吉高由里子は一重?奥二重?アイメイク・アイシャドウ・アイラインのコツとは!

ドラマや映画に引っ張りだこの女優、吉高由里子さん

日曜劇場の『危険なビーナス』等にも出演されていて、謎の多い女性等、様々な役をい演じていらっしゃいます。

数年前までは可愛い女の子の役が中心でしたが、最近では社会派ドラマで彼女らしさを発揮している印象です。

 

そもそも高校1年生の時にスカウトされて芸能活動を始めた吉高由里子さん

 

映画デビュー作の『紀子の食卓』で第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞、金原ひとみ原作の小説『蛇にピアス』の主人公をオーディションで勝ち取った際には、ヌード姿も披露していました。

 

不思議な魅力たっぷりの吉高さんは、多くの女優さんのように目がぱっちりとはしていませんが、それでも可愛いです。

 

吉高さんの目は一重なのでしょうか?

 

彼女のアイメイクについて探ってみました!

吉高由里子は一重?奥二重?

吉高由里子さんは、一重に見えることもありますが、奥二重です。

 

しっかり目を開けていて、正面から彼女を見ると一重っぽいのですが、少し目線を落とした時の目に注目すると奥二重であることが分かります。

 

でも、吉高さんに目が小さいという印象はありませんよね?

 

顔全体の印象も柔らかくて女性っぽい雰囲気ですが、やはり目元が彼女の可愛らしさを演出しています。

そんな彼女に近づくために、まずアイメイクについて詳しく調べました。

一重・奥二重でキレイな女優

吉高由里子

いかにも女優・モデル!といった目元では無い所に親近感を覚える人が多数!でも美人でしっかりオーラがあり女優としても評価がとても高いです。

 

多部未華子

クールな目元に見えがちなのに、目が大きく可愛いメイクや表情が魅力の方です。

演技も上手く、和の雰囲気も醸し出ていて、歴史もののドラマや映画でも違和感なく溶け込む女優さんです。

参考記事

多部未華子の夫は?結婚してる?一重から二重は整形か奥二重か?メイク術とは!

 

黒木メイサ

黒木メイサさんの特徴であるキリっとした目元が印象的で、一重まぶたという事を感じさせない強い目力を持っています。

化粧品「KATE」のCMにも起用されクールビューティーとは正にこの方の事を言うのかもしれません。

 

吉瀬美智子

凛とした目元と、笑顔も素敵な吉瀬美智子さん

元・モデルでスタイルも抜群、手足も長く印象的なショートカットが可愛いく、でも媚びていない強い女性像を持つ女優さんです。

参考記事

吉瀬美智子の旦那さんは誰?結婚してる?子供はいる?現在の年齢は46歳で驚きの若さ!

りょう

りょうさんは唯一無二の強い目元が印象的な女優さんです。

スタイルも抜群で、一見とっつきにくそうな印象を持ちますが、笑顔は優し気で、話し方も魅力的な女優さんです。

吉高由里子に近づける一重アイメイク術

目が小さいことがコンプレックスの一重さんや奥二重さんにとっては真似すると吉高さんのようになれるかもしれないアイメイク、どんな風に行っているのでしょう。

目元のマッサージ

まず、一重まぶたや奥二重の方にとって問題は目が腫れぼったく見えてしまうこと。

これを防ぐためには普段から目元のマッサージを行うことが重要です。

目元だけではありませんが、顔の筋肉を動かすことは顔にハリを持続させるために大事なこと。

目も(誰も見ていない場所で)目を大きく開けたり閉じたり、というストレッチを行いましょう。また、眉頭の下の小さいくぼみ部分を親指の腹で軽く押すマッサージもオススメですよ!

