虹プロジェクトの動画を無料で見る方法!

虹プロジェクトPart1 Part2は、Huluで独占配信されています!

▼Hulu 4つのオススメポイント!

1、国内・海外ドラマやアニメ、バラエティ、映画等、
60,000本以上の作品が満載です!もちろん見放題!!

2、PC、テレビ、スマートフォン、タブレットに対応!
テレビで見始めた動画のつづきをスマートフォンで楽しめます!

3、驚きの高画質!お家でも、外出先でも、迫力の映像が楽しめます!

4、無料お試し期間が終わっても、全てのコンテンツが、
月額1,026円(税込)で見放題!(1日あたり約35円!)
いつでも無料で解約できるので、安心して利用できます

30代女性
Huluの良いところは、月額1,036円(税込)で60,000本の作品が見放題なところです!
最新のドラマも見逃し配信でみれますし、話題のバラエティやアニメも見てます。いつでも無料で解約できるので、飽きるまでは契約してようと思います♪

韓国の大手プロダクションJYPエンターテインメントとSONYミュージックによる合同ガールズオーディション、虹プロジェクト。

第2のTWICEをデビューさせようとするプロジェクトなんですが、ここで圧倒的な歌唱力を披露しているのがヒルマンニナ。

可愛くてスタイルも良い、トリリンガルでもあるニナがこれまで歌ってきた曲を紹介していきます!

ニナのプロフィール!日米ハーフでアミューズで牧野仁菜で活動

ニナことヒルマンニナは日本とアメリカのハーフです。

お母さんが日本人、お父さんがアメリカ人のようですね。

お姉さんもいることがオーディション会場で流れた動画で判明しています。

2005年2月27日生まれの現在15歳のニナですが、実は彼女は日本でも芸能活動を行っていました。

アミューズで2017年に行われた「マルチリンガルアーティストオーディション」に合格、その後来日して、映画『芝公園』や『ブラッドフレンズ』にも出演していたんですよ!

オーディションを受けるためになのか、合格してから彼女は日本語を猛勉強します。

もともと英語は完ぺき

さらにフランス語も話すことができて

わずか2年で日本語もマスターしたのです。

中学生にしてこの努力はすごいですよね!

見ているこちらも刺激をもらえますし、頑張らなきゃいけないなとも思ってしまいます。

ニナについて検索してみると、

アミューズに所属していた当時は、牧野仁菜で活動していたようですね!

すイエんサーガールズとしても活躍していました。

虹プロジェクトの地域予選を勝ち進んだことでアミューズは辞めたようですよ!

きっと芸能活動をするために生まれてきたような子なんでしょうね!

ニナは圧倒的な歌唱力の持ち主!虹プロで歌った曲を紹介!

ニナの歌唱力には、プロデューサーのJYParkも地方のオーディションの時から大注目。(ちなみにニナは名古屋出身だったので名古屋でオーディションを受けるつもりが、行った時には終わってしまっていて、わざわざ仙台までオーディションを受けに行ったそうです!)

ニナの歌声を聞いたJYParkは「あなたは完全にスターだと思う。自分を表現するのが上手。」と大絶賛します。

その時に歌ったのは安田レイさんの「Brand New Day」

高音もきれいに無理なく出ていて、本当に素晴らしい歌声です。

ちなみに、ダンスはTWICEの「What is Love? -Japanese ver.-」を披露していました。

そして合宿に入ってからのオーディション、最初はダンスレベルテストでした。ニナが披露したのはITZYの「DALLA DALLA」。

歌には自信があるものの、ダンスには不安があったニナ。

その不安がそのままパフォーマンスにも出てしまい、JYParkからは

「この2ヶ月練習をせずに遊んでいた人のようだ。このレベルだと歌手になれない!」

と言われてしまいます。

JYParkとしては期待していただけに残念だったというのが本音かもしれませんが、ニナは厳しいことを言われかなりショックを受けていました。

そして次のボーカルテストで取り返そうと必死になります。

せめて5位以内には入りたいという思いから、最初は緊張しながらの「2PM」の「I’ll be back -Japanese ver.-」を披露。自分で作った振付で歌ったニナは、最初はガチガチになっていたものの、歌っていくにつれて緊張が解けていき、笑顔を浮かべる余裕さえ出てきます。

男性6人グループの歌とラップを、1人で歌い切ったニナにJYParkも「前回のダンスの時はわざと歌わなかったのか?」と冗談を言ってしまうほど。

いろいろな葛藤を乗り越えたニナは日本合宿を7位で通過。無事、韓国合宿に進みました。

ニナが韓国合宿で披露した曲とは?

最初の個人レベルテストで披露したのは、チャーリー・プースの「Attention」。歌唱力についてはまったく問題のないニナでしたが、だからこそ、JYParkの期待はそれ以上を求めるもの。

完ぺきに歌い切ったと思われたニナにかけた言葉は

「ニナさんが歌が上手なのは分かっているので、歌唱力を見せるのではなく、その曲の味・雰囲気・特徴を最大限生かすことを考えて歌うことがこれからの成長ポイント。」

ということだったのです。

歌がうまいだけではアイドルにはなれない・・・大変な世界ですね。

ここでのランキングは9位。

ギリギリのところでキューブを獲得しました。

次のチームミッションでは、ニナチームとして最年少のチームリーダーで、リリア、アカリ、マユカと4人のチームでした。

課題曲はTWICEの『Dance The Night Away』

チームワークを作るのにとっても苦労したニナチーム、最後にはしっかり作り上げて披露。

ミイヒチームには負けてしまいましたが、ニナは9位となり、キューブを獲得しました。

チームでパフォーマンスを披露している時もニナの高音はとても綺麗で、さすがニナだなと思わせてくれていました。

ただ、韓国に来てからニナはあまり上位になれていません。

とはいえ、キューブを2個獲得しているので、デビューには確実に近づいていると思われます。

まだここからどんなミッションが与えられるのか、どんなニナを見せてくれるのかは分かりませんが、これからの彼女の成長を見守っていこうと思います。

おすすめの記事