自分で曲を作れば歌える!と思ったのがキッカケで、曲作りを始めたそうです。

自分の声がコンプレックスだったそうですが、京都大作戦に出るためにバンド活動を始めたそうです。バンドの最大の魅力にもなっている、上野 羽有音さんの消えちゃいそうなほど切ないハスキーボイスなのに力強いボーカル、高音がピンと張った感じも、心に響きますよね。

ベース/コーラス担当いのり

1996年10月21日生まれ、大阪出身の最年長メンバー。

8年ほど、ピアノの経験があるそうです。

ベースを始めるきっかけになったのは、東京事変の『キラーチューン』だとか。

ドラム担当ミユキ

1998年1月19日生まれ、こちらも大阪出身です。

影響を受けたバンドは、UVERworld。

ピアニストになるのが夢だったそうです。

TETRA時代メンバー全員脱退も?!バンド結成までの経緯?

現在は、Vo./Gt 上野 羽有音・Ba/Cho いのり・Dr ミユキの3人で活動しているTETORA。

もともとは、上野さんがバンドをやりたいと思ったのが、バンド活動のスタートでした。当時ボーカルを見て「女性だ」ということで偏見を持たれるのがイヤで、メンバー全員男性で、いまのTETORAが初めてのガールズバンドだそうです。

2017年5月に結成された4人組バンド「TETRA」では、TETRAのときのギターとドラムのメンバーが次々と脱退。彼らはほかのバンドでも活動していたこともあり、元のバンドに戻る形になったそうです。

1人になってしまった上野さんは、当時のことを自身のTwitterで「正直な事をいえば、すごいつらいです。死ぬほど悔しいです。〜やっぱり好きなもんはずっと好きです。1人でも辞めるかばかたれ」と語っています。きっとすごく寂しかったですよね…。

その当時、現在ドラムのミユキさんはTETRAのサポートとして活動もされていたそうで、その後2018年5月7日にサポートから正式にメンバーに加入。そして、ミユキさんの先輩だった、いのりさんが6月26日にベース/コーラスとしてメンバーに加入し、今のTETORAが生まれました。

その時のことも、上野さんはTwitterで「本日の、ライブよりBa.いのりが加入します。選んでくれてありがとう。永遠なんて分かんないですけど、3人が好きと思ってる間はこの3人でバンドやります」と話しています。

TETORA(テトラ)の人気曲、おすすめナンバーは?

数多くあるTETORAの楽曲の中から、初心者にもおすすめのナンバーをご紹介します。

・「素直」

TETORAの魅力が詰まっており、これからTETORAを聞いてみたい人に、まず聞いてもらいたい1曲です。1stフルアルバム『教室の一角より』に収録されている楽曲です。

・「今日くらいは」

まず、冒頭のMCに圧倒されます!爽やかなイントロから流れる、直球なフレーズ。上野さんのハスキーな歌声が癖になります。1stフルアルバム『教室の一角より』に収録されている楽曲です。

・「ずるい人」

恋愛のことを歌っているんですが、甘くない。なんだか懐かしく暖かい雰囲気さえする、それでいて力強いメッセージを感じる、パワーのある1曲です。これもTETORAらしいといえるのではないでしょうか。こちらも1stフルアルバム『教室の一角より』に収録されている楽曲です。

TETORA(テトラ)!ライブ情報は?2020年もますます注目!

3人組のガールズロックバンド・TETORAをご紹介してきました。

耳に残るハスキーで切なくて心に届くチカラ強いサウンド・聞く人の心に届くドラマチックな曲展開で、リリースされた楽曲にもどんどん注目が集まっています。

そんなTETORA(テトラ)のライブ、体感してみたいですよね!

最後に、直近のTETORAのライブ情報を一部ご紹介します。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

*最新のライブ情報は、公式サイトをご確認ください。
・LIVE「心斎橋を刻め」
2020.01.10 [Fri] / OSAKA MUSE
・LIVE「the paddles‬ ‪TOUR2019-2020「EVERGREEN」‬」‪ツアーセミファイナル‬
2020.01.12 [Sun] / 栄R.A.D
・LIVE「sing a lot vol.27」
2020.01.14 [Tue] / 横浜F.A.D
・LIVE「OCEANS「僕らのストーリーツアー」」
2020.01.16 [Thu] / 宇都宮HELLO DOLLY
・LIVE「カネヨリマサル‬ ‪1st mini album「かけがえなくなりたい」release tour“マイ フォトバリット”‬」
2020.01.17 [Fri] / 下北沢SHELTER
・LIVE「SABOTEN 「ワンダーワンダー」TOUR」
2020.01.19 [Sun] / 心斎橋Anima
・LIVE「東京少年倶楽部 presents 京都から来ました東京少年倶楽部です」
2020.01.27 [Mon] / 心斎橋Pangea
・LIVE「東京少年倶楽部 presents 京都から来ました東京少年倶楽部です」
2020.01.28 [Tue] / 名古屋CLUB UPSET
・LIVE「BRONZE 6周年祭 〜転々々々〜」
2020.01.30 [Thu] / 心斎橋BRONZE
・LIVE「RAD CREATION presents でらロックフェスティバル2020」
2020.02.01 [Sat] / でらロックフェスティバル2020
*TETORAは1日目、2/1(土)に出演予定
・LIVE「OCEANS「僕らのストーリーツアー」」
2020.02.02 [Sun] / 福岡Queblick
・LIVE「レル企画 presents 予兆の予兆」
2020.02.09 [Sun] / 渋谷club QUATTRO‬
・LIVE「レル企画 presents 予兆の予兆ツアー」
2020.02.15 [Sat] / 松本ALECX
・LIVE「オレンジスパイニクラブ 1st mini album「イラつくときはいつだって」リリースツアー〈微熱〉」
2020.02.21 [Fri]/ 心斎橋Pangea
・LIVE「レル企画 presents 予兆の予兆ツアー」
2020.02.22 [Sat] / 神戸太陽と虎
・LIVE「レル企画 presents 予兆の予兆ツアー」
2020.02.23 [Sun] / 広島4.14
・LIVE「POT10周年企画! POTに来て欲しい街10選 ~10箇所リクエストツアー~」
2020.02.28 [Fri] / 岡山CRAZYMAMA 2nd room

おすすめの記事