国民的人気アニメ『名探偵コナン』の名作といえば「瞳の中の暗殺者」

アニメ『名探偵コナン』は、青山剛昌さん原作の推理漫画『名探偵コナン』を原作とした国民的人気アニメ作品です。1996年1月8日から放送開始、漫画の連載開始から間もない状況でのアニメ放送だったため、原作にアニメが追いつかないようにしたいという原作者・青山剛昌さんの希望もあり、最初の段階からアニメオリジナルのエピソードが差し込まれています。日本テレビ系列の全国ネットのアニメ番組の中でも、ナンバーワンといえる長寿番組です。

そんなアニメ『名探偵コナン』は、劇場版である映画も、もちろん大人気。とくに「瞳の中の暗殺者」はファンの間でもとくに人気で、その内容やストーリー展開から名作とも呼ばれている。上映時間は100分。今回は、「瞳の中の暗殺者」についてご紹介します!

劇場版「コナン・瞳の中の暗殺者」は何作目?いつ公開された?

人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版「瞳の中の暗殺者」は、2000年4月22日に公開されました。
劇場版『名探偵コナン』シリーズの第4作目にあたります。興行収入は25億円にものぼる人気作です。

1作目『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』(1997)
2作目『名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)』(1998)
3作目『名探偵コナン 世紀末の魔術師』(1999)
4作目『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』(2000)←これ

映画では、”1年前に自殺と断定した事件”を担当した刑事が次々と狙われる事件が発生します。その事件の目撃者となった毛利蘭は、ショックのために記憶喪失になってしまいます。目撃者の蘭を狙う犯人と、その蘭を守る主人公・コナン。事件のクライマックスは、元の姿・工藤新一からコナンへ変えられてしまった、あの遊園地が舞台に。コナンは蘭を守りながら、事件の真相に迫っていきます。

ネタバレ注意!「コナン・瞳の中の暗殺者」あらすじ紹介

コナンは、公衆電話から新一の声を蝶ネクタイ型変声機で再現し、蘭に電話をかけていました。蘭は、空手の都大会で優勝した蘭へのプレゼントとして、新一と二人で行った遊園地・トロピカルランドにまた行きたいと話します。トロピカルランドとは、新一がコナンになってしまった場所。時間が来ると吹き上がる噴水に囲まれた楽しい思い出・・・。

電話を切ったコナン、そのときすれ違って公衆電話に入った刑事・奈良沢が突然何者かに撃たれる事件が発生します。死んだ奈良沢が左胸を抑えて絶命していたことから、目暮警部たちは彼が警察手帳を示したものだと考えます。

その後、自宅マンションの駐車場で射殺体となって、芝刑事が発見されました。連続して刑事が狙われた事件。心配した毛利が事件の概要を聞こうと電話しても、目暮警部はいつもと違い、全く話を聞かせてくれません。警視長・小田切敏朗も眉を潜めます。部長室で事件を伝えるニュースを見る彼の手には、「T・JINN」Oと書かれたライターが握られていました。

そんなか、白鳥刑事の妹の結婚を祝う会が行われます。警視長・小田切が、派手な髪色に場にそぐわない格好で会場に入り込んでいた息子・敏也を叱りつけるなど、騒然とする会場。一方で蘭は化粧室で佐藤刑事と居合わせます。刑事ばかりが狙われる事件に心配する蘭に、「大丈夫よ」と笑う佐藤刑事。彼女が先に化粧室を出ようとした時、突然灯りが落ち、ホテルが停電に!灯りが復旧した時、蘭の前には血溜りで横たわる佐藤刑事の姿がありました。

その後ホテルにいた全員を調べても、誰からも消炎反応は出なかったのでした。

会場には白鳥警部の主治医でもある米花薬師野病院の心療科医師・風間京介が招待されていたため、佐藤刑事は米花薬師野病院に運ばれます。命の瀬戸際、手術をしても五分と五分という状態。

また同じ病院に運ばれた蘭は、ショックのあまり記憶喪失になってしまいます。家族や友達、コナンの元の姿・工藤新一のことさえ忘れてしまう蘭は、心療内科医・風戸京介の治療を受けることになります。

その後事件の話になると、やっと目暮警部が口を開きます。事件は去年の夏、東都大付属病院の第一外科医・仁野保の遺体が自宅マンションで発見された事に遡ります。その事件を担当したのは友成警部、そして今回の事件で殺された奈良沢・芝・生死の境を彷徨っている佐藤でした。

