国民的人気アニメ『名探偵コナン』のかわいすぎるキャラクター・灰原哀

アニメ『名探偵コナン』といえば、青山剛昌さん原作の推理漫画『名探偵コナン』を原作とした国民的人気アニメ作品です。1996年1月8日から放送開始、漫画の連載開始から間もない状況でのアニメ放送だったため、原作にアニメが追いつかないようにしたいという原作者・青山剛昌さんの希望もあり、最初の段階からアニメオリジナルのエピソードが差し込まれています。日本テレビ系列の全国ネットのアニメ番組の中でも、ナンバーワンといえる長寿番組です。

そんな『名探偵コナン』でかわいすぎるキャラクターで人気の灰原哀。見ためは子供だが、実は黒ずくめの組織の一員で、主人公コナンの元の姿・工藤新一が飲まされた薬の開発者。姉を殺され、組織を裏切ったのだが、脱出するため薬を飲み、小学生の姿になってしまいました。コナンと同じ境遇を分かち合える相手としても大事な役どころです。

アニメで灰原哀を担当しているのは、声優界を代表する1人・林原めぐみ(はやしばらめぐみ)さんです。以前、声優が変わったと言われていたことがありますが、どうなのでしょうか?今回は、灰原哀の声が変わったかどうか、林原めぐみさんの代表作やプロフィールなどをご紹介します!

灰原哀の声は変わった?声優はあの人気声優・林原めぐみさん

「灰原哀の声が変わった?」ネットではそんな声もちらほら。実際はどうなのでしょうか?
結果として、灰原哀の声優・林原めぐみさんは、アニメ『名探偵コナン』放送開始から今まで、代役が務めたともなければ声優が交代したこともありません。

ですが、声が変わったというのは、どうやら本当のようです。

動画サイトなどでも、声が変わる前と後を比較した映像がありました。

2017年あたりから声が変わり始めたんじゃないかと言われています。プロの声優さんとはいえ、20年以上も続いているアニメであれば、声の変化が起きてもおかしくはないのですが、どうやら林原さん自身にそういった変化があったわけではないようです。

では、なぜでしょう?

声が変わった理由はおそらく、灰原哀というキャラクター設定の変化。もともと灰原哀といえばクールな声が特徴的。あまり大きな声を出すことなく、冷静沈着なイメージですよね。薬を飲んで小さくなってしまったことによる自分の変化、さらに黒ずくめの組織から追われる恐怖などから、本来の自分を出す余裕がなかったのではないでしょうか。

ですが、少年探偵団のみんなやコナン、アガサ博士がそばにいることで、安心し、だんだん本来の自分が出せるようになってきたように思います。

声の変化というのも、声そのものが変わったというよりは、声のトーンが変わったと感じるもの。以前より高い声や大きな声を出すようになりました。

灰原哀の変わった声に対するネットの反応は?

 

むしろ好意的に受け入れられる形になっているようです!たしかに可愛いですよね。

綾波レイも!灰原哀の声優・林原めぐみさんの経歴と代表作

そんなアニメ『名探偵コナン』放送開始以来、ずっと灰原哀の声優をつとめ、キャラクターの設定に合わせて声を使い分けている実力派声優・林原めぐみさんのプロフィールはこちら。

生年月日:1967年03月30日
出身地:東京都北区
星座:おひつじ座
血液型:O型
趣味:スヌーピーグッズ収集やアロマテラピー
*看護師の資格を持つ。ハローキティの声優としては4代目にあたる。

林原さんは高校卒業後、看護の道を志すも、たまたま見つけて受けた声優無料養成オーディションで、特待生として合格。しかし「声優になるなら、正看護婦免許を取得しなさい」という両親の条件により、看護学校と声優養成所を3年間両立して通いました。

その後、声優の先輩達から指導を受け、声優としてめきめき実力をつけていきます。先輩の中には初代、毛利小五郎役の神谷明さんもいたそうです。実力がつくにつれ、様々なメインキャラクターを演じるようになります。

キッカケになったのが、『らんま1/2』の早乙女らんま役でした。そこから人気に火がついて、日本を代表する声優へと成長、第三次声優ブームの火付け役にもなりました。『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイはとくに有名ですよね。

林原さんの代表作はこちら。本当に人気作ばかりです。

テレビアニメ

・新世紀エヴァンゲリオン:綾波レイ
・名探偵コナン:灰原哀
・スレイヤーズシリーズ(1995年~1997年/2008年~2009年):リナ=インバース
・らんま1/2:早乙女らんま
・ポケットモンスターシリーズ:ムサシ
・ シャーマンキング:恐山アンナ
・魔神英雄伝ワタルシリーズ(1998年~1990年/1997年~1998年):忍部ヒミコ
・ COWBOY BEBOP:フェイ・ヴァレンタイン
・魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて:ミンキーモモ
・万能文化猫娘:ヌクヌク

灰原哀の声は変わっていた!

今回は、灰原哀の声が変わったかどうか、声優をつとめる林原めぐみさんの代表作やプロフィールなどをご紹介してきました。灰原哀の声はたしかに変わっていて、それは声優が変わったわけではなく、声優である林原めぐみさんが、どうやら灰原哀のキャラクターとしての変化にあわせて、声を変えた可能性が高いことがわかりました。

現在は、声優業だけにとどまらず、歌手やナレーター、ラジオパーソナリティ、作詞家としても活動を続ける林原さん。「声優アーティスト」という言葉の礎を築いたのも、林原さんと言われています。 アニメ作品としても子供から大人まで、大人気の『名探偵コナン』。今後もその展開とあわせて、林原さんの活躍にも注目していきたいです!

おすすめの記事