大地真央の旦那さんは誰?結婚歴は?年齢は何歳で若く見える秘密とは?

今回は年齢不詳の美しさを放っている女優の大地真央さんについてご紹介していきたいと思います。

大地真央さんの旦那さんや結婚歴についてや、年齢不詳の若さと美しさを保つ秘訣について調査してみました。

大地真央の本名・年齢・出身は?

まずは大地真央さんのプロフィールをご紹介致します。

芸名:大地真央(だいちまお)

芸名の由来:「真央」はご本人が幼少から考えていた名前で、大地を踏みしめまっすぐに進む、と姉から「大地」と名付けてもらいました。

ちなみにお姉さんは大地真央さんのマネージャーをしております。

本名:多田真裕美(旧姓)、森田真裕美(結婚後)

生年月日:1956年2月5日生まれ(年齢65歳)

身長:166cm

血液型:B型

出身:兵庫県州本市

 

元宝塚歌劇団59期生で月組男役トップスターです。

1971年に宝塚音楽学校に入学し、1974年に月組に配属され、1982年にトップスターになり1985年まで男役のトップとして活躍しました。

女優の黒木瞳さんとは娘役として宝塚時代から名コンビで現在に至るまで公私ともに仲が良いです。

 

大地真央さんが宝塚歌劇団を退団するときは真っ先に黒木瞳さんに報告し、なんと当時の男役トップと娘役トップの二人が同時退団するという事態になりました。

それだけ二人の信頼関係が厚く、黒木瞳さんにとっては大地真央さんは唯一無二の存在だったのでしょう。

 

舞台の代表作は「風と共に去りぬ」「サウンド・オブ・ミュージック」「クレオパトラ」「カルメン」「椿姫」などがあります。

「マイ・フェア・レディ」のイライザ役は20年間続けてきたほどハマリ役でした。

ちなみにフィギュアスケーターの浅田真央さんの「真央」という名前の由来は、浅田真央さんの父親が女優の大地真央さんの大ファンだった事から名付けられたそうです。

大地真央の現在の旦那さんは誰?結婚歴は?

そんな大地真央さんの結婚歴や旦那さんは誰なのか?について調べてみました。

大地真央の結婚歴一人目 松平健

まず一度目の結婚歴は俳優の松平健さんと1990年に結婚、2003年に離婚されました。

当時松平健さんの年齢37歳、大地真央さんの年齢は34歳でした。

松平健さんと言えば時代劇「暴れん坊将軍」の八代将軍・徳川吉宗役がハマり役で、白馬に乗り颯爽と海辺を駆けていく様はものすごくかっこよかったんですよ。


マツケンサンバという歌もヒットし、金の総スパンコール着物でマゲを結って軽快にサンバを踊る様は、普段の時代劇とのギャップも相まって世間に大ウケしました。

大地真央さんとの結婚生活は平日はお互い仕事の都合で別の家で過ごし、週末だけ当時5億円と言われた豪邸で過ごしていたそうです。

 

近所の方もほとんど二人一緒の姿を見かけた事が無いというくらい、「仮面夫婦」とまで言われていました。

大地真央さんの男っぽい性格や仕事のストイックさから、まるで家には旦那が二人いるようだ、とまで言われ結局すれ違いの生活のまま2003年の年末に二人は離婚されました。

大地真央の結婚歴二人目 森田恭通(現在の旦那さん)

その後大地真央さんは自身二度目となる結婚歴となるインテリアデザイナーの森田恭通(もりたやすみち)さんと2007年にご結婚されました。

森田恭通さんはGLAMOROUS co.,itd.の代表を務めておられます。


大地真央さんの旦那さんである森田さんは、現在再開発がされている渋谷の「東急プラザ渋谷」の多くのインテリアデザインを手掛けています。

森田さんはインテリアだけでなく、エビスビールや切子グラスや時計、椅子など多くのプロダクトデザインも手掛けられているデザイナーとしても大活躍中です。

ちなみに2014年の「アナザースカイ」のスタジオセットも手掛けられていました。

 

元々森田さんはインテリアを学校で学んだわけではなく、神戸にあるビーチハウスでアルバイトしているときに、神戸で若者が集まるバーを作ってみてよ、と声をかけられた事がキッカケで空間デザインの道に進んだそうです。

 

当時はデザインも未経験で図面も書けなかったものの、もの凄いチャンスを貰った!と雑誌の切り抜きを業者さんに伝える等してプロジェクトを成功させました。

大地真央さんの旦那さんは現場叩き上げの方なのです。

という事で大地真央さんの結婚歴は二度ある、という事になります。

大地真央の年齢は何歳で若く見える秘密は?

