本田望結 高校は青森山田!通学と偏差値は?身長は伸びて少しふっくらした?

『家政婦のミタ』で一躍人気子役に躍り出て、さらにフィギュアスケートでも好成績を収めていることでも話題になった本田望結ちゃん、兄・姉・妹もフィギュアスケートをやっていて、相当な実力者ということでも世間を驚かせましたよね。

お姉さんの本田真凛さんは全日本で活躍するために日々フィギュアスケートの練習をしていますし、本田望結ちゃん、そして妹の本田紗来ちゃんも良い成績を修めています。

そんなフィギュアスケート一家の望結ちゃん、2020年4月からは高校生になりました!

高校は、青森山田高校に通っています。

あまりメディアに露出しない本田家の長女についても調べました!

本田望結の小学校・中学校は関西大学初等部・中等部

本田望結ちゃんは関西大学初等部から中等部と9年間を同じ系列の学校へ行っていました。

この学校は2010年に開校した新しい学校で、望結ちゃんは1期生として入学したそうです。

当時姉の真凛さんは公立の小学校に通っていましたが、望結ちゃんの入学と一緒に関西大学初等部に編入したそうですよ!

というのも、この学校には珍しくスケート部が存在していて、スケートリンクも創設されていました。スケートで世界を目指している本田姉妹にとってはすばらしい環境だったということですね!

以前から、本田望結ちゃんは芸能活動をやめる時はスケートも辞める時、というほどスケートに力を注いできました。

芸能活動と同じくらい大事なものということですね。

だからこそスケート部がある学校で力をつけていきたかったのでしょう。

本田望結 高校は青森山田!通学と偏差値は?

そして本田望結ちゃんは2020年4月から高校へ進学しました。

高校は青森山田高校の全日制・普通科・スポーツコースとなります。

ちなみに偏差値ですが、調べたところ39でした。

実は、お姉さんの本田真凛さんも青森山田高校に進学しており、姉の影響も受けたといわれています。

青森山田高校は、青森県青森市にあります。

本田望結ちゃんは通信制ではなく、全日制です。

最近は女優・芸能活動も忙しく、青森山田高校に通学はできるのか?と思うのですが、フィギアスケートの練習拠点がある関西と青森を行き来しながら通学しているという情報があります。

本田望結の身長は?少しふっくらした?

中学の間は時間を取られるドラマよりもタレントとしての活動を主に行っていた本田望結ちゃん、3姉妹でテレビ出演していたり、本田望結ちゃんと本田紗来ちゃん、本田望結ちゃんと本田真凛さんのように姉妹での出演もよく見かけますよね。

幼少期に比べると最近は少しふっくらしたようにも見える本田望結ちゃん、身長も伸びて160㎝程度あるそうなので、今はまさに成長期なのでしょう。

確かに時々「太った?」と思う時もありますが、

別のテレビ出演の際にはきれいに可愛く、そして大人っぽくなっていたりするので、タイミングや衣装の関係もあるのかもしれませんね。

本田望結の実家はお金持ち?両親の職業は?

フィギュアスケートと言えば、衣装や遠征や指導者の費用など、とにかくお金がかかるイメージがあります。指導者を自分で雇わなきゃいけない、遠征費用は指導者の分も自分で出さないといけないなど、有名ですよね。

ですが、本田兄弟は兄の太一さんも含め、4人がフィギュアスケートの選手。

本田望結ちゃんが子役として稼いだという話もありましたが、本田望結ちゃんや本田真凛さんがフィギュアスケートをしていたのは子役としてブレイクする前から。

しかもみんな一流の選手になっているということはかなりお金がかかっていると思います。

本田望結ちゃんが通っていた小中学校も私立ですし・・・。

そうなると気になるのは両親の職業ですよね。

相当なお金持ちじゃないとこの生活は維持できないはず。

調べてみると、本田望結ちゃんのお父さんは会社の役員だと分かりました。

そしてこの会社は本田望結ちゃんのおじいさんが経営している会社というのです。

おじいさんが経営している会社は、精密機器の製造やメンテナンスなどを扱う「丸一商事株式会社」のようです。両親、さらには祖父母の応援と、それだけの財力があるからこその彼女たちの成功なのでしょうね。

本田望結は5人兄弟で長女の本田真帆はメディア露出無し!

本田望結ちゃんは5人兄弟の4番目です。

メディアで取り上げられるのはフィギュアスケートをやっている4人ですが、本田太一さんの上には長女がいて、名前は本田真帆さんです。

本田真帆さんは唯一、現在フィギュアスケートをやっていなくて、テレビ出演もしていません。

実は本田真帆さんもフィギュアスケートを始めようとしたことがあったそうです。

ただその時はすでに小学2年生で、その年齢からフィギュアスケートを始めても上は目指せないと言われたそうで、断念したとのこと。

小学2年生で遅いとなると・・・かなり厳しい世界ですし、狭き門だなという印象です。

長女の本田真帆さんは兄弟の中で唯一、一般人として生活されています。

本田望結のこれからの活動は?

フィギュアスケート選手は選手生命が短いことで有名です。

軽い方がジャンプも高く飛べるので、成長していくにつれてスランプに陥ることも多いと聞きます。ですので、望結ちゃんがオリンピックなどで活躍できる選手になれるかどうかはここからの練習や生活にかかってくることでしょう。

いつか本田姉妹が同時に世界で活躍する姿が見られるかもしれませんね!

望結ちゃんのフィギュアスケートと女優という両方の夢がかなうことを願いたいと思います!

おすすめの記事