黄緑のツノが生えたピンクの牛柄パジャマに身を包んだオフロスキー、「みいつけた」の人気キャラクターで特に大人が癒されていますよね。オフロスキーはコーナーを持っていますが、そこに2017年突如として現れたのが、ダツイージョ。

事前告知なく、オフロスキーと同じようなパジャマを着て出てきて、無表情で踊る姿、そのダンスのキレの良さに視聴者は本当にびっくりしました!

今回はオフロスキーとダツイージョについて調べてみました!

オフロスキーの小林顕作って誰?年齢・経歴は?

オフロスキーは小林顕作さんがキャラクターをつとめていらっしゃいます。アドリブもたくさん入れてきますし、子ども番組っぽくないところが逆にキャラクターの人気をアップさせています。

小林顕作さんは非常に多才な方。

職業としては、俳優、声優、演出家、脚本家、ダンサーですが、ギターはブルースハープも弾けるんですよ!(「みいつけた!」内でもギターを弾いていますよね!)

生年月日は1971年4月9日(49歳)

身長は166cmです。

高校は、東京都立保谷高等学校

大学は、日本大学藝術学部を卒業

大学在学中から多くの舞台に出演、劇団を主宰して脚本・演出・主演を担当していたこともあります。さらにダンスカンパニーを旗揚げしたメンバーでもあり、そこではコント部分の脚本を担当していました。

作詞・作曲もできますし、ナレーションもつとめるなど、まさに業界の中では素晴らしい評価を得ている役者さんです。

2016年には舞台版「パタリロ!」や映画の演出・監督をされており、パタリロ世代の人からはさらに親近感がわく人物ですよね。NHK大河ドラマ「真田丸」では明石全登役を演じていらっしゃいました。

「みいつけた!」でスイちゃんと上手に関わっている小林さん、プライベートでも良いお父さんをされているようです。

2020年4月には高校3年生の息子さんと小学5年生の娘さんがおられるようで、帰りが遅い小林さんは朝の時間を子どもたちと過ごす時間と決めておられたそうですよ。

朝ごはんの用意と子どもたちの見送りを小林さんが担当し、子どもたちとの時間を過ごすこと、また奥さんにはその時間を自分の時間として使ってもらうようにしていた、とのこと。家族思いのお父さんですよね!

2019年にはスイちゃんが世代交代するタイミングでオフロスキーも卒業なのでは?という噂が流れ、視聴者からは「続けてほしい」という声が多くあがりました。

視聴者からの声があったからか、2020年現在でもオフロスキーは独自の世界観で楽しい番組を作り続けてくれています!

一緒に踊っている女性助手のダツイージョは誰?

2017年4月に突如として現れたのがダツイージョ。それまでオフロスキーはお風呂場で1人で(時々スイちゃんが入ってくることはありましたが)淡々と何かをしているだけだったのですが、新コーナー「よんだんす」が始まったと同時にダツイージョが登場したのです。

「よんだんす」がどんなものなのかも知らない視聴者には、衝撃の出来事です。公式ページは「よんだんす」のことを「オフロスキーが、身近な物や面白い動きを楽しいダンスにする」コーナーと説明、そしてダツイージョはオフロスキーと一緒に踊るお風呂場のダンスの妖精だと説明しました。

オフロスキーが解説し、ダツイージョがジェスチャーで振り付けを説明し、歌に合わせて一緒に踊るコーナーですが、テーマはなかなかシュールなもの(笑)なんと一回目が『スルメ』で二回目は『トイレ』だったんです。

ダツイージョはオフロスキーの色違いの衣装を着ていて、そのビジュアルも気になるところでしたが、一回見た人は彼女の動きにもくぎ付けになりました。ダツイージョのダンスのキレが素晴らしかったからです。

そんなダツイージョを演じているのは、古家優里さん。

1983年生まれで、結婚してお子さんもおられる方だったんです。

2017年時点では2歳のお子さんを育てながら芸能活動をされていました。

偏差値73とも言われる熊本高校を卒業後、お茶の水女子大学に進学し、今は振付師・ダンサーとして活躍されています。9歳の頃からバレエを習い始め、18歳からコンテンポラリーダンスを始め、大学卒業後にはダンスグループ「プロジェクト大山」を主宰するなど、ダンスに人生を捧げてきたような方です。

この「よんだんす」のダンスは古家さんが振付を担当しています。

古家さん自身が子育て中ということで、子どもが楽しめるような踊りを取り入れているそうですよ!オフロスキーもダツイージョも、プロフィールを見ていくと劇団を主宰したり、ダンスグループを主宰したり、それぞれ何かを作り上げることが好きな方たちだなと思います。

ダツイージョが出てきたときは、これまでオフロスキーだけだったコーナーに女性が入ってきたので驚きと共に嫌な感じを受けた人も多かったようですが、今ではしっかり「みいつけた!」の1つのコーナーとして定着しています。きっとお二人の確かなエンターテインメント力があったからなのでしょうね。

そんな2人がこれからも踊り続ける姿が楽しみです!

おすすめの記事