日本テレビ系で放送されている『虹のかけ橋』での放送や、朝の情報番組『スッキリ』でたびたび取り上げられている虹プロジェクト、これまではHuluでのみの放送だったのが、一般の視聴者も目にする機会が増えてきたことから、ファンも増え、注目度もあがってきています。

SNS社会の今は、知名度が上がるにつれて、やはりマイナスの意見も出てきてしまいますが、虹プロジェクトも例外ではありません。虹プロジェクトには、出来レースではないかという噂があるのです。

なぜ出来レースと言われているのか?

それはただの噂なのか?今回はこれを検証していきます!

虹プロジェクトPart1 Part2は、Huluで独占配信されています!

▼Hulu 4つのオススメポイント!

1、国内・海外ドラマやアニメ、バラエティ、映画等、
60,000本以上の作品が満載です!もちろん見放題!!

2、PC、テレビ、スマートフォン、タブレットに対応!
テレビで見始めた動画のつづきをスマートフォンで楽しめます!

3、驚きの高画質!お家でも、外出先でも、迫力の映像が楽しめます!

4、無料お試し期間が終わっても、全てのコンテンツが、
月額1,026円(税込)で見放題!(1日あたり約35円!)
いつでも無料で解約できるので、安心して利用できます

30代女性
Huluの良いところは、月額1,036円(税込)で60,000本の作品が見放題なところです!
最新のドラマも見逃し配信でみれますし、話題のバラエティやアニメも見てます。いつでも無料で解約できるので、飽きるまでは契約してようと思います♪

虹プロジェクトとは?

まず虹プロジェクトについて簡単に振り返ってみましょう。

虹プロジェクトは日韓合同のガールズグループ発掘オーディションプロジェクト。JYParkが代表をつとめる韓国のJYPエンターテインメントと日本のSONYミュージックが合同で行っていますが、オーディションをするのはJYPark本人。

2019年5月7日から応募を開始し、日本の8都市、ハワイ、LAにてJYParkも実際に現地に行ってオーディションを開催しました。

そのオーディションが開催されたのは、2019年7月~8月の1か月間。

そこで選ばれたメンバーは26名。

1万人以上の応募の中から選ばれた26名が東京合宿でさまざまな課題にチャレンジし、そこで勝ち残った13名が現在韓国合宿を行っています。

虹プロジェクトが出来レースと言われる理由は?

ではこのプロジェクトがなぜ出来レースと言われているのでしょうか?

1つ目の理由

まず1つ目は、やはり韓国のオーディション番組「PRODUCE X 101」「PRODUCE48」で発掘されデビューしたX1(エックスワン)とIZ*ONE(アイズワン)のことがあるようです。

IZ*ONEは特にAKBのメンバーも入っていることから、日本でも人気グループとなって音楽番組にも多数出演していましたが、ここでランキングの操作があったことが判明しました。

直前のランキングで日本人が入りすぎていたため、投票数を操作して彼女たちをランキング外とし、別のメンバーをIZ*ONEとしてデビューさせたというのです。

彼女たち本人も納得できないでしょうし、応援していたファンたちを失望させることとなってしまい、IZ*ONEは現在も活動休止状態が続いています。

このことから、アイドル発掘オーディションは出来レースなのではないか?

と他のグループも疑われてしまう要因となっています。

ただ、虹プロジェクトの場合は地域予選からプロデューサーのJYParkがすべてのオーディションを見に行っているので、出来レースならそこまでする必要はないのではないか?

と個人的には思います。

2つ目の理由

2つ目の理由としては、JYP練習生が数多く勝ち進んでいることです。

選出されているメンバーの中には2年以上も練習生をしているメンバーもいるほど。練習生をデビューさせたいからこのプロジェクトを行ったのではないかと言われています。

確かに練習生が多いのは事実ですが、これはある意味で仕方のないことなのではないかと思われます。練習生と言っても誰もがなれる訳ではなく、練習生になれるということは、相応の実力がある子ということ。そこでさらに歌やダンス、さらには韓国語の練習をしていきた子がほかの子よりレベルが高いのは当然ですよね。

合宿を通してJYParkの審査を見ていても、練習生であればもっとできて当然、練習生だからここが出来なくなっている、など厳しい意見を言っています。それらを克服しようと努力する子たちだけが残っている印象です。

3つ目の理由

3つ目は、勝ち進めなかった子が多かったということ。

予選に参加した女の子の総数は1万人以上。

当然、残らなかった女の子も1万人以上・・・。

その中で、パッと見で可愛い子やスタイル抜群の子、そして練習生が残っているとなれば、出来レースという声が出てきても仕方ないのかもしれません。

あくまでオーディションなので、プロデューサーのJYPark好みの子が選ばれるのが当然ですし、ここに反論が出てきてしまっても、どうしようもないですね・・・。

4つ目の理由

4つ目は、かなりの大プロジェクトにも関わらず半年のトレーニングでデビューとなっていることを疑問視する声があります。素人の子がたった半年でデビューできるのか?ということなんですが・・・。

出来レースと言われる声は、実際オーディションに参加した女の子からもあがっていますが、勝ち進んでいるメンバーは全員歌もダンスも完ぺき!という子ではありません。

歌は良いけどダンスはいまいち。

ダンスを踊れているけど表現力がまだまだ。

それでも努力し続けている子たちばかりです。

JYParkとしては彼女たちの成長も含めてのガールズグループを作り上げたいのかもしれないなと思うので、これも出来レースだという確証を得られる理由ではないように思われます。

4つの理由をあげてきましたが、出来レースだと思って見てしまうと、確かにそう思えなくもないですが・・・少なくともオーディションに参加している彼女たちはとても真剣に取り組んでいるのが分かります。

彼女たちのその気持ちを踏みにじるようなことにはなってほしくないですね。

虹プロジェクトPart1 Part2は、Huluで独占配信されています!
おすすめの記事