小川彩佳の夫(旦那)の画像と職業は?いつ結婚・出産した?櫻井翔との破局理由とは?

小川彩佳がNEWS23に出産三か月でスピード復帰!

NEWS23のメインキャスターである小川彩佳さんが、11/19に出産から三か月で番組にスピード復帰しました。
しかし、復帰の効果もあまり見られず、視聴率も他局ニュース番組に大きく水を開けられてしまっています。(小川彩佳さん復帰日の視聴率はNEWS ZERO・9.8%、NEWS23・3.2%)

小川彩佳キャスターが産休中に代理を務めた局アナの山本恵里伽アナの方が良かった、なんて声も聞こえており、前途多難の復帰となってしまったようです。

小川彩佳さんは1985年2月20日生まれで年齢は35歳です。

青山学院大学を卒業後2007年にテレビ朝日に入社し、2011年からテレビ朝日の看板報道番組である「報道ステーション」のサブキャスターを2018年9月まで務め、2019年4月に退社し、6月からNEWS23のメインキャスターを担当されています。

小川彩佳さんのお父様は慶応義塾大学医学部教授で耳鼻科医でもあります。

6歳から8歳までお父様の仕事の関係でアメリカのミシガン州に住んでいた帰国子女です。
テレビ朝日を2019年4月に退社後結婚、2019年2月に妊娠を発表し、7月29日に出産されています。

小川彩佳さんは週刊誌のインタビューで、私気持ちが顔にでちゃうんです、と語っておられます。

そのせいか、番組中に小川さんの気持ちが顔に出てしまっている画像が、ネット上で大変話題となりました。
一国の総理大臣を番組に呼んでおきながら、この睨みつけるような表情は、気持ちが顔に出ちゃっているのでしょうか?

2017年9月に安倍総理が国連で核実験やミサイル発射をする北朝鮮を名指しで批判し、この脅威に対し各国で一斉に制裁を加える必要性について演説しました。

小川彩佳さんは報道ステーションにて安倍総理の発言こそ危機をあおっているのではないか?と質問し、炎上してしまいました。

安倍総理は脅威を与えているのは北朝鮮でなぜ各国で制裁について足並みを揃える必要があるのか、説明されました。

総理を番組に呼んだ日の出来事なので、普段番組を見ている視聴者だけでは無かった事から炎上し、番組のスタンス的には通常営業だったのでしょうが、結果小川彩佳さんが批判の矛先となってしまう結果となりました。

小川彩佳の夫(旦那)の画像と職業は?

小川彩佳さんと2018年に結婚された夫(旦那)は医療系IT企業「メドレー」の代表取締役医師の豊田剛一郎さんです。

この方は東京大学医学部卒業後、大手コンサルティング会社・マッキンゼーへ転職された後、医療系IT企業を立ち上げた実業家という経歴の持ち主です。

小川彩佳さんの夫(旦那)の父親は元衆議院議員を二期務めた豊田潤多郎さんです。
夫(旦那)の豊田剛一郎さんの会社は医療系求人や医療系情報サイトの運営、そして今注目を集めているオンラン診療のシステムを販売している会社です。

コロナ禍でオンライン診療が部分的に解禁され、今後ますます注目が集まる分野でシェアを獲得しようと、楽天やソフトバンクも事業参入に意欲的です。

その中の一つが小川彩佳さんの夫(旦那)の会社「メドレー」です。

豊田剛一郎さんのお顔は政治家の方々がツイッターに上げている画像で簡単に確認出来ます。

山本博司衆議院議員のツイッター画像や、加田裕之衆議院議員のツイッター画像、山田太郎参議院議員のツイッター画像に写真があがっています。

これは豊田剛一郎さん本人も政府の厚生労働省の部会に出席したり、厚生労働大臣が立ち上げた「明るい社会保障改革推進議連」でご講演なさったりと、政府とのつながりが見て取れます。

いずれも厚労省関連の会合や、医療分野のIT技術の促進に関する会合に出席されているようです。

そんな小川彩佳さんの夫(旦那)の会社「メドレー」に関して週刊文春で、営業方法について現場の医師から疑問の声、という記事が掲載されました。

その内容はオンライン診療のシステム販売時に、保険診療以外に医療機関の裁量でサービス費用を徴収出来る、と営業しているそうで、実際に行うと行政から指導を受ける可能性があると現場の医師からこのような営業は誤解を招く、と声が上がっているそうです。

