最近、めっきり大人っぽくなって女優さんとしての貫禄さえ感じる芦田愛菜ちゃん、マルマルモリモリと踊っていたのはもう約10年前になるんですね。小学生の間は、子役の中のトップとして大活躍を続け、しっかりした受け答えと泣きの演技では他の子供たちを圧倒していました。

そんな愛菜ちゃんも今は高校1年生。

愛菜ちゃんは読書が好きで勉強もしっかり行っているイメージですが、どこの高校へ入学したのでしょうか?両親の学歴や現在の職業も調べてみました!

中学2年生(14歳)になった芦田愛菜さんと鈴木福くんのマルモリダンスの動画がこちら!

芦田愛菜の入学した高校の偏差値は77!

愛菜ちゃんは、忙しい子役時代から勉強を始め、中学受験をしていました。

小学4年生から大手進学塾の『早稲田アカデミー』に通っていましたが、本格的に受験勉強を始めたのは6年生の夏から、とのこと。

子役として培った集中力を生かして、一気に勉強し、慶應義塾中等部、女子学院中学校、桜蔭中学校、晃華学園中学校など、いくつもの難関中学校に合格していた、と言われています。

そこで彼女が選んだ中学校は、慶應義塾中等部。

芸能活動と両立できること

過去に芸能人も在学していたことがあることなどから、この学校に決めたようです。

(第一志望は女子学院中学だったとの話もありますが、この学校は芸能活動が禁止されています)

偏差値76の慶應義塾中等部を卒業した愛菜ちゃん、

そのままエスカレーター式で慶應義塾女子高等学校に入学したようです。

というのも、慶應義塾中等部の生徒はほぼ100%がエスカレート式に進学しています。女子が進学するのは、慶應義塾女子高校か慶応湘南藤沢高等部ですが、芸能活動と両立していくことを考えると都内の慶應義塾女子高校だろう、と予想できますね。

慶応義塾大学まで進学可能なので、愛菜ちゃんも大学までの進路を考えているのではないでしょうか?

慶応義塾女子国校の偏差値はなんと77!!

ちなみにアナウンサーの弘中綾香さんもこの学校の卒業生です。

今は、芸能人もスポーツ選手もその芸だけでは生き残っていくのが難しい時代です。そういったことも考えて愛菜ちゃんは将来のことを考えているのでしょう。

芦田愛菜の2020年現在の身長は?

テレビで見かける愛菜ちゃん、大人っぽくなりましたが、身長はかなり低い印象です。2018年8月、中学2年生当時の身長は145㎝と本人が言っていました。

このあとから身長については話す場面はありませんが、

現在の身長は150㎝程度ではないかと思われます。

15歳の平均身長は157㎝ですから、小さい印象ですね。

他の芸能人と並ぶと子役感が出てしまっています。

子役時代は小さくて可愛い愛菜ちゃんでしたが、150㎝のままだと大人の中では小ささに目が行ってしまいますね。

とは言え、過去に子役として大ブレイクした安達祐実さんも152㎝なので、本人の努力次第で女優として成長していけるのではないでしょうか?

芦田愛菜の両親の学歴と職業とは?

同学年の子供に比べるととてもしっかりしている愛菜ちゃん、そんな彼女を育てた両親はいったいどんな方なのでしょう?


調べてみると父親は三井住友銀行の支店長をされていた方で、芦田博文さんです。

現在50歳前後のお父さんは、読書が趣味であり、早稲田大学商学部卒業!

早稲田大学商学部と言えば、偏差値は70。

40代前半で大手銀行の支店長になられた方なので、相当優秀なんだろうとは思ってましたが、その通りでした。しっかりお父さんの賢さを愛菜ちゃんは受け継いでいるようです。過

去には3つの店の支店長を任されていたようですが、現在の勤務場所は不明です。

支店長クラスで年収1200~1500万円といわれていて、愛菜ちゃんが芸能人として稼いでるものもあるので、羨ましい生活を送られていると思います。

愛菜ちゃんの母親は専業主婦のようです。

愛菜ちゃんの芸能界デビューのきっかけを作ったのは母親でした。「楽しそうだからやってみない?」と愛菜ちゃんに勧めて、そこから芸能人としての芦田愛菜が生まれた、とのこと。

今は、愛菜ちゃんのマネージャーを母親がやっているそうですよ!

母親がマネージャーと聞くとあまり良いイメージはないですが、愛菜ちゃんの母親は完全に裏方に徹しているとのこと。愛菜ちゃんの読書好きは両親のおかげ、とインタビューなどで愛菜ちゃんが話していることもありますし、早稲田大学卒業のエリート銀行マンと結婚された方なので、きっと母親も賢い方なのだろうと思います。

偏差値が77もある高校の授業についていくのはかなり大変だと思います。普通に授業を受けて課題を行うだけでも忙しい生活になりそうですが、愛菜ちゃんの場合は芸能活動もあります。

どの程度の仕事を続けていくのかは今後の生活次第なのかもしれませんが、現役の高校生で高校生役を演じてみたり、さまざまな役に挑戦したり、してほしいですよね!愛菜ちゃんだからこそできる役がきっとあると思います。

芦田愛菜の座右の銘はソフトバンクの王貞治球団会長の言葉

『努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない』
とのこと。

この言葉を胸に頑張る愛菜ちゃんを応援し続けたいですね!

おすすめの記事