韓国の人気ボーイズグループ、BTSこと防弾少年団。

「10代や20代に向けられた差別や偏見(弾丸)を防ぎ止め、自分たちの音楽や価値観を弾き出して守り抜く」という意味を込めて名付けられ、アジア圏以外ではその名前の頭文字をとってBTSと呼ばれています。

メンバーは、

ジン・ジョングク・ラップモンスター・ブイ(テヒョン)・シュガ・ジェイホープの7人です。

そんなBTSの中で最年少であり、メインボーカルを担当するのが、ジョングク。

ジョングクといえば、手の甲にファンとグルーブへの誠実な思いが込められたタトゥーをしていることはすでに有名なんです。しかしジョングクは腕にも同じようにタトゥーをしていると言われており、ファンからは「いつかそのすべてが見られたらうれしい」という声も上がっていました。

また、2019年にはジョングクが交通事故を起こしたという報道も。

今回は、そんなBTSジョングクについて調べてみました。

BTS防弾少年団・最年少でメインボーカル担当のジョングクのプロフィール

ジョングクのプロフィール
本名:チョン・ジョングク (韓国語 전정국 / 英語 JEON JEONGKOOK)
生年月日:1997年9月1日
国籍:韓国
出身:韓国 釜山市
身長:178cm
血液型:A
家族関係:両親と2歳年上の兄、愛犬のグルム(雲)

グループ内で最年少のジョングク

ジビュアル、運動、歌、ダンス、ラップなど、全てにおいて平均以上、多芸多才なことからついたあだ名は”황금막내(=黄金末っ子)”。

このあだ名はリーダーのRM(キム・ナジョン)がつけたそう。

ジョングクは、デビュー前にアメリカへダンス留学をしていたそうです。

アーバンスタイルや女性ダンサーのスタイル、パワフルなダンスなど様々なダンスを学んだため、帰国後ジョングクの実力が格段に上がり、メンバー内では1,2を争うダンスの実力。

ちなみにジョングクは、BigHitエンターテインメントを見学した際に、練習をしている現在のリーダー・RMの姿に惹かれてBigHitに入所しました。歌手を目指したきっかけとなった人物はBIGBANGのメンバー・G-DRAGONだったそうです。

周囲から愛される末っ子・ジョングク、メンバーのことも大好きで、とくに同じメンバーのV・テテことキムテヒョンとの仲の良さはファンの間では有名です。

ジョングクのタトゥーの意味?タトゥーは本物か?

ジョングクは、手の甲にBTSファンの呼称『ARMY』というタトゥーをしていて、ファンとグルーブへの誠実な思いが込められているということは有名です。

ちなみにファンの考察によると「ARMY」の文字はメンバーの名前としての意味もあるのでは?

と言われています。

・A…ひっくり返すとVになることからテヒョンの名前
・R…隣のMと併せてRM(ナムジュン)の名前
・M…上のJと併せてJM(ジミン)
・Y…ユンギ(SUGAの本名)
・J…ジン、ジョングク、J-HOPE

そして、腕にも同じようにタトゥーをしていると言われており、今年になってそれが初めてちゃんと写ったと話題になりました。

2020年2月に公開されたMV「ON」の中で、手首を鎖で縛られたまま、何かから必死で逃げる様子を見せていたジョングクに刻まれた”腕のタトゥー”が写りました。

ジョングクの腕のタトゥーには、花と思われるデザインがあり、ファンの考察によると、この花はジョングクの誕生日(9月1日)の誕生花である「호랑이꽃(オニユリ・タイガーリリー)」だそう。花言葉は「私を愛して」。花の下には「PLEA」とも読める英語が刻まれていて、おそらく「PLEASE LOVE ME(私を愛して)」を意味して書いているのではないかと言われています。

この誕生花「호랑이꽃(オニユリ・タイガーリリー)」は、ジョングクが以前にもデザインとして描いたことがあり、ジョングクにとって深い意味を持つ花としてファンの間ではお馴染みだそうです。いつもファンの期待に応えることを考え、どんなに苦しい状況でもファンからの愛に恩返しすることをなによりの幸せとして努力してきたジョングクだからこそ、手の甲のデザインと同じように、自分をこれまで支えてくれたものを刻むことにしたといわれています。

タトゥーについては、実際に今までに何度かタトゥーが見えないようにテープなどで隠したり、画像加工でタトゥーだけ消したりしているようです。

わざわざそうするということは、本物であることは間違いなさそうです。

曲や衣装のイメージ、テレビ番組の意向などで、タトゥーがNGの場合もあるので、こういったことはこれからもありそうですね。ジョングクは元々、「成人したらタトゥーを入れたい」と発言していて、周りからはファンが悲しむからやめた方がいいという意見もあったようですが、やりたいことをやるべきだという考えをもっているようですよ。

ジョングクの愛車ベンツでの交通事故、同乗者はいた?

BTSメンバーは、2019年夏ごろから約2か月間の長期休暇を取っていましたが、休暇が明けて1ヵ月が経った頃、ジョングクが交通事故を起こしたという報道がありました。

交通事故の内容は、10月31日にジョングクが自分の愛車・ベンツを運転していたところ、タクシーと接触してしまい、ジョングクとタクシー運転手共に大きな怪我はなく、お互いに円満に合意を完了したというものです。

交通事故が起きた時刻は夜中の4時、ジョングクはお酒を飲んで帰る途中だったのではないかという疑惑がファンの間で上がりました。

警察の調べでジョングクは飲酒運転していないという事が明らかになりましたが、今度は「同乗者はいたのか?」という問題が上がりました。

しかし結局、同乗者に関する情報はなく、はっきりしたことはわかっていません。

初め警察は立件しない方針でしたが、ジョングクに不注意があったとして、最終的には書類送検しています。

この件でファン達の間では

「大きな怪我をしなくて良かった」

「ジョングクも人間だから接触事故を起こす時だってあるよね」

という援護もありましたが、

中には「小さくたって事故は事故」

「最近気が緩んでるんじゃない?」という声もありました。

ジョングクが夜中の4時に運転していた理由もプライベートなことなので公にはなっていませんが、くれぐれも車の運転には十分に注意してもらいたいです。

BTS防弾少年団・ジョングクの今後の活躍に注目!

今回は、BTS防弾少年団のジョングクについて調べてみましたが、いかがでしたか。ジョングクのファンやメンバーへの気持ちのこもったタトゥーは素敵だなと思う一方、交通事故は本当に気をつけて欲しいなと思いました。
BTSは、メンバー個人はもちろんグループとしても大人気!今後も活躍に注目していきたいと思います。

おすすめの記事