TOKYO MER[4話]無料動画とロケ地(ネタバレあらすじ)!見逃し配信サイトの視聴方法

・TOKYO MERの動画を見逃したらどのサイトで見ることができるのか?

 

・TOKYO MERの動画を無料で見ることができるのはどのサイト?

 

・TOKYO MERの動画を安全に広告なしで1話~最終回まで全話見れるのはどのサイト?

おそらくTOKYO MERの1話~4話を見逃してしまった。ドラマを途中から見たので見逃した回の内容が気になっている方は、上記のような疑問を抱えているのではないでしょうか。

実は、TOKYO MERの動画を無料で見れる方法は何パターンかあります!

実際に私も、今回紹介する方法でこれまでのドラマを動画の配信期間や広告も気にせず、違法サイトではなく公式サイトで無料で安全に1話から最終回まで全話の動画を見ることができています。

もし、あなたもTOKYO MERの動画を無料で見たいと思っているのなら、ぜひこの記事を読んでみて欲しい!

記事の前半では無料で見れる動画配信サイトの紹介・解説をして、記事の後半ではあらすじ(一部ネタバレあり)やロケ地、出演者等の気になる情報についても詳細に解説しています!

この記事を読むことで、TOKYO MERの見逃した動画を全話無料で見れる方法が理解できるだけではなく、TOKYO MERをより楽しむためのあらすじやロケ地、出演者情報も分かるようになります!

TOKYO MER~走る緊急救命室~4話のあらすじ

TOKYO MER4話のあらすじについてご紹介致します。

物語の始まりは、高輪(仲里依紗)の患者の少女は心臓移植手術を待っているあらすじです。

トンネルにて天井の崩落事故が発生し、駆けつけたTOKYO MERの喜多見(鈴木亮平)はそこに心臓を運搬中の医師がいる事に気づきます。

 

心臓の移植用の保存時間は4時間しかないのです。

この心臓移植手術の機会を逃すと少女の命は助かりません。

喜多見は救出部隊の到着を待つように言われるも、そんな事をしていたら心臓移植手術を待っている少女の命は助からない…と訴えます。

 

崩落事故現場では、新たな崩落が起きても不思議では無い状況でしたが、「助けを待っている人がいるなら行きます」と東京消防庁の即応隊処理部隊隊長の千住(要潤)が宣言し、救出に喜多見と共に向かうというTOKYO MER4話のあらすじです。

 

TOKYO MERを1話~最終回まで公式配信サイトで無料視聴できるのはParaviだけ!

過去の『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の見逃し配信が見たい!

出来れば無料で!と思ったら動画配信サイトはParaviとなります。

現在、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』はhuluやamazonプライムでは配信しておらず、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』はParaviのみの独占配信となっています。

Tver、GYAO!、TBSFREEでも配信

放送後、1週間はTver、GYAO!、TBSFREEでも配信されていますが、期間は1週間と限定されており、全話を見ることができない点と、広告(CM)も多くあるので少し見づらいという意見もあります。

違法動画サイトでの配信は危険なので注意!

※違法動画サイトでも配信されているかもしませんが、画質が悪かったり、ウィルスに感染する危険も高く、ウィルス感染した場合、自分だけではなく他人にもウィルス感染させてしまい迷惑をかける可能性もあるので、後から後悔しないように2週間無料で見ることができて『TOKYO MER~走る緊急救命室~』を独占配信しているParaviでみることを強くおすすめします!

Paraviで無料で視聴する方法

 

Paraviは2週間無料のお試し期間があり、2週間の期間終了前に解約すれば、一切料金は発生しませんので安心してください!

 

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

 

料金とお試し無料期間】

Paraviとは月額1017円(税込)で提供されているVOD(ビデオオンデマンドサービス)です。

なんと今なら入会から2週間の無料お試し期間付きとなっております。

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』を2週間無料で今すぐ視聴する!