さらにたるみの原因となるシワやくすみの防止のために、アイクリームで普段から保湿を心がけましょう。吉高さんの目元を見てもシワなどは見当たらないですよね。日ごろからケアをたっぷり行っておくことが魅力的な目元作りの第一歩です。

アイメイク

目元のベースが整ったら、アイメイクです。

まず眉はできるだけシャープに書くようにしましょう。

太めに書いてしまうと、目元全体がぽってりとしてしまいます。

少し角度をつけるようにすると吉高さんに近づけますよ。

アイシャドウ

次にアイシャドウですが、ブラウン系のアイシャドウをしっかり目に入れていきましょう。

アイホール全体にパールの入ったベージュ色のアイシャドウを塗ったあと、明るめのブラウンを載せ、さらにまぶたの1/3程度に濃い目のブラウンを乗せて3色のグラデーションにするのが目元をきれいに見せるコツです。

アイライン

そしてアイラインは、リキッド系のアイライナーを使用しましょう。

リキッド系は落ちにくいので、どんな方にもオススメですが、一重や奥二重さんには特にオススメです。

 

くっきりアイラインを強調したい場合は、黒のアイラインを、アイシャドウとの一体感を出したい時はブラウンのアイラインを入れましょう。

 

目じり部分は自然に上がるように短めに入れるのがポイントですよ!

下まぶたにはラインは入れないようにしましょう。

下まぶた

下まぶた部分は、涙袋全体にブラウンのアイシャドウかアイブロウパウダーを入れましょう。

アイラインより下まぶたに光沢を出すことで目が大きく見えます。

目じりを少し濃い目に入れてもいいですよ。

まつ毛

そして、大事なのはまつ毛です。

ビューラーとマスカラでしっかりまつ毛をカールさせましょう。

吉高由里子さんのメイクに近づけるためには、マスカラはボリュームタイプよりもロングタイプを使用してください。つけすぎるとまつ毛が主張しすぎてしまうので、要注意。目じりや目がしら、黒目の上部分のまつ毛を強調するようにマスカラを塗ることができると、メイク全体のバランスが良くなります。

一重・奥二重でも腫れぼったくならないメイク術

一重、奥二重は目元が腫れぼったくならないように気を付けながら、メイクする事が重要です。

腫れぼったくなりがちなピンクオレンジメイクをしつつ、盛れるアイメイクもご紹介致します。

 

ハイライト:眉尻の下から、下瞼にかけて「C」を描くように、そして眉山の下と額にも少しハイライトを入れる事で小顔効果、立体効果を演出します。

 

ベースカラー:目元が暗く見えがちなので明るめのベースカラーをアイホールに半円を描くように、そして下瞼にも塗ります。

 

アイカラー:目をつぶった時に隠れてしまうので、目尻側をがっつり太目に入れます。

次はチップを使って濃いめの色をアイラインを引くように塗り、同じくブラシで目尻側から外側に向けて楕円に色を置くと、目が大きく見える効果あります。

 

涙袋:下瞼のキワに白いシャドウを塗ると目を盛る効果抜群です。

 

ラメやパール:次にアイホールの黒目の上に縦にラメやパールなどのキラキラを入れると、目を瞑った時の可愛さも演出できます。

 

アイライン:リキッドのアイライナーで目尻を長めに流すように描きます。

 

まつ毛:根本からしっかりと立たせる事で目が大きく見える事、まつ毛を根本から持ち上げると瞼が持ち上がるので、腫れぼったい目になりにくいです。

吉高由里子顔になれるコツとは!?

吉高由里子さんのアイメイク、一重・奥二重の方のおススメアイメイクについてお話してきましたが、ベースメイクももちろん大事。吉高さんの肌はツヤ感がありますよね。

BBクリームを全体に馴染ませたあと、肌トラブルはコンシーラーで隠し、最後にフェイスパウダーで整えてください。パフを使うとしっかりベースが整いますよ。

そしてアイメイクができあがったら、ハイライトをTゾーン、目頭、両頬、上唇の上、顎に入れましょう。

 

顔全体に立体感が出ます。この時はブラシを使用すると良いですよ!最後に、薄めのチークとオレンジ系かベージュ系のリップで仕上げましょう。

 

吉高さんのメイクはベースにしっかり時間をかけて、アイメイクを丁寧に、最後のチークやリップは薄めに入れるというのがポイントです。

 

一見、ナチュラルメイクに見えるのですが、吉高さんのような柔らかい女性顔を目指したい方はぜひチャレンジしてみて下さいね!

おすすめの記事