芦田愛菜と同世代の本田望結・谷花音・鈴木梨央・小林星蘭の年齢は同い年!身長と高校は?

約10年ほど前の2010年に日本テレビ系ドラマ「Mother」で日本中の涙を誘った天才子役の芦田愛菜さん。
そして2011年には最高視聴率42.8%を記録したドラマ「家政婦のミタ」で子役として注目を浴びた、本田望結さんなど、子役が次々にドラマ、映画業界を席巻しました。

今回はその同時代に活躍してきた子役、芦田愛菜さん・本田望結さん・谷花音さん・鈴木梨央さん・小林星蘭さんの現在の年齢と身長比較や、通っている高校や芸能活動についてまとめてみました。

芦田愛菜・本田望結・谷花音・鈴木梨央・小林星蘭の現在の年齢と身長比較!

まずは彼女達が成長した2021年現在の年齢と身長についてです。

芦田愛菜の年齢と身長

芦田愛菜さんは、2004年6月23日生まれで現在16歳の高校一年生で、身長は150cmと同年代の平均身長157.2cmと比較しても小柄です。

本田望結の年齢と身長

本田望結さんは2004年6月1日生まれの現在16歳で高校一年生で、身長は168cmと比較的高身長です。
姉でフィギュアスケーターの真凜さんは、自身の誕生日の3月3日に自分の身長(163cm)と比較し抜かされたと写真とコメントを投稿しているため、163cm以上あるのは確かかと思われます。

谷花音の年齢と身長

谷花音さんは2004年5月4日うまれの現在16歳で高校一年生、身長は154cmです。

鈴木梨央の年齢と身長

鈴木梨央さんは2005年2月10日生まれの現在15歳で高校一年生、身長はポカリスエットで共演中の吉田羊さんが163cmで鈴木梨央さんは吉田さんの眉毛らへんの身長に見えますので、マイナス7cmとしたら156cmほどではないかと思われます。

小林星蘭の年齢と身長

小林星蘭さんは2004年9月25日生まれの現在16歳で高校一年生、身長は芦田愛菜さんと同じく150cmと小柄な女性です。

上記の元子役5名については、偶然にも全員2021年1月現在高校一年生と同学年である事が判明しました。

全員同級生とは、この世代凄すぎませんか?

身長順

そして身長順に比較すると、高い方から

  • 本田望結さん(168cm)
  • 鈴木梨央さん(156cm)
  • 谷花音さん(154cm)
  • 同率で芦田愛菜さん(150cm)
  • 小林星蘭さん(150cm)

という順番になります。

こう見ると本田望結さんの高身長ぶりが目立ちますね。
以外なのが芦田愛菜さんが150cmと比較的小さいという事です。

テレビで拝見する限り、小顔なのでスタイルが良くあまり小さい印象はなかったのですが、共演者と並んだ映像を見ると、やはり小柄な事が分かります。

芦田愛菜・本田望結・谷花音・鈴木梨央・小林星蘭の高校はどこで芸能活動は?

次は5名の通っている高校や子役時代から現在の芸能活動についてまとめてみました。

芦田愛菜の高校と芸能活動

芦田愛菜の高校

まずは芦田愛菜さんですが、高校は慶應義塾女子高等学校、偏差値77とかなり優秀な学校で、マンドリンクラブと化学研究部に所属しています。

そんな芦田愛菜さんは中学受験で慶應義塾中等部、女子学院中学校、桜蔭中学校、晃華学園中学など難関中学に合格していました。

当時写真週刊誌で、次々と有名難関中学校に合格していた、と話題になりました。
ちなみに女子学院中学は芸能活動が禁止されているため、慶応義塾中等部に入学しそのまま内部進学したようです。

芸能活動を第一線で活動しながら、これらの学校に合格するなんて、とても努力家なのですね。

ちなみに芦田愛菜さんは幼少期から読書が趣味で、年間180冊読んでいたそうです。

芦田愛菜の芸能活動

芸能活動については、子役としてのデビューは2009年4歳の時で出演作は「ABCショートムービー2“だいぼーけんまま”」です。
ドラマ「Mother」で道木怜南役の最終候補5人にまで選ばれ、他の子役は小学校1~3年生だったが、芦田愛菜さんだけは幼稚園の年中でした。

ドラマ出演時は5歳でありながら小学生の役を演じました。

実はこのオーディションには裏話があり、オーディションが揉めていると聞いた脚本家の坂元祐二さんは会場へ足を運び、その時一目みた瞬間からこの子しかいない!と思ったそうです。

ですが坂元さんは芦田愛菜さんの人生を大きく変えてしまうかも…と心配したそうですが、今となってはそれは大きな間違いで芦田愛菜さんは何一つ変わらず活動範囲を広げている、とおっしゃっています。

その後も「マルモのおきて」「明日、ママがいない」に出演、2020年6年ぶりに映画主演した「星の子」も髪を30センチカットし、新興宗教の軌跡の水にハマる両親の子供を演じ、両親の事は好きだが、学校や社会から見たらおかしい両親との間で揺れ動く中学生を演じました。

予告編だけで、両親の事が好きだけど、周りから親おかしくない?と言われて傷つく様子など、本当に演技が上手い女優さんだな~と感心してしまいます。

現在は「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」にもMCとしてサンドイッチマンと共に出演しています。