大地真央さんの年齢は65歳です。(2021年4月時点)

ハッキリ言って65歳には一切見えず若さに溢れています。

マイナス20歳くらいは下に見える若さです。

 

大地真央さんの首元には一切のシワが無いためとても若さに溢れており、一番年齢が出やすい所なのになぜだろうか?と不思議に思います。

そんな大地真央さんの年齢不詳の美しさと若さの秘訣について調査して以下にまとめました。

大地真央の若く見える秘密・朝食のスムージーは欠かせない。

人参、リンゴ、小松菜、バナナと既設の果物、ヘンプシード(麻の実)とチアシード(チアというシソ科の植物の種)、豆乳にベリー紅酢に、シークワーサーも入れています。

 

大地真央の若く見える秘密・オーガニック

穀物、野菜、果物、卵、歯磨き粉に至るまでオーガニックのものを好んで取り入れています。

食品の素材はもちろん日用品にまでオーガニックに気を配るのが秘訣なのですね。

 

大地真央の若く見える秘密・ツバメの巣

高級食材である瓶詰めのツバメの巣を毎日一瓶食べて肌を内側からケアしています。

 

大地真央の若く見える秘密・洗顔

クレンジングと洗顔のダブル洗顔は厳禁で、メイクをクレンジング後は温水で40回、冷水で10回洗い流しお肌のダメージを最小限に、でもしっかりとメイクは落とす事をきちんとなさっているようです。

 

飲んで夜遅くにメイクを落とさずに寝たり、拭くだけクレンジングコットンでガシガシメイク落とした事がある身としては耳が痛いです…。

お肌がプルプルで瑞々しく若さが溢れているのは、こういったケアのタマモノなのですね。

 

大地真央の若く見える秘密・お風呂

全身を手で洗ってマッサージやストレッチも行い、湯船の中でキックや膝を倒したり、クロスしたりを200回ほど繰り返してから冷水シャワーを浴びてまた湯船へ入る事を繰り返し1時間以上入っている事も珍しくないそうです。

 

そもそも湯船の中でキックや膝を倒す為にはどれだけ大きいお風呂が必要なんでしょうか?

全部が全部真似は出来ませんが、タオルでガシガシ身体を洗わずに、マッサージや冷水と湯船の往復くらいはすぐにでも真似出来そうですね。

 

ちなみに美のカリスマ君島十和子さんは何と50℃のお風呂に40分間も浸かっているそうです。

普通に低温火傷する温度ですし、ちょっと手を入れただけで熱くて手を引っ込める温度ですから、これは真似出来ない秘訣だな…と思いました。

 

大地真央の若く見える秘密・運動

ストレッチと週一回のパーソナルトレーニングで運動をして汗を流す事をしています。

 

大地真央の若く見える秘密・落ち込んだ時

無理やりにでも口角を上げて笑顔でいる事、不思議と元気が出てくるそうです。

 

大地真央さんのように女優さんはご自分の容姿には一般人と違ってお金も時間も桁違いにかけています。

美しい事が大前提であり、それ仕事である為ケアや美に磨きをかけブラッシュアップしていくのは当然の事なのでしょう。

 

私たちは大地真央さんの生き方や美しさの秘訣全て真似するのは無理かも知れないけれど、若さや健康維持、美しくありたい、とする心から健康法や美容法を普段の生活に無理がない程度に取り入れられると良いのかもしれません。

 

ちなみに大の猫好きとして知られる大地真央さん。

メインクーンという大型の猫を多頭飼いしておられ、猫好きなのに猫アレルギーなんです。

そんな状態でどうやって猫を飼っているのか?と思ったら掃除や手洗いなど徹底的にされて猫ちゃんを飼っています。

 

ご本人はアレルギーを克服した!とインタビューに答えておられましたが、猫と快適にお互いが過ごす方法を見つけた、というのが正解かもしれません。

アレルギーは辛く、それだけで動物を里子に出したりしてしまう事案も多くあると思いますが、何とか猫ちゃんと暮らす方法を見つけていて、本当に演技でも美しさでも何でもストイックに突き詰める方なんだな、という印象です。

おすすめの記事