動画配信サービス(VOD)11社を比較 アニメ・ドラマ・映画が見放題!見逃し配信も!2021年最新

VODとはビデオ・オン・デマンド(Video On Demand)の略で、視聴者が見たいときに映像コンテンツを視聴出来るサービスの総称です。

昔と比較すると、レンタルビデオ屋に通ったり、ビデオや円盤(DVD/BD)を購入したり、録画したりしていたのに今はアニメ、ドラマ、映画がとても気軽にどこでも見られるようになりました。

動画配信サービスVODの現状と国内シェア

動画配信サービスVODの未来予測としてGEM Partnersの「動画配信(VOD)市場5年間予測(2020-2024年)レポート」が出ています。

そのレポートによりますと2019年の動画配信サービスVODは前年と比較して22.4%の伸びに加え、劇場年間興行収入と同程度の2600億円程度の市場規模となっています。

今後も動画配信サービスVODの分野は、年間10%程度市場が成長していくお見られ、2020年はコロナ禍で外出機会が激減したため、伸び率は2019年をしのぐものになるかも知れません。

と同時にDVD・BD市場は縮小するとみられており、2021年には動画配信サービスVODがこれを追い抜くと予測されています。

VODの国内シェアですが、トップを走るのが「Netflix」で二位が「DAZN」三位が「Amazon Prime Video」となっており、次に「U-NEXT」「Hulu」「dTV」と続きます。

GEM Partners「動画配信(VOD)市場5年間予測(2020-2024)レポート」より

ちなみに「DAZN」はスポーツチャンネル特化した動画配信サービスの為、本記事においてはアニメ・ドラマ・映画などの動画配信サービスを比較しご紹介するため、省かせていただきます。

動画配信サービスVODとTverとの違いは?

TVerとは民放テレビ局(一部NHK含む)が連携したサービスの総称で、各局の好きな番組を時と場所、デバイス(スマホ、PC、タブレットなど)を選択し、視聴できる新しいテレビの視聴スタイルです。

VODとTVerの違いですが、まずVODは月額料金がかかりますが、TVerは無料で利用可能です。

ネットを通じて配信しているスタイルのため、地上波放送では放送されていない地方番組の視聴も可能です。(関西エリア「痛快!明石家電視台」や東北エリア「熱烈!ホットサンド!」など)
TVerは番組放送終了から7日間見放題が基本となっているため、見逃し配信の位置づけとなるかと思います。

つまりTVerは、ドラマの一気見や一か月前のバラエティー番組を見返しなどは基本的に出来ません。

ですが、新ドラマが始まる時期に合わせて主演俳優の過去のドラマが一気見出来るように配信される事が比較的多く、見逃し配信だけを目的とせずに、アプリをダウンロードしチェックしておいて損はないと思います。

私はそれで過去に木村拓哉さん主演の過去ドラマ「グッドラック」や「BG」、石原さとみさん主演の「アンナチュラル」をTVerでしかも無料で視聴しました。

動画配信サービスを選ぶ時の5つのチェックポイント

2021年最新の動画配信サービスを選ぶときの重要な5つのチェックポイントを以下に挙げてみました。

  1. コンテンツ
  2. 月額料金
  3. 画質・サービス(アカウントシェア等)
  4. 対応しているデバイス(スマホ・タブレット・PC・テレビ)
    ストリーミングデバイス(グーグルキャストに対応してるか否か。
    つまり自宅のTVで大画面で見られるか。
  5. 外出先で楽しむならダウンロード機能がおすすめ

動画配信サービス(VOD)11社のコンテンツについて

コンテンツについてですが、「Just Watch」というサイトで、簡単にどの動画配信サービスVODで見たい作品が配信されているかを知る事が出来ます。

サイトの検索ワードを入力する欄に作品名を入力すると、どの動画配信サービスで見られるか、それは見放題なのか、作品をレンタルする必要があるのかについて一発で検索してくれます。

例えば、デンゼル・ワシントン主演の「イコライザー」という映画を検索すると、見放題に対応している動画配信サービスとして「Netflix」「U-NEXT」が、レンタル対応に対応しているのが「Amazon Prime Video」で299円と出てきます。