 

【配信作品について】

Paraviでは見逃し配信にも対応し、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』を始めとするドラマのTBSと言われるくらい数多くの優良過去作品を取り揃え、他にもWOWOWの過去作品やテレ東の見逃し配信や過去作品も多数取り揃えております。

 

【アカウント管理・対応デバイスについて】

1アカウントにつき5台のデバイス登録が可能で、7つのプロフィールが登録可能、つまりプロフィール毎にマイリストとして管理可能なのです。(家族に何を見ているかがバレません。但しストリーミング再生は同時視聴不可です。)

スマホ、タブレット、パソコン、での視聴はもちろん、Chromecast、AmazonFireTV、Apple TV等テレビなどの大画面でも視聴可能となっています。

 

【ダウンロード機能について】

外出時に役に立つダウンロード機能も有しており、2台までダウンロード可能、そしてダウンロードは2台同時視聴が可能で、家にいなくても見逃し配信や、映画、ドラマをいつでもどこでも楽しむ事が出来ます。

 

【お得なParaviチケットを毎月付与】

無料期間終了後は、550円(税込み)のParaviチケットが毎月付与されレンタル作品を一本視聴可能です。

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』を2週間無料で今すぐ視聴する!

TOKYO MER~走る緊急救命室~4話の見どころ

TOKYO MER4話のあらすじでは心臓の搬送をしていた医師がトンネルの崩落事故に巻き込まれる事故から始まります。

予告編で映像を確認しましたが、実際にトンネル内での撮影がされ、道路を封鎖し救急車、消防車、MERカーや救護対策本部のテントが数個設置されるなど今回も大掛かりな外ロケを慣行し撮影が行われたようで、その壮大なスケールが4話のみどころです。

 

今回は喜多見の元・妻の高輪が受け持つ心臓移植手術を待つ少女に心臓を届ける為に、TOKYO MERのみならず東京消防庁のメンバーが一丸となって移植用心臓のタイムリミットである4時間以内に届けるという重要な任務をどうこなしていくのかが見どころです。

 

1話から今までのあらすじで、MERチーフドクターの喜多見と現場の事故現場で救出の指揮を執る千住との対立が描かれていましたが、今回の予告編の終盤では、千住も危険である事は重々承知の上、少女の為に新たな崩落事故の危険が残る現場へ喜多見と共に踏み込んでいくところがかっこよかったです。

4話のヒーローはこの千住隊長かもしれませんね。

 

そして高輪に、少女に無事に移植用の心臓を時間内に届ける事が出来るのか?最後はバイクに二人乗りしているシーンも見られましたので、これで高輪のいる病院まで届けるのかな~とも予想しました。

 

TOKYO MER~走る緊急救命室~3話のロケ地

TOKYO MER4話のロケ地として放送前に判明している箇所について調べてみました。

 新潟県柏崎市西山町にある「堂坂トンネル」

崩落事故が発生したとされるトンネルはこちらで撮影されたようです。

 

TOKYO MER~走る緊急救命室~4話 鶴巻比奈役の中条あやみさん

今回はインタビューに答えておられたのは、循環器外科の研修医兼TOKYO MERのドクターを兼務する鶴巻比奈役の中条あやみさんです。

 

中条さんはTOKYO MERの撮影に挑むにあたり、医療もののドラマを見たり、救命救急のドキュメンタリー映像や、研修医が勉強する本を購入して勉強されているそうです。

映像では医師の目線の動きを観察し、本では医療器具の名称を覚えたりと、現場の共演者からもお勧めのドラマなどを教えてもらうなど勉強熱心で、尚且つ共演者ともとても仲がよく、いいチームワークなのが伺えます。

 

TOKYO MERの撮影は1話1話のスケールがとても大きく、撮影期間をそれぞれ半年ずつ取ってもいいのでは?と中条さんは感じているようで、そんなスケールの大きい作品を毎週連続ドラマで撮影されるのは、かなりのハードスケジュールだと予想できますし、大変ですよね。

ネタバレあらすじと感想は、放送後に追記します!

おすすめの記事