新世代ロックバンド Tempalay(てんぱれい)を知っていますか?

個性的な3人は日本の枠にはまらずアメリカの大型フェスに参加したり、中国で2回もツアーを行っています。この個性的な味のあるバンドTempalayとボーカル小原綾斗さんについて調べてみました。

バンドTempalay(テンパレイ)の結成とバンド名の意味とは

Tempalayになにか意味があるのかと思って色々調べてみましたが、意味はないそうです。これはバンドメンバー達が公言してるいので本当に意味がないみたいです。よってTempalayという単語も実在しません。しかし意味が無いということは=世界たった一つのバンド名なのではないでしょうか?意味なくつけた名前が今では世界で知れ渡っています。

Tempalay(テンパレイ)の結成は、2011年からスタートします。

しかしこの時のメンバーは現メンバーではありません。ロックバーで出会った小原さんと竹内さんで結成されます。その後かっこいいからという容姿と技量も含めて藤本さんを誘いそこから音楽を本格的にリリースしわずか1年でFUJIROCKFESTIVALに出演します。

そこから順調に独特な自分たちの色を変えずにアルバムをリリース。大型フェスに参加し海外フェスにも呼ばれるようになります。しかし、2018年、結成メンバーの竹内さんが脱退。そこにサポートメンバーとして共に活動していたAAAMYYYさんが加わり、現メンバーになります。

Temparay(テンパレイ)メンバー

【Tempalay】小原 綾斗(おはら りょうと)・・・高知県出身でボーカル・ギター担当を担当しています。20歳のころ音楽の道に進むために上京、そして初期メンバーの一人で竹内さんと出会いで結成したのがTmpalay始まりです。

【Tmpalay】藤本 夏樹(ふじもと なつき)・・・1991年生まれドラムを担当しています。唯一の既婚者で2019年5月には子どもも生まれパパになりました。奥様は水墨画家のCHiNPANさんです。バンドにイケメンが欲しいという理由で声をかけられた藤本さん。若いイケメンパパの今後にも注目です。

【Tmpalay】AAAMYYY(えいみー)・・・サポートメンバーでしたが2018年から正式にメンバーに加わりました。コーラスとシンセサイザーを担当しています。透き通った声はソロとしても活動しているだけあり小原さんと混ざり合うと化学変化をもたらし、AAAMYYYさんの声によりTmpalayの楽曲の幅が広がりました。

TEMPALAY(テンパレイ)ボーカル小原綾斗の魅力

彼を調べていくと、独特な世界観が人々を魅了していっているのではないかと思います。高知県出身の小原さんは1990年7月5日生まれです。身長は公表されていませんがメンバーから比べてみると165~170センチぐらいだと思います。

高知から上京し、週7でバイトを2年した後に運命的な出会いでバンドを結成。わずか1年でFUJIROCKFESTIVALに出演。こんなことができるのはバイトしていた2年間持っていた才能が発揮できてなかっただけだと思います。なぜいままで注目されなかったのか驚異です。

ここから小原ワールドが開花していきます。

Tmpalayの曲は小原さんが作っている曲が多く、全体的に今まで聞いたことのないサウンドは気持ち良い脱力さを感じられ、深い意味があるようで意味のないような独特な歌詞に引き込まれていきます。『西海岸やカナダの海外インディーシーンの影響を感じされる極彩の脱力系サウンドにどこか懐かしさを感じるメロディーが魅力』とHPにも記載されていますがまさにその通りです。

この小原ワールドの心地よいサウンドに魅了された有名人もおおく、関ジャムでも紹介されました。また若者で人気のBTS(防弾少年団)がTwitterで紹介したことから、いままでこのジャンルを聞いていなかった人まで注目するようになりました。BTSが紹介した曲が「どうしよう」です。

人気曲「どうしよう」の歌詞があの頃の自分

Tempalayの曲は、音楽性はもちろんMVをみてもらうとその世界観により引き込まれていきます。特にBTSも紹介した「どうしよう」は色んな方に注目されたMVです。

曲始まりからMVの映像で衝撃を受けますが、歌詞の【シュワシュワ 夢の真っ最中 どうしようとろけそうなんてあなたは言う どうしよう】というフレーズが何度も繰り返されていくうちに麻薬性を感じる音楽になっていきます。

【朝から10時間働き・・】の歌詞や【相思相愛じゃもの足んないよ どうしよう】などのフレーズは、今現在社会に出始めた若い人はもちろん、若かれし時の自分と重なる人も多いのではないでしょうか?この曲は何も聞いている内に日本語なのに日本語に聞こえなくなる瞬間がたまらなく好きです。

TEMPALAY(てんぱれい)人気曲ベスト5

最後にTmpalayの人気曲を紹介していきます。「どうしよう」以外の曲からも中毒性があるTmpalayを楽しんでください。

  • 革命前夜

人気ファッションブランド{GAP}とコラボした曲で音楽界だけではなく、ショップでも流れたためファッション業界でも大きな話題をよび注目された曲です。

  • SONIC WAVE

新メンバーAAAMYYYが加入してから発表された新曲です。

  • 深海より

メンバーが一番好きと公言している曲です。本人たちの一押しの曲は絶対に聞くべきでしょう。

  • のめりこめ、震えろ

2019年6月にリリースした曲です。全国ラジオ局のパワープレイ、番組レコメンドに決定しより多くの人に聞かれTmpalayの魅力に気付いた人も多い曲です。

おすすめの記事