PORINの年齢と彼氏は?Awesome City Clubで青髪はいつから?

映画『花束みたいな恋をした』が大ヒットし、そのインスパイアソングとして映画の予告映像やテレビCMとしてヒットしているのがAwesome City Clubの「勿忘(わすれな)」。バンドメンバーは映画の本編にも音楽バンドとして本人役で登場、またPORINはウェイトレス役としても出演しています。

大学生から社会人になっていく間の、ささやかな恋愛関係の変化をうまく表現しているこの映画観を歌でも表現している「勿忘(わすれな)」。曲のヒットによりテレビ出演も増えてきていますが、まず目をひくのが、青い髪のスタイルの良い女性、PORINではないでしょうか。

今回は今知っておきたいPORINについてお伝えします!

PORINポリンの年齢は何歳?

この投稿をInstagramで見る

 

PORIN(@ppporin)がシェアした投稿

青い髪をしているからか、年齢不詳感が漂うPORINですが、彼女の本名は土志田美帆(トシダミホ)と言います。

1990年10月2日生まれの現在30歳。

声も好き透ってきれいで、まったく30歳には見えません。

彼女は小さい頃からクラシックピアノを習い、そこから音楽を始めました。

ただ中学受験をするためにピアノは小学4年生で辞めてしまいます。

でも中学に入学後には友達とバンド活動をするようになり、当時はギターとボーカルを担当していました。

大学に進学してからはシンガーソングライターとしてギターで弾き語り、20歳の頃には、ライブハウスや路上で歌うようになりました。

2011年にはfewtonというバンドで活動、大学卒業後にAwesome City Clubに加入しています。

彼女のすごいところは、歌だけじゃないところ。

yarden(ヤーデン)というファッションブランドも立ちあげているんです。

『yarden』は「yard」と「garden」を組み合わせた造語。

「いいな」と感じる気持ちを大事に、自然の花や木が光に風がなびいてる感じをイメージしているそうです。そんな気持ちを洋服でも表現したいという思いがあるようですね。

PORINの実家は庭園会社を経営しているそうなので、小さい頃から自然の美しさを身近で感じていたからこその感性だと思います。

現在のAwesome City Clubではボーカルとシンセサイザーを担当していますよ。

PORINポリンの彼氏熱愛は?

現在30歳のPORIN、ビジュアルもスタイルも良いので、彼氏はいるのかと気になって調べてみましたが・・・今のところ男性に関する情報はありませんでした。

今はそれどころではないでしょうが、今回の大ヒットで今までにない出会いも増えてくると思うので、素敵な男性が現れるかもしれませんね。

PORIN Awesome City Club で青髪はいつから?

この投稿をInstagramで見る

 

PORIN(@ppporin)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

PORIN(@ppporin)がシェアした投稿

Awesome City Clubは今回の「勿忘(わすれな)」でのヒットより前から注目のバンドとして知られていました。

iTunesロックチャートで一位を獲得したり、King&Princeに楽曲を提供していたりしているのです。

Awesome City Clubは現在

PORIN

ボーカル・ギターのatagi

そしてギター・シンセサイザー・ボーカルのモリシ―

で構成されていますが、最初からこの3人だった訳ではありません。

2019年に脱退したマツザカタクミが主宰して始まったAwesome City Club、マツザカタクミが同じ音楽スタジオで働いていたatagiを誘いバンドが始まりました。

そしてatagiと知り合いだったドラマーのユキエも参加。

最初は外国人ボーカルをイメージしていましたが、atagiが歌ったものが良く、そのままボーカルとして定着。

そして音楽スタジオにバイトとして入ってきたPORINをスカウトする形でPORINもメンバー入りして5人でAwesome City Clubがスタートしました。でもバンド活動を続けるうちにメンバー内で方向性の違いが生まれ、マツザカタクミとユキエはそれぞれ脱退。現在の3人体制となりました。

Awesome City Clubのメンバーたちはバンド活動だけにこだわらず、個々の活動も大事にしています。その1つがPORINのファッションブランドですね。PORINの青い髪色も彼女自身のこだわりが隠れているのかもしれません。一体いつから青髪をしているのでしょうか?

若い頃、金髪にしていたこともあるPORINですが、これまでにいろいろな髪型を試してきたと自分でも言っています。今となってみると、いろんなスタイルにしていたのは『自分を探していた』というPORIN。

そして今の青髪にたどりついたそうです。

「青という色は宇宙や地球、海や空を連想させるので、自然との共存生活にすんなりと馴染んでくれています。日に日に色が変わり、二度と同じ色を見せることができないという刹那が今の私にフィットしています。」

と語り、しばらくはこのスタイルで過ごしていこうと決めている様子。

ファッションブランドでも自然を感じる力をコンセプトにしているPORINにとって、今の青髪は自分をAwesome City Clubとして表現する時にぴったりなのですね!

なかなか青髪が似合う日本人は少ないと思いますが、PORINにはぴったりだなと感じます。

「勿忘」以外にも良い曲をたくさん生み出しているAwesome City Club

ミディアムテンポの曲やポップな曲など、いろいろなバンドの顔があります。

ハモリも上手ですし、聞いていて心地いい曲が多いです。

これまでメンバーの入れ替わりがあり辛い想いもあったでしょうが、ここからまた活躍の場を増やしていってほしいですね!

おすすめの記事