The Wで優勝!お笑いトリオ「3時のヒロイン」のボケ担当・かなで

吉本興業所属の女性お笑いトリオ「3時のヒロイン」。

2019年の女芸人No1決定戦「The W」で見事に優勝、一気に注目を集め、テレビでも見る機会が増えましたね。

そんな「3時のヒロイン」のボケで活躍しているかなでさん、

大きな体で目立つだけでなく、その経歴もなかなか面白いです。そして体型からは想像できないキレのあるダンスで、見た目とのギャップも!また、恋愛事情についても話題になっています。今回は、「3時のヒロイン」ボケ担当・かなでさんについてご紹介します!

3時のヒロイン・かなでの元カレは以前の相方こうせいだった!

一気に時の人となったお笑いトリオ「3時のヒロイン」のボケ担当・かなでさんですが、彼氏がお笑い芸人だったということでも話題になっています。

熱愛のお相手は、かなでさんが「3時のヒロイン」を結成する前に組んでいた男女コンビ「ハラペコパンジー」の相方だった、こうせいさん。かなでさんとこうせいさんは、吉本総合芸能学院・NSCの20期生で、同期です。

かなでさんは、2014年に相方こうせいさんと「ハラペコパンジー」を結成、その年の12月に一度コンビ解消&恋愛関係も破局しています。どうやら、かなでさんはこうせいさんに振られてしまったようですね。一方後日談ですが、相方こうせいさんは、別れた後すぐに彼女ができていたそうです。

その後、相方こうせいさんの方からはかなでさんに連絡があり、2015年7月に復縁・8月にコンビ「ハラペコパンジー」として再結成しました。こうせいさんは、彼女と別れ、かなでさんは復縁を望んでいたようです。プライベートとのリンクっぷりがなかなか面白いですね。

結局、2人は2016年に再度コンビを解散、かなでさんは2017年1月に「3時のヒロイン」を結成し今に至ります。

2019年12月15日に放送された「ワイドナショー」によると、かなでさんと元カレ・こうせいさんは、すでに破局しているということでした。こうせいさんは現在、芸人を引退し、心斎橋から徒歩5分「ぼくるーむ」という大阪のバーで働いているそうです。

ダンスのキレがいい!3時のヒロイン・かなでの経歴は?メイドとしても活動?

現在は「3時のヒロイン」としての活動が充実しているようで、男性の影はなさそうなかなでさん。その大きな見ためから、体重もちょっと気になりますよね。かなでさんのプロフィールはこちら。

・芸名 かなで
・担当 ボケ
・生年月日 1992年6月10日
・出身地 東京都
・身長 158cm/体重 105kg
・血液型 O型
・趣味 ダンス・映画や演劇鑑賞
・特技 ダンス

かなでさんは、音楽や演劇業界で世界的に活躍する有名人も多い「桐朋学園芸術短期大学」で演劇を専攻、大学卒業後は女優として活動されていたこともあるそうです。女優としての活動詳細は残念ながらわかりませんでした。また、クラシックバレエを10年間続けており、その後もヒップホップダンスなどをされていたこともあり、ダンスに長く関わってきていることも、あのキレのあるダンスの上手さにつながっているんですね。

身長は158cmとそんなに大きくないのですが、体重はなんと105kg!それなのに、その体をもってしてあのキレのあるダンスや動き!驚きを隠しきれませんが、大きいけれどおしゃれなイメージもありますし、可愛らしい印象で、「3時のヒロイン」としては欠かせない大切なキャラクターになっていますよね。

そんなかなでさんは、そのぽっちゃりボディを生かして、秋葉原のムチャぽちゃメイドカフェ「Shangrila」で働いているそうです。名前は「速水丼」として働いているようです!今は、「3時のヒロイン」の活動が忙しいでしょうし、なかなか出勤できないかもしれませんが、もしかしたら偶然会えるかもしれません。

ちなみに、かなでさんのお母さんはとても細い方だそう。

かなでさんは、お母さんに会うたびにハグをするそうですが、あるときいつものようにハグしたら「(母)あ、あばらいった…」。かなでさんのハグする力が強すぎて、お母さんのあばらが折れてしまったそうです(笑)。

ボケ担当・かなでのキレのいい動きにも注目!「3時のヒロイン」の人気から目が離せない

そんな衝撃的なエピソードもあるかなでさんですが、元相方とのオープンな恋愛や、お母さんをハグしたりなど、その可愛らしさを感じるキャラクターは、これからもますます人気が出てきそうです!すでにテレビのバラエティなどでも活躍している「3時のヒロイン」から、ますます目が離せません!ぜひこれからも応援したいと思います。

おすすめの記事