このように動画配信サービスで見られる作品や見放題なのか

それとも別途レンタル料金がかかってくるのか、そもそも契約しているVODで、配信されいるのかについて簡単に調べる事が可能です。

それでは2)~5)のチェックポイントについても、動画配信サービス(VOD)11社2021年最新情報を元にそれぞれの比較したものについて以下にまとめました。

動画配信
サービス
無料期間 見放題
作品
月額料金
(税込)
特徴
U-NEXT 31 日間 19万本 2189円 ポイント
1200円分付与
Hulu 2週間 6万本 1026円 日テレ系が強み
dTV 31日間 12万本 550円 docomo以外でも
契約可能
Paravi 2週間 1万本 1017円 TBS、wowow、テレ東に強み
FOD
PREMIUM
2週間 5万本 977円 フジテレビに強み
Netflix なし 非公開 880円
1320円
1980円
Netflixオリジナル作品が強み
Amazon
Prime Video
30日間 非公開 500円
年間4900円
ビデオ以外の特典もあり
TSUTAYA
TV
30日間 1万本 1026円
2659円
配信ない宅配レンタルあり
dアニメ
ストア
31日間 4200本 440円 アニメに特化

※情報更新される可能性がございますので最新情報・詳細は各サイトにてご確認願います。

①U-NEXT(ユーネクスト)
②Hulu(フールー)
③dTV(ディーティービー)
④Paravi(パラビ)
⑤FOD PREMIUM(フジテレビオンデマンド)
⑥Netflix(ネットフリックス)
⑦Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)
⑧dアニメストア
⑨ディズニープラス
⑩TSUTAYA TV
⑪TELASA

動画配信サービス(VOD)11社のそれぞれの最新の特徴について以下に簡単にまとめてみました。

U-NEXT(ユーネクスト)

  1. 月額料金:2189円(税込み) 31日無料お試しあり、U-NEXTポイント1200円分が付与されます。
  2. 画質:フルHDから4K アカウントシェアや同時視聴について:1契約につきアカウント4つまで
  3. 端末:スマホ、PC、アンドロイドTV、AmazonFireTVで可能、Chromecastは視聴可能だがライブ配信は視聴不可
  4. アカウント数:1アカウントで1デバイスのダウンロードが可能、アカウントは1契約につき4アカウントまで作れるので、最大4デバイス可能。
  5. ダウンロード:android端末かiOS端末のみでパソコンブラウザではダウンロード不可です。

U-NEXT(ユーネクスト) 特徴

書籍、雑誌、漫画、ライトノベルもラインアップされていて、1200円分のポイントで書籍やレンタルを購入可能ですが個人的にはポイントいらないからその分安くしてほしいと思ってしまいます。

90日ポイントは持ち越せますが、使いきれなかったポイントで月額料金支払い出来たらいいのにな、というのが個人的な感想です。

1契約で4アカウントまで作成可能なので、家族で使用すれば1人あたりの利用料金として考えると安いです。

公式ホームページはこちら

Hulu(フールー)

  1. 月額料金:1026円(税込み) 2週間無料お試しあり。
  2. 画質:フルHDまで(画質はスマホ、タブレットで変更可能、テレビは画質変更不可)
  3. アカウント数:アカウントシェアや同時視聴について:1つのアカウント台数のデバイス登録制限は無しですが、同時視聴は不可です。
  4. 端末:スマホ、タブレット、パソコン、Chromecast、AmazonFireTVで視聴可能
  5. ダウンロード:スマートフォン、タブレットで1つのアカウントにつき2台まで可能です。

Hulu(フールー)特徴

日本テレビ系の番組配信に強く、ドラマやバラエティーの最新の見逃し配信も行っています。
(見逃し配信は無料ではなく、Huluの月額料金に含まれます)
本格的な動画配信サービスの草分け的存在で日本への参入も早かったです。

その後日本テレビと提携してから日本独自のコンテンツを強化してきた印象ですが、よく日本テレビ系ドラマで「続きはHuluで~!!」と結構やるので、その度に炎上して逆に反感を買ってHulu入会を阻害している印象があります…。

公式ホームページはこちら

dTV(ディーティービー)

  1. 月額料金:550円(税込み)、31日間の無料お試しあり。
  2. 画質:HD、4K。
  3. アカウント数:アカウントシェアや同時視聴について:1つのアカウントで5台までデバイス利用登録可能だが複数デバイス同時視聴不可です。
  4. 端末:スマホ、タブレット、パソコン、Chromecast、AmazonFireTVで視聴可能です。
  5. ダウンロード:Androidスマートフォン・タブレット、iPhone・ iPad(mini含む)がダウンロード再生に対応しています。

dTV(ディーティービー)特徴

12万作品を揃えていて、docomoのスマホ契約者は一度は加入した事があるかもしれません。
docomoの契約者以外でも契約出来ますし、税抜きで考えたら500円とワンコインなので手軽に動画配信サービスを見られるメリットがあります。

