『おかあさんといっしょ』のたいそうのお兄さんとして定着している、まことお兄さん、まさにスポーツイケメンで視聴者の心をがっちりつかんでいますよね。2019年4月から第12代目たいそうのお兄さんに就任した福尾誠さん、実は経歴がすごいんです。

まことお兄さんがどんな方なのか、プロフィールを探ってみたいと思います!

福尾誠(まことお兄さん)の年齢・身長は思ったより低い?

まことお兄さんは1992年1月11日生まれの28歳です。

見た目がとっても爽やかでジャニーズ系なので、もっと若く見えますよね。

身長は172㎝です。

もちろん身長がもっと高いと見た目が映えますが、筋肉量も含めてちょうどいい感じでは?と思います(笑)

福尾誠(まことお兄さん)の出身高校・大学はどこ?

まことお兄さんは東京都出身なのですが、高校は岡山県にある関西高等学校に通っていたそうです。ここは、岡山県にある、スポーツ分野で全国的に有名な学校なのですが、寮の制度はないようで・・・高校時代は岡山県に住んでいらっしゃったのかもしれませんね。

まことお兄さん、高校卒業後は、順天堂大学に進学されました。

スポーツ健康科学部に入り、大学卒業後は順天堂大学大学院に進学、スポーツ健康科学研究科博士前期課程修し、さらに2019年3月には博士後期課程修了されました。

2019年3月に博士課程を修了し、たいそうのお兄さんになられたということですね!もちろん、ここまででも経歴はすごいんですが、まことお兄さんはしっかり実績も持っています。

小学生の頃、新体操を始めたまことお兄さん、選手としても15年間新体操を続けていました。そして高校2年生の2009年第64回国民体育大会では、体操競技で個人総合優勝、団体総合でも2位になっているのです。

まさに全国レベルの実力を持っていたようですが、その後は自分が競技を行うのではなくコーチ業に専念されるようになりました。高校生までは現役で、内村航平さんと同じ大会に出場したこともあるというまことお兄さん、しかも優秀な成績を修めておられたことを考えると、怪我などがあったのかもしれません。

ただまことお兄さんはコーチとしても優秀で、平成28年度から2年間、日本オリンピック委員会の強化スタッフとしてコーチングも行っていたんですよ!

順天堂大学体操部にいた頃は紳士服などのCMに出演経験もあり・・・。

三菱地所のCMではあん馬をやっていますが、フォームもきれいですよね!昔から芸能界にも興味があったのでしょうか?

現在はたいそうのお兄さんでありながら、順天堂大学スポーツ健康科学部非常勤助教、体操競技部コーチを務めているまことお兄さん、子どもを教えていたこともあるようで、たいそうのお兄さんになることは夢だったそうです。

就任した時には、
「体操のお兄さんになることは長年の夢でもありましたので、こうやって皆さまにご報告できていることが夢のように感じます。体操競技を通じて得た経験を生かして、全国のお友達に体を動かす楽しさや、笑顔をたくさんお届けできるように頑張りたいと思っております」
とコメントされていました。

ちなみにバイトなのか、ダイエットジムのエススリーでスポーツアドバイザーをしていた経験もあるそうですよ!どうやって筋肉を増やすか、健康な体の状態をどうキープするのか、などとても頼りになりそうですよね。

まことお兄さんは結婚してる?彼女はいるのか?

まことお兄さんは結婚されていません。

そして彼女情報もありません。

「おかあさんといっしょ」に出演するおにいさん、おねえさんは恋愛禁止のルールがあるようなので、たいそうのお兄さんを務めている間は、しっかりルールを守っていかれるのではないかと思います。

スポーツ万能で秀才でイケメンなまことお兄さんの家族も気になって調べてみたのですが、家族の情報については出てきませんでした。今は小さい頃から体操を習う子も増えてきましたが、小学校で新体操を始める子は少ないと思います。そう考えると、まことお兄さんの両親は新体操選手や新体操を習っていたのかもしれないですね。

子ども好きなまことお兄さんであれば、今後結婚してお子さんが産まれたら、とってもかわいがってくれそうです。

すべてにおいて満点なまことお兄さん、ただ1つ、ダンスは苦手分野のようです。というのも、「おかあさんといっしょ」でのダンスシーンではそのぎこちなさに苦笑している方も続出していたとのこと。

でももう1年半以上たいそうのお兄さんを務めてきたまことお兄さん、今でも少しぎこちなさは残りつつも、徐々に慣れてきている様子です(笑)このぎこちなさが見ているお母さんたちの母性本能をくすぐっているのかもしれませんね。

こんな体操の先生がいたら子どもも楽しく体操を習い続けてくれそうな、まことお兄さん、これからも子どもたちを楽しませながら、プロのトレーナーとしての道も進んでいってほしいと思います。

おすすめの記事