博士ちゃんとして各分野で博識なキッズがたくさん登場しますが、芦田愛菜さんもとても興味津々に番組のMCを落ち着いて務めていて、番組を見ていても好感が持てます。

本田望結の高校と芸能活動

本田望結の高校

次に本田望結さんですが、現在もフィギュアスケート競技を続けており、大阪の関大中を卒業したあと、姉の真凜さんの後を追うように青森山田高校に進学しました。

ですがフィギュアスケートでは姉や兄に続いての2020年の全日本選手権の出場権は逃してしまいました。

青森山田高校といえば、スポーツの全国大会でよく耳にするスポーツの名門高校です。

過去には卓球の福原愛さん、テニスの錦織圭さん、甲子園でも常連校で2021年の全国高校サッカー選手権大会では準優勝に輝きました。

本田望結の芸能活動

芸能活動についてですが、「家政婦のミタ」の次女役が鮮烈な印象で、平均視聴率40.0%、最終回は42.8%と驚異的な数字をたたき出したドラマに出演し、注目を集めます。
その後もコンスタントにドラマ出演、2020年の1月には東海エリアで放送された「おかえり ~とこわかの町・伊勢~」に高校生役で主演しています。

一男四女の5人兄弟の四女で、兄の太一さんは今季限りでスケート引退し、姉の真凜さん、妹の紗来さん(さら)と長女の真帆さんがおり、長女だけはメディアに一切出演せずスケートもしていないそうです。

2020年には第99回全国高校サッカー選手権大会の16代目マネージャーに就任しており、結構ふっくらムチムチしていて、女性特有の成長期だと思いますが、フィギュアスケートで全日本出場をするには、少し厳しい体型だな、という印象でジャンプも飛べなくなるし、スケートで大怪我しないか心配です。

谷花音の高校と芸能活動

谷花音の高校

次は谷花音さんで、調べてみましたが通っている高校名は不明でした。
ですが、女優の中山忍さんが自身のインスタで谷花音さんが希望の高校に合格したと報告しています。
中山忍さんと谷花音さんは2019年のFNS27時間テレビ内の再現ドラマで親子役を演じた間柄で、谷花音さんは卓球選手の平野美宇さんを演じました。

かなり受験勉強を頑張ったようで、インスタに投稿した教科書がかなりハイレベルな高校で使用される教科書であった事が判明しています。

谷花音の芸能活動

芸能活動としてはドラマ「名前をなくした女神」で倉科カナさんの娘役で出演し、小林星蘭ちゃんは同ドラマで木村佳乃さんの娘役で出演しています。

幼稚園を舞台としたママ友の複雑な人間関係を描き話題に、その後もコンスタントにドラマ出演しています。

2017年のお正月には「ボクのお年玉はどこ?」で鈴木福くん、小林星蘭ちゃんと共演した事も話題になりました。

アニメの声優としても「君の名は。」宮水四葉役

「天気の子」でも同役でちらっと出演し声優としても活躍しています。

谷花音さんと小林星蘭さんとは子役時代から仲が良く、2012年には音楽ユニット「すたーふらわー」を結成して歌手としても活動していました。

谷花音さんは、ふんわりとした印象で、瞳も丸くて髪の毛がふわふわで天使のような女性という印象があります。

鈴木梨央の高校と芸能活動

鈴木梨央の高校

続いては鈴木梨央さんで、高校は東京都内の高校に進学し、その際読売中高生新聞にインタビューが掲載され、制服のリボンから目黒日本大学高校の制服の可能性が高い事が判明しました。

鈴木梨央の芸能活動

芸能活動としてはNHK大河ドラマ「八重の桜」で綾瀬はるかさんの幼少期を演じた事で話題になりました。
その後も満島ひかりさん主演ドラマ「Woman」、芦田愛菜さん主演の「明日ママがいない」にも出演しています。

他にもNHKドラマ「精霊の守り人」でも綾瀬はるかさんと共演しアスラ役でも注目を浴びました。

2021年はドラマ「青のSP」に出演中です。

CMではauのおとくちゃん役や、大塚製薬のポカリスエットで吉田羊さんの娘役で出演しおり、お茶の間でよく目にするではないでしょうか。

特にポカリスエットでは見るたびに身長が伸びて大きくなっており、子供の成長って早いな~と感じさせてくれます。
風邪薬の「パブロン」も同様に毎年子供が大きくなっている~!と成長した姿に驚かされます。
声優としても「リトルプリンス星の王子さまと私」で主演の女の子役やアニメ「どろろ」では百鬼丸にいつもくっついている、どろろ役で声優としても精力的に活動中です。

小林星蘭の高校と芸能活動

小林星蘭の高校

次にご紹介するのは小林星蘭さんで、中学は地元の青梅市立泉中学校に進学し、美術部に入部されています。
高校は調べたのですが、進学先は不明ですしたが、多くの芸能人が通っている堀越高校や日出学園ではないかと言われております。

小林星蘭の芸能活動

芸能活動としてはドラマ「名前をなくした女神」で木村佳乃さんの娘役で出演、その後もコンスタントにドラマ出演しています。
2017年のお正月には「ボクのお年玉はどこ?」で鈴木福くん、谷花音ちゃんと共演も話題になりました。

2018年にはアニメ「若おかみは小学生!」で主役のおっこ役を務めたり、「僕のヒーローアカデミア」壊理(エリ)役、「ライオンキング」ではナラ役として声優を務めました。

テレビ朝日「あいつ今何してる?」ではナレーションも務めていて、声のお仕事もかなり精力的にしている印象で、その声がかわいらしくて個人的に好きな声です。

いかがでしたでしょうか?

まとめ

これだけ有名な子役の子たちが全員同級生で、しかも現在も現役で精力的に芸能活動をしていて、素晴らしい世代です。

しかも皆さんしっかりと学業も疎かにせずに本当にしっかりとしていらっしゃる。
しっかりと頑張るべきところで頑張れる、だからこそ彼女達は芸能界で生き残っていけるのかもしれません。

おすすめの記事