Paravi(パラビ)

  1. 月額料金1017円(税込み)、2週間無料お試しあり。
  2. 画質:HD画質(720p)
  3. アカウントシェアや同時視聴について:1つのアカウントにつき5台までデバイス登録可能だが同時視聴は不可、1アカウントにつき7つまでのプロフィール登録可能でお気に入りマイリスト作成可能です。
  4. 端末:スマホ、タブレット、パソコン、Chromecast、AmazonFireTVで視聴可能です。
  5. ダウンロード:スマホ、タブレットのアプリでダウンロード可能です。

Paravi(パラビ)特徴

TBS、wowow、テレ東、8カンテレ、民放テレビ局のコンテンツに比較的強い印象ですが、フジテレビ、テレ朝系のコンテンツはないです。
ドラマのTBSと言われているだけあって良作が揃っています。

最新のドラマだけでなく、懐かしのものも豊富で、試しに「田村正和」で検索すると、「パパとなっちゃん」「パパはニュースキャスター」等、今では再放送してくれないであろう作品がゴロゴロあります。

公式ホームページはこちら

FOD PREMIUM(フジテレビオンデマンド)

  1. 月額料金:977円(税込み)、2週間無料お試しあり。
  2. 画質:HD画質(720p)
  3. アカウントシェアや同時視聴について:1アカウントで複数端末ログイン可能だが同時視聴不可です。
  4. 端末:スマホ、タブレット、パソコン、Chromecast、AmazonFireTVで視聴可能です。
  5. ダウンロード:ダウンロード不可、ストリーミングのみです。

FOD PREMIUM(フジテレビオンデマンド)特徴

作品は5万本以上で、電子書籍で漫画や雑誌の読み放題サービスもあり、フジテレビの番組が見たいならこれしかないですね。
ただバラエティー番組は昔のものは多くなく、そこに関しては少し残念です。

ドラマも「古畑任三郎」では歯抜けのエピソードもチラホラあるので契約前に見たいエピソードがあるかチェックした方がよさそうです。
続きもののドラマにはさすがに歯抜けエピソードは無いです。
FODはHuluやParavi、TELASAと違いドラマやバラエティー、アニメの見逃し配信を無料で行っています。

Netflix(ネットフリックス)

  1. 月額料金:ベーシック880円、スタンダード1320円、プレミアム1980円(全て税込み)、無料期間なし。
  2. 画質:ベーシックSD、スタンダードはHD、プレミアムは4K画質に対応しています。
  3. アカウントシェアや同時視聴について:ベーシック1台まで、スタンダード2台まで、プレミアムは4台まで同時視聴可能です。
  4. 端末:スマホ、タブレット、パソコン、Chromecast、AmazonFireTVで視聴可能です。
  5. ダウンロード:ベーシックSD画質を1台まで、スタンダードはHD画質で2台まで、プレミアムは4K画質で4台までダウンロード可能です。

Netflix(ネットフリックス)特徴

「愛の不時着」「梨泰院クラス」などネットフリックス独占があり、アニメでも「バキ」「攻殻機動隊」「泣きたい私は猫をかぶる」などNetflixオリジナル作品が強味です。
2021年アカデミー賞でもネットフリックスオリジナル作品が最多ノミネートの可能性が高く、過去には「ROMA」「アイリッシュマン」「マリッジ・ストーリー」がノミネートされていました。

ただ無料お試し期間が全くないのが残念です、以前はあったのですが、嵐のドキュメント番組が配信されたタイミングで無料お試し期間は無くなってしまいました。

さすがVODの王者、Netflixです、コンテンツやサービスに自信あるのがありありと分かります。

唯一レンタルや購入というシステムを全く用いず、Netflix内のコンテンツは全て見放題としているのは利用者としては分かりやすいです。

公式ホームページはこちら

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ

  1. 月額料金:500円(税込み)、年間4900円(税込み)、その他当日お急ぎ便、ビデオ、ミュージック、など利用可能、30日間無料お試しあり。
  2. 画質:HD画質
  3. アカウントシェアや同時視聴について:1アカウントで同時視聴は3台まで、同じ作品は2台まで視聴可能です。
  4. 端末:スマホ、タブレット、パソコン、Chromecast、AmazonFireTVで視聴可能です。
  5. ダウンロード:同時に2台までダウンロード可能です。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)特徴

