ついに放送が始まったドラマ「MIU404」(TBS系)で九重世人演じる岡田健史さん。

デビューしてすぐドラマ「中学聖日記」(TBS系)に出演するなど大活躍!

そんな気になる岡田さんの年齢や本名、高校球児だった過去などについて調べてみました!

岡田健史のプロフィール(年齢・身長は?)

岡田 健史(おかだ けんし)プロフィール
名前:岡田 健史(おかだ けんし)
生年月日:1999年5月12日(現在21歳)
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:180cm
趣味:筋トレ、映画鑑賞、絵を描くこと、写真を撮ること、ジブリ鑑賞
特技:野球

岡田健史の経歴・中学生日記に抜擢されてドラマデビュー

岡田さんは現在21歳で福岡県出身。

中学1年生の冬から5年に渡り、現在所属している事務所・スパイスパワーからスカウトされていましたが、甲子園出場を夢見る野球少年だったため断り続けていたそうです。

2017年、高校3年生で野球部を引退。

その後も野球選手として社会人野球への道を歩むつもりでしたが、演劇部にスカウトされて特攻隊員を演じたことをきっかけに俳優を志望するようになりました。

2018年、スパイスパワーに所属し、同年10月放送開始のドラマ「中学聖日記」(TBS系)で主人公の相手役に抜擢されて俳優デビュー。

このドラマで「週刊ザテレビジョン」主催の第99回ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞します。

2019年7月19日、福岡放送開局50周年記念スペシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」でテレビドラマ初主演。

2020年には映画デビュー作「弥生、三月-君を愛した30年-」が公開され、新型コロナの影響で公開を見合わせていた他4作品も順次公開予定。

今後の活躍が期待される若手俳優です。

岡田健史の主な出演作(ドラマ・映画)

ドラマ「中学聖日記」(TBS系)では、有村架純さん演じる主人公・末永 聖と運命的な出会いをする男子中学生・黒岩 晶を演じました。

放送当時19歳だった岡田さんは、中学生の役を演じるために体重を10kgも落としたそうです。

同ドラマで俳優デビューした岡田さんですが、デビュー作とは思えない演技力で話題となりました。

岡田さんが出演した作品は以下の通りです。

主な出演ドラマ

「中学聖日記」(TBS系) - 黒岩 晶 役
「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(福岡放送)- 東京 役
「フォローされたら終わり」(AbemaTV) - 仲村 壮太郎 役
「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」第4話(テレビ朝日系)- 四日市 清昭 役
「いとしのニーナ」(FOD) - 外山 厚志 役
「MIU404」(TBS系) - 九重 世人 役

主な出演映画

「弥生、三月-君を愛した30年-」 - あゆむ 役
「劇場版 奥様は、取り扱い注意」(公開日未定)- 岩尾 珠里 役
「望み」(2020年10月公開予定) - 石川 規士 役
「ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-」(2020年11月公開予定) - 沢田 圭 役
「新解釈・三國志」(2020年12月11日公開予定) - 孫権 役

岡田健史は高校球児で高校はどこ?ソフトバンク始球式の球速

高校球児

岡田さんは小学校2年生から野球を始めて、高校時代は九州の強豪校でプレーをしていました。

福岡出身の岡田さんですが、スポーツ推薦で長崎県の創成館高等学校へ入学します。

この学校は甲子園に春4回・夏2回出場、明治神宮大会に1回出場した九州の名門校。

阪神タイガースの川原陸投手も同校の出身で、岡田さんの1年後輩にあたります。岡田さんのポジションは守りの要であるキャッチャー。川原投手ともバッテリーを組んだことがあるそうです。

ソフトバンクの始球式の球速は?

残念ながら甲子園に出場することはできなかった岡田さんですが、2019年5月11日に福岡・ヤフオクドームのマウンドに立つことになります。この日に行われた福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズ戦で、福岡出身の岡田さんは福岡ソフトバンクホークスのユニフォームに身を包み始球式を行いました。

ポジションがキャッチャーなだけにそのピッチングフォームは俗に言う「キャッチャー投げ」でしたが、119キロの速球を投げて球場は大きなどよめきが上がりました!

ユニフォームの背番号は23。

これは野球部時代に初めてもらった番号だそうです。

自分の原点は野球だと語る岡田さんは、初心を忘れてしまわぬようにこの背番号を選んだそうです。

岡田健史さんの本名

「岡田 健史」は芸名で本名は非公開ですが、

調べてみると「水上 恒司」(みずかみ こうし)が本名のようです。

前述の通り名門校の野球部員として活躍した岡田さん。

その整った顔立ちは当時から目立っていたようで、すぐに本名特定に繋がりました。

デビューする前から高校野球ファンはもちろん、他校の生徒からも注目されていたようですね。

芸名である「岡田 健史」という名前の由来は不明ですが、名前の読み方を「けんじ」ではなく「けんし」としたのには本名の「こうし」からきているのではと予想されます。

MIU404ではクールなキャリアの新人刑事 九重世人を演じる

イケメンで演技も運動も出来る岡田さん。

【MIU404】ではクールなキャリアの新人刑事九重世人を演じていますが、今後はスポーツ選手の役など幅広い活躍が期待出来そうですね。

岡田健史さんの今後に注目です!

おすすめの記事