今一番注目されている人気グループ・BiSHの快進撃が止まらない!

2019年さまざまなメディアでも活躍、一気に時の顔となった女性グループといえば「BiSH」ではないでしょうか。ちょこちょこ見かけるとはいえ、まだまだ一般には浸透していなかったBiSHですが、テレビのバラエティ番組で多くの芸能人が紹介したことがキッカケで、一気に注目されるように。

その口火を放ったのは、生田斗真さん。人気バラエティ番組「アメトーーク!」で「クセがすごい女性グループBiSHドハマり芸」の回が放送すると、さらに注目度が急上昇!音楽番組「ミュージックステーション」ではアメトーーク!とのコラボも実現しました。

1万人規模のライブ会場を埋め尽くすことが出来るまでにグループとして大きくなったBiSH。BiSHは、振り付けや作詞、作曲まで自分達で手掛ける”楽器を持たないパンクバンド”です。今回は、そんなBiSHのメンバーを調査!プロフィールや年齢などとともに、2020年3月時点のTwitterフォロワー数ランキング順にご紹介していきます。

2020年3月人気ランキング!BiSHメンバーのプロフィール

BiSH(ビッシュ)は、WACK所属の女性6人グループ。

メンバーは、

  • アイナ・ジ・エンド
  • セントチヒロ・チッチ
  • モモコグミカンパニー
  • ハシヤスメ・アツコ
  • リンリン
  • アユニ・D

BiSHというグループ名は「Brand-new idol SHiT(新生クソアイドル)」という意味があり、2015年3月に結成・5月にインディーズデビュー。2016年5月avex traxよりメジャーデビューを果たしました。

ここでは、そんな6人のプロフィールをご紹介します。

1位:アイナ・ジ・エンド

@aina_BiSH:37.2万 フォロワー


本名:飯谷愛菜(いいたに あいな)
生年月日:1994年12月27日(2020年3月現在:26歳)
グループ内の担当:おくりびと

結成時からのオリジナルメンバー。

BiSH加入前はダンサーをしていたこともあり、高い表現力が持ち味。BiSHの振り付けを担当しており、オリジナリティ溢れるダンスはメンバーの個性や癖から生まれたものも多いそう。彼女の高い表現力はダンスだけに留まらず、歌でも発揮。生まれ持つハスキーボイスは年々艶っぽくなり、業界内でも高い評価を得ています。CMや他アーティストとのコラボなどシンガーとしての活動も要注目の逸材。最近ではジェニーハイとのコラボ曲「不便な可愛げ」にゲストボーカルとして参加。

2位:アユニ・D

@AYUNiD_BiSH:32.5万 フォロワー

本名:伊藤亜佑子(イトウアユコ)
生年月日:1999年10月12日(2020年3月現在:21歳)
グループ内の担当:僕の妹がこんなに可愛いわけがない

2016年8月からBiSHに加入しています。
北海道から単身上京したまだあどけなさが残る彼女は、BiSHファンにもすぐに受け入れられる愛されキャラです。可能性が満ち溢れた彼女の成長は著しく、現在では「PEDRO」というバンドプロジェクトに於いて初めてベースヴォーカル、全曲の作詞等に挑戦しています。

3位:セントチヒロ・チッチ

@Chittiii_BiSH:29万 フォロワー

本名:不明
生年月日:5月8日(年齢不明)
グループ内の担当:見た目は真面目、中身は悪女 これでも彼氏は2人まで

結成時からのオリジナルメンバー。
本名は非公開のようですが、以前「蒼井ちひろ」という名前で活動していたことから、これが本名なのではないかと言われています。BiSH加入以前は「強がりセンセーション」というグループでアイドル活動をしていました。音楽に対する愛着が強く、自主企画として『THAT is YOUTH!!!!FES curated by CENT CHiHiRO CHiTTiii』を開催。第1回目は、eastern youth、GEZAN、リーガルリリーを自らブッキングしました。

4位:モモコグミカンパニー

@GUMi_BiSH:25.9万 フォロワー
https://twitter.com/GUMi_BiSH?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1182569257160196097&ref_url=https%3A%2F%2Fcurious-rabble.net%2Fbish-member-age%2F

本名:非公開
生年月日:9月4日(年齢不明)
グループ内の担当:あまのじゃく

結成時からのオリジナルメンバー。
加入後は第三者的目線を駆使し、BiSHのメンバーだからこそ書ける等身大の歌詞を数多く残し、作詞家としての才能を開花させています。初の著書「目を合わせるということ」は現在第9刷の大ヒット。

5位:ハシヤスメ・アツコ

@atsuko84_BiSH:21.6万 フォロワー

本名:非公開
生年月日:非公開(年齢不明)
グループ内の担当:「お笑い」と「メガネ」

2015年8月からBiSHに加入しています。
BiSH加入以前は「Fleur*」という福岡の地下アイドルをしていました。
BiSH結成時のオーディションには通らなかったものの、トレードマークのメガネ姿で応募したところ、合格。以後メガネ担当となるのですが、視力は1.5と悪いわけでは無く、メガネを取った姿を見られるとクビになってしまうとか。2016年頃からふっ切れたようなコントを中心となって披露。持ち前のキャラクターが溢れる驚愕のソロデビューを果たしました。

6位:リンリン

@liNGliNG_BiSH:21.3万 フォロワー

本名:非公開
生年月日:3月9日(年齢不明)
グループ内の担当:無口

2015年8月からBiSHに加入しています。
姉とBiSH初期メンバー公募に応募しましたが面接に行けず、二次募集に再度挑戦し合格を果たしました。リンリンさんも本名は完全非公開ですが、名前の響きや見た目から中国人ぽいと言われていた彼女でしたが、静岡出身を公表。加入後は、ライブでのシャウトやモモコに次ぐ作詞採用、ファッション分野などでファンを楽しませてくれています。

BiSHを脱退した元メンバーは?

BiSHにはかつて、ユカコラブデラックスとハグ・ミィというメンバーがいました。しかしその後2人は脱退してしまいます。

・ユカコラブデラックス

2015年3月10日にBiSHのオリジナルメンバーに選ばれましたが、同年4月3日に脱退しています。BiSH在籍期間は1ヶ月未満という早さでした。
脱退理由について詳しく明かされていませんが「音楽の方向性の違い」と言われています。また、脱退当時のインタビューで「BiSHのことが好きなあまり、先のことを考えすぎて自律神経失調症と診断された」と答えており、体調不良のためやむ終えず脱退した可能性もありそうです。
現在は、ヤシロユカ名義でミキノルム(魅起法則)のボーカル&ギターとして活動されています。

・ハグ・ミィ

グループ内の担当:あぶない熟女

BiSHのオリジナルメンバーで、2015年3月10日から2016年6月2日までBiSHに在籍していました。息をするように下ネタを言ったりアダルトコラムを書くなど、アイドルらしからぬ行動で人気を集めました。
脱退理由は、BiSHの公式ホームページで「家庭の事情」と発表されたのみで、詳しくはわかっていません。一部では「親からの反対」「彼氏との結婚」「宗教上の問題」などと噂されているようです。

勢いが止まらない!ハマる人続出のBiSHに注目!!

今回は、大人気・BiSHのメンバーをご紹介してきました。プロフィールや年齢などとともに、2020年3月時点のTwitterフォロワー数ランキング順をみてきましたが、いかがでしたか?個性的なメンバーが集まるBiSH、今後ますます注目が集まりそうです!

おすすめの記事