ビデオ以外の特典も多く月額換算しても、とても安く動画配信サービスを気軽に利用できます。
Amazonオリジナル作品のバラエティー、ドラマにも力を入れている印象があります。

公式ホームページはこちら

dアニメストア

  1. 月額料金:440円(税込み) 31日間無料お試しあり。
  2. 画質:HD画質
  3. アカウントシェアや同時視聴について:家族間でdアカウントを共有すれば可能、同時視聴は不可だがダウンロードは同時視聴可能です。
  4. 端末:スマホ、タブレット、パソコン、Chromecast、AmazonFireTVで視聴可能です。
  5. ダウンロード:ダウンロード可能ですがパソコンは不可です。

dアニメストア 特徴

アニメに特化していて4200作品を提供し、ワンコインでお釣りがくるほど安いのが魅力です。

ディズニープラス

    1. 月額料金770円)(税込み) 31日間無料お試しあり。
    2. 画質:フルHD
  1. アカウントシェアや同時視聴について:同時視聴は4台まで、同時ログイン可能(登録デバイス)は5台までです
  2. 端末:スマホ、タブレット、パソコン、Chromecast、AmazonFireTVで視聴可能です。
  3. ダウンロード:ダウンロード可能ですがパソコンは不可です。

ディズニープラス 特徴

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックのチャンネル展開をしています。

ですがこれらの作品が全てあるわけではなく、特にマーベル作品は微妙で「アイアンマン1」がなかったり、最近「エックスメン」の配信を開始しましたが、シリーズものなのに、作品がぶつ切り配信でなぜ?と思ってしまいます。

マーベルやスターウォーズのアニメ作品は多く配信していて、ナショジオやディズニーのドキュメントもなかなか良作が揃っています。

ディズニーやピクサー作品はとても多いので、これがあれば一生子供見てるんじゃないか…と思うくらい揃っています。

でも子供って気に入った作品ばっかりリピートしがちですよね。(もっと色々見てほしい)

公式ホームページはこちら

TSUTAYA TV

  1. 月額料金:動画見放題+定額レンタル8は2659円(税込み)、動画見放題1026円(税込み) 毎月1100ポイント付与(新作動画2本相当、45日間有効)、30日間無料お試し期間あり。
  2. 画質:HD画質
  3. アカウントシェアや同時視聴について:登録デバイスは5台までで、同時視聴不可で、購入作品は同時視聴2台まで可能です。
  4. 端末:スマホ、タブレット、パソコン、Chromecast、AmazonFireTVで視聴可能です。
  5. ダウンロード:動画見放題はダウンロード不可、レンタルは1台まで、販売作品は2台までダウンロード可能です。

TSUTAYA TV 特徴

配信していない作品の宅配レンタルがあり、元来レンタル事業をやっていた強味があります。
見放題プランでダウンロード対応していないのが少し残念ではあります。
ですが1100ポイントを毎月付与してくれるのが太っ腹です。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8+動画見放題プラン) 

TELASA

  1. 月額料金:618円(税込み) 見放題会員には550円新作映画一本分のビデオコイン付与、初回15日無料お試しあり。
  2. 画質:フルHD画質
  3. アカウントシェアや同時視聴について: 同時視聴不可です。
  4. 端末:スマホ、タブレット、パソコン、Chromecast、AmazonFireTVで視聴可能です。
  5. ダウンロード:ダウンロード可能ですがパソコン不可で、ダウンロードデバイスは1台までです。

TELASA 特徴

「相棒」や「トリック」「科捜研の女」などテレ朝独自コンテンツの配信、テレ朝系のアニメが強く、あと月額料金が比較的安いのに毎月550円のビデオコインもくれるしこちらも太っ腹ではないかと思います。

公式ホームページはこちら

動画配信サービス(VOD)11社のまとめ

いかがでしたでしょうか?

日本で主に展開しているドラマ・アニメ・映画の動画配信サービス(VOD)についてご紹介してきました。

2020年はコロナで外出を控えたりレジャーや旅行にもなかなか行けない日々でしたが、2021年も年明け早々また外出の機会を減らしたり、おうち時間が増えてしまいそうです。

動画配信サービス今の時代ならではのサービスかも知れません。

Netflixをのぞき、ほとんど無料お試し期間を設けていますので、気になるサービスは気軽に試してみたら良いかと思います。

動画配信サービスは見ない期間はスパっと解約して、何個も同時に加入しない事が良いかもしれません。

月額サービスって一つ一つはそんなに高くない印象ですが、何個も加入していると結構な金額になりますので、計画的に利用したいところです。

おすすめの記事