オンライン診療については、ソフトバンクや楽天も早々にシェアを獲得したい姿勢をみせており、なりふり構わない参入の仕方には、世間から大変な反感を買ってしまっています。

楽天はコロナの検査キットを販売し、医師でない素人が検体を採取する同キットに日本医師会が大変問題が大きいと苦言を呈しました。

ソフトバンクは200万人分の抗体検査キットを提供する、と表明した時もそれが陰性証明になるかのような間違った認識で扱われていたので、政府や医療業界と全く連携が取れていないこれらの動きはよろしくないと思われます。

小川彩佳さんの夫(旦那)の会社「メドレー」も早くシェアを獲得したいのは分かりますが、各社倫理的に疑問が持たれる営業方法は改めてほしいところです。

小川彩佳はいつ結婚・出産した?

小川彩佳さんは2018年にご結婚され、2019年2月に妊娠を発表、7月3日から産休に入り、29日に出産されました。

その後、出産から3か月足らずの10月19日にNEWS23にキャスター復帰なされています。

産休前も出産ギリギリまで番組にはリモート出演されていました。

4月からリモート出演されていましたが、妊婦の感染リスクもあり、リモート出演といえど、スタッフは相当に気を使ったのではないか?と思われます。

自分だったらリスクを冒さずに産休に早めに入りたいですし、スタッフ側も彼女を感染させないよう細心の注意を払っていたのではないでしょうか。

復帰後の現在は生後3か月に満たないお子さんさんを抱えて、夜の番組に出演して一体いつ寝ているのでしょうか?と心配になってしまいます。

夕方に出掛け、帰宅は深夜になるでしょうし、夜泣きで夜も寝る時間はあるのか、朝も子供に合わせて起きてとなると相当大変だと思われます。

出産後無理をすると更年期にしわ寄せが来ると言われてますから気を付けてほしいです。

NEWS23のキャスター就任後、8か月で妊娠発表した事も復帰を急がせた原因になっているのはないか?と推測します。

自分がメインキャスターの番組ですから、復帰が長引けば自分の居場所が無くなってしまうのでは?という焦りもあったかもしれません。

実際NEWS23のキャスターであった膳場貴子さんも産休復帰後わずか二か月で降板しています。

この降板劇もTBS側は膳場さんからの申し入れがあったとしているのに対し、膳場さん側はSNSでこの報道を否定するという、ゴタゴタ騒動になりました。

この一件も小川彩佳さんが出産ぎりぎりまで出演・産休からの復帰を急いだ原因のひとつかもしれません。

小川彩佳と櫻井翔の破局理由とは?

小川彩佳さんは嵐の櫻井翔さんとの熱愛が発覚した事で一躍有名になりました。

二人の熱愛がスクープされたのは2017年2月で週刊誌の紙面を飾りました。

その後も小川さんの自宅ベランダから櫻井翔さんがアメリカ前大統領オバマさんのTシャツを着ている所を写真に撮られていますし、そのTシャツは小川さんとペアルックであったことも報じられました。

ですが国民的人気アイドルである櫻井翔さんとの交際は全てが順調とはいかず、小川さんはSNS上で脅迫的な内容が書き込まれたり、殺害予告がされる等で警察当局が捜査を開始した事もあったようです。

人気アイドルとはいえ、恋愛するのも一筋縄とはいかないです。

二人ともいい大人なのに、やはりファンからしたら恋愛したらいけないのでしょうか?それともバレた事がダメなのでしょうか?殺害予告までされるとは、それだけで破局の原因に十分になる出来事だと思います。

その後も小川彩佳さんの方から櫻井翔さんへ、しばらく距離を置きたいと話したとされる破局報道や、櫻井翔さんと女子大生との交際報道時にも破局か?とニュースが流れました。

いくつかの破局報道があったかと思いきや、今度は報道ステーション降板は櫻井翔さんとの電撃結婚との可能性が報じられた事もありましたが、2019年に豊田剛一郎さんとの結婚を発表され、櫻井翔さんとの交際は誰の目から見ても破局した事がハッキリとしました。

小川彩佳さんはNEWS23のメインキャスターとして活躍中ですが、視聴率一人負けしている現状をどう打破していくのか、個人的には放送法第4条にある政治的に公正、報道は真実を曲げない、の規定違反が見られる番組ですので、報道としてのあるべき姿をきちんと見据えて視聴者の期待に応えてほしい、と思う次第です。

女子アナ関連記事
おすすめの記事