仁野の事件は、亡くなる何日か前に手術ミスを責められていた彼の自殺と考えられていました。

しかし妹の環は、”患者の事など全く考えなかった兄・仁野がミスを死んで詫びるなんてありえない”と否定します。しかも、死の一週間前に、仁野が紫の髪色の男と口論していたという目撃証言まで出て、部下三人を引き連れて目撃証言のあった倉庫へと向かった友成警部。彼はその張り込み中、急な心臓発作に。”張り込み場所に救急車を呼ぶわけには行かない”と、友成は自力で去ってしまい、ともに張り込み中だった奈良沢と芝は彼の発作すら知らない状況で、で帰らぬ人となってしまいました。 そんな彼らの前に現れた紫の髪の男・・・それは敏也だったのです。警視長・小田切の息子ということで、事情聴取どころか話も聞かず釈放、事件は自殺として処理されます。しかし友成警部の息子・誠は葬儀の席で、焼香に訪れた奈良沢らを罵倒、「一生許さない」と言い放ちます。

その後、奈良沢に頼まれてた佐藤刑事は芝と三人で、一年前のこの事件を調べ直していたことを、白鳥警部は気づいていたのでした。

そんな中、コナンは、犯人が左利きだと言いだします。仁野の死がもし事件だとしたらその犯人も左利きだと。仁野は右側を上から斜め下に向かって傷付けられており、犯人は返り血を浴びない為、後ろから腕で首を抑え込んで左手で切ったのです。

その後、蘭が病院を退院。

あいにくの雨空の日で、タクシーから降りようとした瞬間、急に怯えた蘭が車から降りられなくなったのです。蘭が濡れないよう母・英里が傘をさしかけていましたが、これをきっかけに、コナンは”消炎反応を消す細工が傘にあったこと”に気づきます。犯人は、傘を用いて消炎反応を出さずに銃を撃ったのだろうと。これにより、あの日、炎反応が出なかったという理由で疑惑から外れた人々全てが容疑者となります。

事件の真相に徐々に迫る中、テレビで遊園地・トロピカルランドを見た蘭「ここ知ってる」。徐々に記憶が戻り始めます。コナンが反対する中、蘭はほかの人たちとトロピカルランドへ。一方コナンは、毛利の助手だと名乗り、看護師に仁野の話を聞きます。お金に汚い割に医者としての腕はなく、心臓病手術の最中他の医師の腕を切ったこともあるという、ひどい評判。

蘭たちがランドにいると知ったコナン、急いで向かいます。コナンが到着したとき、ランドではパレードが始まっていました。人ごみをかき分け高台に上がったコナンは、パレードのすぐ側に蘭を見つけますが、そこには彼女を狙う犯人の姿も!身を挺して蘭をかばったのは阿笠博士。蘭の手を取り、コナンと蘭の二人は犯人から逃げます。途中、犯人の放った銃弾が蘭のリュックからこぼれ落ちたコーラの缶に。吹き出す炭酸飲料を見て何かを思いつくコナン。

犯人は!?クライマックス

現れた犯人は、なんと、蘭を治療していた主治医・心療科医である風戸京介でした。

奈良沢が抑えていた左胸、それは”手帳ではなく心を指していた”と気付いたコナンは、勘違いした犯人が芝の手帳を抜き出して彼に持たせた事まで見抜いていました。奈良沢の示した「心、つまり彼は心療科を表現したかった」のでした。コナンは、風戸が普段右手を使っているのに、その時だけ左手で電話をしていたことも思い出します。

風戸は、同僚医師・仁野保に、手術中に手を切られ、まるでブラックジャックのように手術が困難な状況に。黄金の左腕と言われた精度を失った彼は、プライドの為落ちた腕で外科医を続けることが出来ず、心療内科へと転科していました。評判になっていた、腕を切られた医師は、風戸だったのです。そして風戸は、外科医の道を絶った、仁野を怨恨で自殺に見せかけて殺害しました。しかし再捜査されていると知り、その真相を隠すため刑事たちを殺し始めたのでした。

事件についても、あれは傘を使った簡単なトリックだと話すコナン。手術用の手袋を嵌め傘の先端に開けておいた穴から銃口を突き出せば反応は出ないと説明しました。

最後に蘭は記憶を取り戻し、事件は解決します。

ラスト名シーンで言った「Need not to know」の意味と伏線は?

まさにコナンのミステリーが詰まった名作ですね。

ラストシーンで、警視長・小田切に「君は何者だ?」と聞かれ、コナンが「Need not to know。僕はただの小学生だよ」と答えます。

キーワードにもなっているこの言葉「Need not to know」、意味は”知る必要のないこと”。

劇中にも、事件について聞かれた白鳥刑事が「Need not to know」という言葉を発しています。これは、警察内部で使われる隠語で、「上層部が伏せることを意図しており、下の者は知る必要がないとして聾桟敷に置かれ、手を出せない事柄」であり、犯人が警察内部の人間であることを意味していました。

大人気アニメ『名探偵コナン』劇場版「瞳の中の暗殺者」やっぱりおもしろい!

アニメ『名探偵コナン』は、劇場版「瞳の中の暗殺者」はについてご紹介してきました。ダイナミックなアクションよりもミステリーに注目できる、完成度の高い名作です。見たことがない人も、ぜひ一度見てほしいと思います!

おすすめの記事