ポップティーンモデルでありながら、

人気TikToker

そしてAbemaTVの「月とオオカミちゃんには騙されない」にも出演している

今大注目の女の子が「りこりこ」です。

まだまだ人気が高まっていくであろう「りこりこ」を紹介します。

りこりこのプロフィール(本名・年齢・身長)

名前:国末莉子(非公開)
生年月日:2002年12月4日
血液型:B型
出身地:神奈川県
身長:158㎝

本名は、実は公表されていません。

ただ、のちほど経歴として紹介するANAPGIRL時代の動画でKunisue Rikoと名前が出てきて「りこりこです」と彼女が登場します。そこから国末莉子だろうと、ほぼ確定情報とされています。

この動画は今から3年前のものですが、今は過去の映像もどこかには残っていますし、どんな人でも情報発信ができるので、情報を隠し続ける方が大変ですよね。

りこりこの趣味はゴルフ。

幼稚園の頃から始めたそうなので、裕福な家で生まれたのではないかと言われています。

細い体から普通にナイスショットを打っていますし、ハイスコア90とのことなので、けっこう本格的に通っていたのではないかと思います。ゴルフを習える、もしくはゴルフ場に通えるということは、やはり時間的にも金銭的にも余裕があるのでしょうね。

りこりこの経歴

もともと彼女はANAPというブランドの子ども服が好きでした。ANAPGIRLが出演するショーに一般で参加し続けたことから、2014年6月にはこのブランドのWebモデルとなります。この時に出演したのが、先ほどお話した動画です。

当時中学2年生のりこりこ、あどけなくて可愛いですね。

2017年6月にはZipperモデルオーディションにて特別賞を受賞、中学生ながらN.D.Promotionに所属し、モデル活動を始めます。

2018年3月にはANAPGIRLwebモデルを卒業し、同月から「Popteen」のレギュラーモデルとなり、10月には専属モデルとなります。

モデルとして活躍し始めた2018年5月からTiktokでの動画投稿も大人気となり、フォロワーがどんどん増えていくことになります。

実はりこりこ、

最初はTiktokへの投稿には乗り気でなかったものの、始めると楽しくなり今では日常生活の一部となっている、とのこと。現役女子高生なので、その素の部分を出すように意識しているそうですよ。

「Popteen」の専属モデルになった時も雑誌のインタビューで

『私は“高校生感”を大事にしているので、等身大のおしゃれを頑張りたいです。ファッション的には、原宿カジュアル系のファッションを元気いっぱいに発信することが目標です。』

と答えていますし、今できること、今しかできないことを大事にしている女の子なのかなという印象です。

メイクも薄めなことが多いですし、そういう素の高校生らしさが人気の秘密ですね。

りこりこの学校(出身高校)はどこ?彼氏はいるの?

りこりこは現在高校2年生。

どこの高校に通っているのか気になるところですが、高校名に関して公表はしていません。ただ東京に住んでいる、ということは動画で発言しているので、東京の高校であることは推測されています。

このツイートの制服が堀越高校のリボンに似ていることから、堀越高校ではないかという噂もありますが、この制服は撮影用とのことなので、結局不明のままです。ただ芸能活動が許されている高校ということで、先述の私立堀越学園や私立日の出高校、和光学園ではないかという説が有力です。

あと気になるのは、彼女に彼氏がいるのかどうか、ですよね?

現在はAbemaTVの「月とオオカミちゃんには騙されない」に出演中のりこりこ、番組内では曽田陵介(りょうすけ)との初々しい感じの両想いカップルとなっていて、さらに人気が高まっています。

りこりこは時々こういう彼氏がいるようなツイートはするのですが・・・

彼氏がいるの?という質問には「いない」と答えています。

りこりこなら相手には困らないでしょうし、今がモデルとして大事な時期だから、彼氏は作らないようにしているのかもしれないですね!

まとめ

動画ではとにかく元気で明るいりこりこ、性格的にもプラス思考で、大変なことがあればあるほど頑張れるそうです。本人は飽き性と言っていますが、ゴルフも幼稚園の頃から続けていますし、モデルも小学生の頃からの夢をかなえているので、本当は飽き性ではないんじゃないかと思っています。

「Popteen」の専属モデルとなり、人気Tiktockerとなったことで、2018年からはドラマやCM、イメージモデルなどにも活動の幅を広げています。2020年5月公開の映画『小説の神様』にも橋本環奈らと共に出演します。

目標は自分のブランドを立ち上げることだというりこりこ、ここまでの経歴としっかりした夢を持っているところは17歳には思えませんね。きっとこれから自分の夢に向かって一歩ずつ前に進んでいくのではないでしょうか。

今後の活躍に期待です!

おすすめの記事